2018年01月21日

心を定めて自分らしく歩もう


長い人生には、
登り坂もあれば、下り坂もあります。
さらには
真坂(まさか)と言う坂までがあります。


IMG_20170731_101345.jpg


そして、
なかなか色々な事が
思いどうりになるのかと言うと、
そんな現実はなかなか無いのである。

仕事が上手く行かない、
家族とも折り合いがつかない、
大切な人を失った等、
その時にはもうダメだと思えるが、
必ずしもそうではない。

十年もたてば、
その流れが変わっている。

その時に傷ついたキズは、
年月に流れと共に癒え行き、
かえってよけいに元気に、
活躍している事がしばしばある。

困難に突き当たり、
困難が降りかかって来ると、
それは大きな出来事で、
たいへんな苦難ではあったけれど、
その困難に負けず、
何とかしなくてはとの思いにあふれて、
人一倍の知恵をしぼり、
人一倍の働きをつみ重ねた結果が、
その後の人生を決めるである。

災難や苦難は無いに越したことはない。
巡り合わずに済めばそれに越したことはない。
また、何事も順調で、
それで万事が好都合に行けば良いのですが、
なかなかそうは行かないのが
この世の中であり、
人の歩みである。

時として、
思わぬ時に思わぬことが起きて来る。

だから、
苦難がくれはそれもよし、
順調ならはさらによし、
そんな思いで安易に流れず、
凡に堕さず、
いずれのときにも心を定め、
思いにあふれて、
人一倍の知恵をしぼり、
人一倍の働きをつみ重ねて
ゆきたいものである。

そんな時に役立つのがマインドフルネスです。

こころが騒ぎ、
落ち着かない日々を、
穏やかに過ごす事が出来るよう、
あなたの心をサポートしてくれます。


マインドフルネスでうつ病を治して行こう
009-1.jpg





posted by マイインド at 09:38| Comment(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

セッションは出来るだけ休まない事がポイントです。:マインドフルメイト


月の後半から、

月の始めに掛けてセッションが続きます。

私の退院後、

セッションに参加をされてくる方の

様子を伺っていますと、

私のアクシデントのために、

1ヶ月のブランクができてしまったことの、

影響の大きさを感じています。


たかが、1ヶ月。

されど、1ヶ月です。


症状の回復期に入っている方に取っては、

セッションを1ヶ月休む事の、

影響の大きさを感じ取る事は、

とても大切になります。


セッションにブランクが出来ますと、

どうしても、

課題の取り組みに甘さが出ます。


始めの内は、

「このくらい手を抜いても大丈夫」と思いますが、

時間の経過と共に、

その甘さがどんどんと広がっていきます。


そして、

気が付きくと、

私がお願いしています課題の取り組みに、

油断と甘さが出てしまい、

症状の波に

気付くことが出来ない状態になっていきます。


その結果、

何故か、わけもなく、

辛く・苦しい状態に入ってしまいます。


ところが、

セッションに毎月継続して参加が出来ていると、

症状の波に気付きます。


症状の波に気付くと、

そこで、

マインドフルネス(自己洞察法)の対処が

可能になります。


その繰り返しが、

自分自身の症状の安定に繋がって行きます。


ですので、

毎月のセッションに続けて参加をする事は、

自分の状態を良くしていく意味でも、

とても、大切な要因になます。


ですので、

セッションを続けてお休みする事は、

自分自身の症状の回復の為には、

出来るだけ避ける事が必須になります。


また、

セッション参加当日に、

体調があまり良くないときは、

多少無理をしてでも、

セッションに参加をしたほうが、

ご自身の中に、

気付きが多くなって行きます。


まだまだ、

症状の波に悩まされる日々だと思いますので、

焦らずに、

日々の取り組みを繰り返してください。


マインドフルメイト:佐藤




マインドフルネスはうつ病を克服出来ます。
006-1.jpg





posted by マイインド at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

マインドフルネスのゆっくり呼吸法の効果とは  


マインドフルメイトでおこなっている

マインドフルネス(自己洞察法)では、

繰り返し、ゆっくり呼吸法をお願いしています。


そこで、何故ゆっくり呼吸法を

お願いしているのかに付いてお話して行きます。


一般に呼吸法とは、

私達が無意識に自然に行っている呼吸に、

意識を向ける事です。


yjimage-3.jpg


例えば、

「息を吸っているな~、息をはいているな~」です。


そこで、

どの方法を取り入れても、

それなりの効果を実感する事は

出来るはずです。


ここで大切な事は、

目的に合った呼吸法を行う事です。


例えば、

陸上選手のように走る時には、

走る事にかなった呼吸法を、

取り入れる事により

効果的な走りが可能になります。

thumbnail_sports_run_syoumen_man_zekken.jpg   thumbnail_sports_run_syoumen_woman_zekken.jpg


また、

ヨガも呼吸法を取り入れています。

ヨガとは心と体のバランスを整える事を、

目的をしていますので、

身体を動かしながらの呼吸法になります。

yjimage1.jpg   yjimage.jpg


私が、

マインドフルネスに巡り合う前に、

行っていた呼吸法は、

出来るだけめっいぱい吐ききり、

その後、

めいっぱい吸う事を繰り返す呼吸法です。

この事により、

頭の中は非常クリアーになり、

集中力が確実に上がります。

但し、

とても辛く苦しい呼吸法になります。


この様に、

闇雲に呼吸に取り組めば良いのではなく、

自分自身の目的に合った呼吸法に

取り組む事がとても大切になります。


マインドフルネス(自己洞察法)で行う、

ゆっくりした呼吸は

血中の炭酸ガスの濃度が

高まりセロトニンを分泌と言われています。


これは、セロトニン神経に作用する薬を

服用するような効果があると言われています。


例えば、

うつ病やパニック障害などの治療に用いられる

抗うつ薬はセロトニン神経に作用しますが、

これと、

似たような作用をすると言われていますので、

薬物療法を利用するよりは、

副作用の心配がありませんので、

安心して取り組む事が出来ます。


また、薬物療法は

再取り込み阻害の作用ですが、

ゆっくり呼吸は

神経細胞の活性化になりますので、

時間を掛けながら、

より効果的に回復力を付けて行きます。



故 高田明和

浜松医科大学名誉教授が以下の事を紹介しています。


◎自律的な呼吸=呼吸中枢からの無意識の運動

  ●延髄と橋に、
  呼吸中枢があり、自動的に興奮と休息を繰り返す。

  ●吸う中枢が興奮すると、
     
   この命令が外肋間筋と横隔膜に伝わり、
     
   胸腔が拡大して空気が肺に入る。

   胸腔が拡大すると、
    
   吸気中枢の命令がなくなり、
    
   外肋間筋と横隔膜が弛緩し、
    
   肋骨の重さで、
    
   肋骨が下がり、
    
   胸腔が狭くなり、
    
   肺が押されて、
    
   空気は押し出される。


  ●横隔膜が収縮すると、

    横隔膜が押し下げられて胸腔が拡大する。

  ●外肋間筋が収縮すると、

    肋骨が引き上げられ胸腔が拡大する。

〇意識的な呼吸

 ●無理に息をはく場合には、
    内肋間筋を収縮させて、肋骨を下げる。

  ●呼吸は自律神経の影響も相互に受ける

  ●交感神経は呼吸中枢の興奮を高める。

  ●呼吸をゆっくりにすると、
       
   視床下部の副交感神経を刺激して、
       
   心臓の活動が遅くなり、
       
   血圧が下がる。
       
   胃腸の働きを高め、
       
   消化、吸収を促進させる。

   つまり、休息の指令が全身に伝わる。

ゆっくり呼吸

〇 呼吸をゆっくりすると、

  血中の炭酸ガス(二酸化炭素)の量が

  増加して苦しく感じる。

〇 血中の炭酸ガスの量が増加すると、

  化学受容器が、それを検知して、

  縫線核を刺激してセロトニンを分泌させる。

〇 これが、辺縁系にも分泌されて、

  精神が安定する。

  辺縁系は感情を起こすところです。



但し、マインドフルメイトでは、

呼吸法を行う事が目的ではありません。


それは、

呼吸法を行う事自体が目的になりますと、

只、

呼吸法だけを繰り返していれば良いと、

錯覚してしまう事になりかねません。


その事により、

呼吸法の効果を実感する事が

難しくなって行きますので

充分に注意が必要になります。

そこで大切な事は、

マインドフルネス(自己洞察法)の

呼吸法に取り組む時には、

焦らずに、

また、自己流で行わずに

マインドフルネスを良く理解している

適切な指導者の下で、

マインドフルネスの

指導を受ける事が必須となります。



~~~~~~~~~~~~~


pose_nigawarai_man.png


私達は現在、

どんなに辛い症状があっても、

ご自身に

「この病気をなんとしても治したい。」

「治すんだ。」

この強い気持ちがあれば、

私達は喜んでご相談に応じます。


私達は、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。


一日でも早く、

いつもの自分に戻って下さい。


kafun_sukkiri_woman.png


そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。

「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

より豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

       

http://www.mindfulmate.jp/












posted by マイインド at 19:04| Comment(0) | マインドフルネスとうつ病 | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

マインドフルネスの瞑想法とは、


マインドフルネスを直訳すると
「心が満たされている」といった意味になり、
過去でも未来でもない、
今現在に全ての意識を捧げるという、
考えを基本としている瞑想法です。

今回は、
そのマインドフルネスの
瞑想法に付いてお話して行きます。


sea-ocean_00025-2.jpg


―――――――――――――――――
目次
 1、実証されている効能
 2、アメリカでは国の機関が研修として
 3、教育機関でも
 4、今のみに目を向ける
 5、スポーツに置き換えると
 6、うつ病にも効果的
 7、薬剤治療では無く根本治療として
 8、自分らしく生きる事が可能
   ※ 自己流では行わない
―――――――――――――――――



1、2000年頃から注目される

あらゆる事柄で、
最大の能力を引き出す事の出来る手法として、
各方面で高い評価を得ていています。

アメリカでは、
2000年を超えた頃から、
企業からも注目を集めており、
精神面を含めた、
社員の健康を守り増進させるために注目されています。


2、IT企業からの注目度が高い

特にIT企業からの注目度は高くて、
検索エンジンや各種機能を提供している、
大手企業は専用の部屋やトレーナーを設けて、
就業時間中にいつでも
マインドフルネスが行えるようにしている程です。


3、日本では

日本では、
瞑想の印象が先行しがちですが、
既に自閉症やうつ病の他に
スポーツでも介入されていて、
欧米からの遅れを取り戻す勢いで幅広く広がっています。


4、ルーツは仏教の教えから由来

マインドフルネスを始めて知った方は、
宗教や哲学、スピリチュアルやヨガという
イメージを持つ傾向にありますが、
実は全て間違っていません。

その理由は、
元来仏教の教えから由来している事であり、
その中の一部分が
アメリカにて切り離されて流行し、
日本に対し逆輸入という形式で、
取り入れられて拡大しているためです。


5、マインドフルネス緩和法では、


○食事中でも

つまり目を閉じている時のみに限らずに、
食事を目にして口に運ぶ時には、
疎かにしやすい香りも十分に楽しみ、
色味についても、
今一度見直してみて
違いに気がつく事も大切だとしています。


○五感が研ぎ澄まされて

毎日繰り返している事だと、
つい惰性的になってしまい、
表面上しか見る事ができなくなるのですが、
あえて初見の気持ちを持って接してみると、
心が満たされるようになります。


○すべてが新鮮で感動的に

こうした様子からわかりますが必ずしも、
あぐらをかいて、
背筋を伸ばして座って、
穏やかにしているだけがマインドフルネスではなく、
活動中でも五感を研ぎ澄ますと実行中という事になり、
日常の中に上手く取り入れられた方は、
まるで子供のように
見るもの全てが新鮮で感動的に感じます。


○悲壮感からも脱却

充足感や幸福感が高まると、
置かれている現状に満足できるので、
他者と自分を比較した時の劣等感に苛まれたり、
仕事に追われて単調な日々が過ぎていくといった、
悲壮感からも脱却できます。


○生産の向上に貢献できる

企業単位で取り入れると、
生産の向上に繋げられるのでより、
上質な製品作りが実現できますし、
クリエイティブな職業では
アイディアに溢れスランプに陥る事も無くなります。


6、マインドフルネス自己洞察法では

日本発の、
マインドフルネス自己洞察法では、
日々様々に起きて来るストレスに対して
一時的に逃れる事(緩和)を目指すのではなく、
長い人生を生き行く為に必要なスキルとして
マインドフルネスを身に付けて行きますので、
医師の処方する薬に頼ることなく、
再発のリスクからも逃れる事が出来る手法ですので、
今後も人生をより
心豊かに生きて行く事が可能になります。

※自己流では行わない

そこで、
大切な事は自己流で行わずに、
マインドフルネス自己洞察法の事を
良くわかっているカウンセラーの下で行う事です。


river_00039.jpg-1.jpg



・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

      ↓

http://www.mindfulmate.jp/



マインドフルネスでうつ病を治して行こう
009-1.jpg








posted by マイインド at 18:48| Comment(0) | マインドフルネスに付いて | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

マインドフルネスの現状とその効果とは、


近年、盛んに取り上げられるようになった
マインドフルネスですが、
その実態はなかなか知られていません。

そこで、世間で騒がれています
マインドフルネスの実態とその効果を調べました。


jikosyoukai_boy.png



―――――――――――――――――
目次
 1、実証されている効能
 2、アメリカでは国の機関が研修として
 3、教育機関でも
 4、今のみに目を向ける
 5、スポーツに置き換えると
 6、うつ病にも効果的
 7、薬剤治療では無く根本治療として
 8、自分らしく生きる事が可能
   ※ 自己流では行わない
―――――――――――――――――



1、実証されている効能

テレビ番組などでも特集される機会が増えている
マインドフルネスは、
最新技術を駆使した脳科学の実験により
ストレスが軽くなる上に集中力が向上し、
心身の健康を司る自律神経の回復に至るまで
効能が実証されました。


2、アメリカでは国の機関が研修として

プレッシャーや
心理的な負担により引き起こされる
うつ病にも効果があるので
アメリカではSNSや検索エンジン、
半導体を作る企業などで取り入れられていて
国の機関が研修として取り入れています。


3、教育機関でも

小学校といった教育機関でも行われているのですが、
友人関係の悪化によりうつ病になり
登校できなくなってしまった子供が
自発的に学校に行きたいと言うようになったり、
意地悪をしていた子達が
優しくなり差別をしなくなったという調査もあります。


4、今のみに目を向ける

マインドフルネスで基礎になるのは
今のみに目を向ける事ですが、
始めて日が浅い方にとっては難しく感じる上に
治し方として
適切であるのか疑問視してしまう程です。


5、スポーツに置き換えると

そこでわかりやすいのが
スポーツに励む選手が周りが見えなくなり
ゾーンに入る様子であり、
極限状態で研ぎ澄まされている状態で
他の事が一切気にならなくなる様子です。

力んでいるわけではないのに
雑念が取り払われているのでリラックスできますし、
何も邪魔するものが無い状態で
自分自身のパフォーマンスが発揮できる様相です。


6、うつ病にも効果的

うつ病の治し方を目的とした
マインドフルネスでも同様の状態を目指していき、
まずは周りを取り巻いている
否定的な意見などに
振り回されないようにしていきます。

うつ病に
マインドフルネスが求められるのは
現代人を取り巻く環境が関与していて、
情報過多になっているからこそ
本来考えなくても良い情報まで入ってきて
脳内を混乱させて
プレッシャーばかりが募ってしまいます。

そうするとまだ起こってもない未
来の事について堂々巡りをしたり、
今更振り返っても何もできない過去のしがらみに
とらわれてしまい
解決の糸口が無い悩みを抱き続けます。

そうなるとネガティブな声ばかりが
心の中の割合を占めてしまい、
本当ならもっと良い能力が発揮できるのに
実現できなくなり
悪循環が引き起こされてうつ病を発症します。


7、薬剤治療では無く根本治療として

薬剤治療が定番であるものの
気分を軽くする薬剤などを服用しても
一時しのぎにしかならないのですが、
マインドフルネスなら
根本から見直し心を整え直すきっかけになるので
自分の中での気持ちの処理も上手くなります。


8、自分らしく生きる事が可能

本当に必要なものや
大事な事だけに
フォーカスが当てられるようになるので、
ビジネスやプライベートで
大事なチャンスを逃しません。


※自己流では行わない

そこで、
大切な事は自己流で行わずに、
マインドフルネス自己洞察法の事を
良くわかっているカウンセラーの下で行う事です。


group_people.png



・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

      ↓

http://www.mindfulmate.jp/




マインドフルネスはうつ病を克服出来ます。
006-1.jpg




posted by マイインド at 13:00| Comment(0) | マインドフルネスの効果 | 更新情報をチェックする