2018年11月18日

マインドフルネスとは(緩和法)


近年、
急速に広まって来ましたマインドフルネスですが、
その具体的な内容と言いますと、
まだまだ知られていない事が多いのが
現状だと思います。

そこで、
今回はマインドフルネス緩和法に付いて
お話してきます。

さらに詳しい内容はこちらをご覧ください。
        
マインドフルネスとは…【日本におけるマインドフルネス】


river_00017-2.jpg



―――――――――――――――――
目次
 1、アメリカから入って来た手法
 2、精神状態を改善しリラックスさせる
 3、具体的なやり方
     〇例えば、食べる時
     〇瞑想やヨガのように
     〇姿勢はといいますと
     〇呼吸に集中する
4、その効果とは
―――――――――――――――――



1、アメリカから入って来た手法

マインドフルネスとは何かというと、
元々は仏教の考えを由来としたもので、
普段何気なくやっている物事に対して、
一つ一つ集中して、
いつもの出来事をより
しっかりと感じ取るという手法です。

マインドフルネス(緩和法)は、
アメリカでこうした考え方が広まり、
それが日本にも広がってきているという状態です。 


2、精神状態を改善しリラックスさせる

私達は普段から色々考えていて
中々頭を休める機会がありません。

一つの事に集中する事が出来ず
常に様々な事が頭の中にあり、
それらが離れる事はありません。

その結果ストレスがたまり、
周りもよく見えなくなってしまい
パフォーマンスも下がってしまいます。

マインドフルネス(緩和法)はそうした精神状態を
改善しリラックスさせる事で
心を整えて安定させる事ができます。 


3、具体的なやり方

〇例えば、食べる時

その内容は説明を聞いても、
チョット分かり難いので例を挙げてみると、
例えば普段何気なく食事をしている時に、
このマインドフルネス(緩和法)を行うと、
ただご飯やおかずを食べるだけではなくて、
五感を隅々まで働かせながら食べる事で
ご飯の輝く白いお米の一粒一粒を見て感動して、
漂ってくるお米の香りを楽しみ、
そして口に入れた時の
温かさや甘みを充分に感じながら
食べる事で心が満たされます。

これは食事だけでなく
普段の仕事や運動をしている時にも
当てはめる事が出来ます。 


〇瞑想やヨガのように


では具体的に
どのように何を行えば良いのかというと、
よく行われているのが瞑想やヨガです。

これらを行う事で、
様々な雑念や自分自身に対する
周りからの批判的な目や
感情を取り払う事が出来ます。

やり方も特に難しい事はなく
とてもシンプルなので誰にでもやる事が出来ます。


〇姿勢はといいますと

まずは姿勢をしっかりと正して、
目は軽く閉じ背筋を伸ばし
全身の力をゆっくりと抜いていきます。

これは立ってやっても
座ってやってもどちらでも大丈夫です。
自分の楽なほうを選ぶと良いです。


〇呼吸に集中する

次は呼吸に集中していきます。

ゆっくりと呼吸をし、
吸った息が体の中に入っていくイメージを
持ちながら何回も続けます。

これを続けていくと
頭の中の雑念が自然と消えていき、
何も考えない状態で
ただ静かに呼吸を繰り返している状態になります。

これを数分間やるだけで
かなり精神的に落ち着き
リラックスする事が出来ます。

慣れてきたら数十分、
一時間と出来るようになります。


4、その効果とは


これらを行う事で、
雑念がなくなり集中力が高くなり、
精神的や肉体的なストレスも緩和されていきます。

また頭の中もすっきりするので
物事に対する直観力や洞察力、
創造力も高くなります。

さらに心身がリラックス状態になるので
睡眠もよく取れるようになり、
高血圧の改善や
血糖値やコレステロールの上昇を抑える効果も
期待出来ます。


river_00006-1.jpg


さらに詳しい内容はこちらをご覧ください。
        
マインドフルネスとは…【日本におけるマインドフルネス】

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


私達は、

マインドフルネス自己洞察法を用いて、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。

そして、私達の目的は、

緩和ではなく完治になります。

(完治とは薬に頼らずに、再発を繰り返しない事)


一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。

そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

より、心豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

      ↓

http://www.mindfulmate.jp/







posted by マイインド at 23:19| Comment(0) | マインドフルネスに付いて | 更新情報をチェックする

うつ病や不安症・パニック障害を治す為に、個人セッションも対応可能です。マインドフルネス心理療法


マインドフルメイトでは現在、
グループセッションを基本に
8クラスを開催をしています。

IMG_20170507_124449.-1jpg.jpg

只、ご相談者のご事情により、
グループセッションに
参加を出来ないケースがある場合には、
ご相談者のご事情を踏まえながら、
別途、個人セッションや
スカイプセッションを行っています。

詳細は ⇒  http://www.mindfulmate.jp/personal-session.html


yjimage.jpg


但し、
個人セッションやスカイプセッションの場合は、
グループセッションに比べて、
参加をされる方の
「治したい」との強い意志が不可欠になります。

それは、中途半端な気持ちや、曖昧なお考えでは、
途中で挫折する可能性があるからです。
ですので、
その点をお考えの上でご相談下さい。

 マインドフルメイトでは、グループセッションが基本です。

個人セッションやスカイプセッションは、
あくまでも、
ご相談者のご事情により対応をさせて頂きます。

現在、どんなに辛く・苦しい状態でも、
マインドフルネスで対応出来る病気であれば
私どもでは対応させていただいています。

 ですので、ご自身を諦めないで下さい。
        ご自身を信じて下さい。

また、どこの病院に行っても治らずに、
    悩み苦しんでいる方がいましたら、
    是非一度、ご相談下さい。

私達は、あなたの為に精一杯の対応を致します。

 ご自身を諦めないで下さい。

 ご自身を信じて下さい。

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、
思うように色々な事が出来なくなり、
            つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く
改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、
ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

うつ病・不安(パニック)障害・PTSDを治す!

::::::::::::::::::::

マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

非営利型 一般社団法人 
     マインドフルメイト   代表理事

特定非営利活動法人  
     マインドフルネス総合研究所 理事

:::::::::::::::::::::
posted by マイインド at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2018年11月17日のつぶやき












posted by マイインド at 00:01| Comment(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

うつ病や不安症(不安障害)、パニック障害等の辛い症状で悩む前に!


私どもにうつ病やパニック障害・不安障害・PTSDなどで、

ご相談にお見えになる方々が次第に増えて来ています。


yjimage.jpg


その背景には、

辛い症状が出て来た時に病院等に行っても、

なかなか改善しなし現実があります。


また、ご相談を伺っていましても、

長い期間にわたり

悩み苦しんでいる方がとても多い状況です。


本来であれば欧米のように、

精神科と同様に心理療法が定着している状況であれば、

今の日本のように、

多く国民がこのように悩み苦しむ事が少ないと思います。


pose_unzari_man.png


只、今その事を色々言っていても、

現実に辛い症状に悩まされている方々にとって、

一番大切な事は、辛い症状から解放されて

「出来るだけ早くいつもの自分に復帰する事」です。


私達は、一人でも多くの方々に、

「本来の自分に戻り、

その人でしか果たせない役目・役割を果たして欲しい。」

そのような願いを基に、現在の活動を開始しています。

ですので、

うつ病やパニック障害・不安障害・PTSDなどで、

「今は、とても辛い」

「今は、何も出来ない」

「今は、将来の希望もない」

「只、ただ苦しい」。

そんな現実であっても、

私達に相談して下さい。


pose_unzari_woman.png



うつ病やパニック障害、

不安症(不安障害)、PTSDなどは、

短期間に治ると言う簡単な病気ではありません。


只、慌てずに、

焦らずに時間を掛けて取り組んで行く事により、

辛い症状の緩和~改善に向けて行く事が可能です。


辛い症状が緩和される事により

仕事に従事出来ない方は、

仕事に復帰する事が可能になります。


また、辛い症状が改善される事により

今まで考えられない事が考える事が出来ます。

また、取り組む事の出来ない事が取り組む事が

出来るようになっています。


私達の目標は,

うつ病やパニック障害、

不安症(不安障害)、PTSDなどの完治です。


完治とは、

薬を飲まずに普通の生活が送れる事を言います。

また、

これらの病気には再発が起こります。

この再発が起こりにくくなって来ます。


その為に、

セッション(回復プログラム)に参加する事により、

マンイドフルネス(自己洞察法)の

呼吸法や洞察法を修得していただきます。


身に付けた

マンイドフルネス手法を実践する事により、

よりクリアーな自分を取り戻し、

本来の役目・役割を果たす事が可能になって来ます。


eieiou_woman.png


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私達は現在、どんなに辛い症状があっても、

ご自身に

「この病気をなんとしても治したい。」

「治すんだ。」

この強い気持ちがあれば、

私達は喜んでご相談に応じます。


私達は、

うつ病・不安症(不安障害)、

パニック障害、PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。


一日でも早く、

いつもの自分に戻って下さい。

そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

         より豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。


・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

    

http://www.mindfulmate.jp/

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

::::::::::::::::::::::

マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

非営利型 一般社団法人 
     マインドフルメイト   代表理事

特定非営利活動法人  
      マインドフルネス総合研究所 理事

::::::::::::::::::::::






posted by マイインド at 20:34| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2018年11月16日のつぶやき








posted by マイインド at 00:01| Comment(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする