2019年05月26日

マインドフルネスの活動に寄付金を! / マインドフルメイト


2010年から始めた

自殺防止・うつ病対策の無料相談会には、

今までに550名以上の方がご相談に訪れました。


その方々は、

長年に病院に通い続けても良くならない方、

日常生活が普通に送る事が出来ない為に

お仕事や家事・育児が出来ない方、

お薬の副作用が怖い等で悩み苦しむ方々です。


私達は

相談に訪れる方々の

一人ひとりの声に真摯に耳を傾けて、

何故この病気を発症してしまうのか。

また、どうする事が

ご自身の回復に繋がって行くのかを

丁寧に説明させていただいています。


その結果、約半数の方々が、

本来の自分を取り戻し

社会生活に復帰して行きました。


これからは、

これらの事を糧に

より多くの方々をサポートして行く為に、

2015年1月より

非営利型 一般社団法人として

新たなスタートを切りました。


そして、病院に行ってなかなか治らない

心の病
(うつ病・社会不安障害・
     パニック障害・PTSD等)で

悩み苦しんでいる方々の為に、

より多くのご相談を伺い、

また回復の為の

セッション活動を進めて行きます。


そこで、

これらの活動を充実・推進をして行く為の

経費に充当するための費用として、

皆様に広く

ご支援をお願いする事と致しました。



また、昨年の収支は大幅な赤字となりました。

          

http://mindfulmate.jp/blog/wp/wp-content/uploads/2019/02/h-30-kessansho.pdf



つきましては、

まことに恐縮に存じますが、

自殺防止・うつ病対策のため

本趣旨をご高察のうえ、

格別のご協力を賜りますようお願い申し上げます。



【寄付のお願い】
詳細https://mindfulmate.jp/kifu/



【非営利法人】
詳細https://mindfulmate.jp/shadanhoujin/


ご注意:
税法上の優遇処置
(寄付金控除)を受ける事はできません。


お問い合わせ:電話:080-2213-3802 

   又は メール:info@mindfulmate.jp にて

   マインドフルメイト:佐藤福男まで


posted by マイインド at 04:10| Comment(0) | マインドフメイトからのお知らせ | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

心を澄ませて、言葉づかいを眺めて見ると・・・・・ 、


〇やさしい言葉を使う人は
        気遣いのこころ。



 丁寧な言葉を使う人は 
        こまやかななこころ、



 乱暴な言葉を使う人は 
        配慮のないこころ、



 心を澄ませて、



 言葉づかいを眺めて見ると、



 見えない側面が見えてくる。





dde72453b2e4a8a6c07e9ac05d783565.jpg





 :::::::::::::::::::::


  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら
         お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから
         → http://www.mindfulmate.jp/




2019年05月24日

病気を治す為に、ちいさな目標を持ちましょう。 | マインドフルメイト

〇うつ病や不安障害 ・  



 パニック障害が発症すると、



 日々の生活が思うように出来なくなります。



 そんな時には、大きな事で無く



 ちいさな目標を持ちましょう。



 その小さな目標を積みあげる事が、



 回復へのプロセスになります。




thumbnail_sports_run_syoumen_woman_zekken.jpg




 :::::::::::::::::::::


  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

      お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから

      → http://www.mindfulmate.jp/


2019年05月23日

うつ病を治して行くために不可欠な事とは、

〇うつ病や不安障害、



 パニック障害等を治していく為には、



 自分自身が


 「治したい」と言う意志を持つことです。



 「このままでいいや」と  



      思っている間は良くなりません。



  そして、  



  大切な事は



 「自分らしく生きて行く事」です。



 その為のチャレンジを繰り返す事です。





b2e4a73460df1cf303682f3f56c61232_jpg.jpg





:::::::::::::::::::::



  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

       お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから

       → http://www.mindfulmate.jp/




2019年05月22日

マインドフルネス精神療法研究第5回発表大会が開催されました。




日本マインドフルネス精神療法協会の

理事長・大田健次郎さんが開発した

マインドフルネス自己洞察瞑想療法(SIMT)

研究発表大会が今年も開催されました。


マインドフルネス精神療法研究第1回発表大会.jpg


aDSC_0270.jpg



◇開催日:2019年5月18日(土)
         午前10時~午後4時30分

会 場:さいたま市 埼玉会館会議室 7階  
          JR浦和駅下車10分
    埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4
 
参加費:無料
    但し、無断のご参加はご遠慮ください
       席と資料に限りがあります。


☆プログラム (講演・発表)


〇基調講演
 講師:苫米地憲昭(とまべち のりあき)氏
 演題:「瞑想とカウンセリング」
 現職:東京カウンセリングセンター / 日本・
    精神技術研究所 臨床心理士、
    (元)国際基督教大学教授 /
    カウンセリングセンター長 /
     (元)日本学生相談学会理事長/
    精神科病院9年勤務後、
    国際基督教大学にて学生相談歴 30 年
 著書:『学生相談の経験を語る』、
    『教職員のための学生相談のヒント―
        カウンセラーの 視点から―』
    『禅とカウンセリング』


aDSC_0307.jpg



〇発表予定


講師:田川はる香氏
演題:「パニック、非定型うつ病を
         マインドフルネスで完治」
概要:パニック、非定型うつ病を
   マインドフルネスで完治した体験を発表
現職:主婦

aDSC_0293.jpg



講師:田中仁章氏
演題:「マインドフル・スワイショー」ご紹介
概要:腕を前後に振ったり、
   体幹と共に左右にひねったりするだけで
   誰にでもできる簡単な健康法です。
   今回は、講師が二十年以上にわたり
   実践し学んできた内容を、
   マインドフルネスの観点から、
   実施要領も含めて皆さんに紹介します。
現職:マインドフルネス総合研究所理事 /
   マインドフルネス瞑想療法士 /
   臨床心理士(日本心理臨床学会会員 /
   日本マインドフルネス学会会員 /
   福岡県臨床心理士会会員 /
    練功十八法インストラクター



講師:村椿智彦氏
演題:「就労者に対する
    マインドフルネスプログラムの効果」
概要:マインドフルネスは、
   ストレス低減、抑うつ・不安症状の
   低減の他に、集中力や生産性の向上、
   well-being 増進に役立つこと、
   が示唆されており、
   就労者のセルフケアと
   生産性の向上に役立つ可能性がある。
   本発表では、
   マインドフルネスに基づく
   プログラムによるストレス低減と
   生産性に対する効果を検証したので
   報告したい。
現職:東北大学, 医学系研究科, 助教

aDSC_0315.jpg



講師:佐藤福男氏
演題:「マインドフルネス自己洞察法で
    ストレス障害(PTSD)・
            うつ病からの脱出」
概要:ストレス障害にポイントを絞り、
   その中でも症状の回復の推移が
   比較的わかりやいケースを紹介する。
    (クライアントは50 代の女性)
   医師の診断名:
    ストレス障害(PTSD)・うつ病。
現職:非営利型 一般社団法人
   マインドフルメイト代表理事/
   マインドフルネス総合研究所理事 /
   マインドフルネス瞑想療法士 /

aDSC_0325.jpg


講師:大田健次郎氏
演題:「PTSDのマインドフルネスおよび
ポリヴェーガル理論との関係」
概要:これまでの欧米流の無評価の
   マインドフルネスは対人交流場面では
   両立しないとイリノイ大学の
   ポージェスから批判された。
   これを紹介する。
現職:一般社団法人
   日本マインドフルネス
          精神療法協会代表/
   特定非営利活動法人
   マインドフルネス総合研究所代表/
   日本マインドフルライフ協会理事/
   マインドフルネス精神療法士/

aDSC_0272.jpg


★パネルディスカッション

 発表者全員と会場の参加者との質疑応答


d1706ef6bce73eb5cd98f632bd6bfecf.jpg



〇詳しいプログラムはこちらから(PDF)



〇マインドフルネス精神療法研究
    第4回発表大会の様子はこちらを



:::::::::::::::::::


◆主催:日本マインドフルネス精神療法協会

 後援:マインドフルネス総合研究所

    蓮田市教育委員会

:::::::::::::::::::




posted by マイインド at 18:04| Comment(0) | マインドフメイトからのお知らせ | 更新情報をチェックする