2018年05月25日

愛知県名古屋市でマインドフルネスの無料相談会を開催!


マインドフルメイトでは、
マインドフルネス心理療法 
      自己洞察瞑想法(SIMT)の
無料相談会を以下の内容にて開催致します。


◎名古屋会場
〇開催日時:2018年6月 2日(土)
              7月 7日(土)
〇相談時間:13:00より
〇相談会場:名古屋市中村区名駅3-22-4
            名駅前みどりビル5F
 http://www.officepark-net.jp/access/conference/

IMG_20170507_124449.-1jpg.jpg

アクセス
・各線「名古屋」駅桜通口徒歩7分
      ユニモール(地下街)12番出口すぐ
・地下鉄「国際センター」駅徒歩1分
      ユニモール(地下街)14番出口すぐ

  1階が資格の大原のビルで、ビルの側面に
  「名駅前みどりビル」入口がございます。
  ※他社会議室と間違わないようご注意ください。


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html 

※ 無料相談会は事前の予約が必要です。

●必ず本人が参加してください。家族も同伴できます。

【参加できる方】
 ・ うつ病 ・ 非定型うつ病 ・
   不安障害 ・ パニック障害)・ PTSD 等
【対象外の方】
 ・統合失調症 ・双極性障害(躁うつ病) ・その他
  ※ 詳細は、ホームページをご覧ください。

【要予約】
 ・個人面談です。事前の予約申し込みが必要です。
  お申込みはお申込みフォーム
          にて随時受け付けております。
【所要時間】
 ・お一人様約30分(伸びる場合もあります) 
      お約束の10分前に来てください。
【その他】
 ・キャンセルについては必ず事前にご連絡ください。
 ・ご家族ご一緒に参加することができます。
 ・個人情報は外部にお話しすることはいたしません。

【ご注意】
※ 躁鬱や統合失調症は対象外となります。
※ 施設利用料として¥1000が掛かります。
※ 回復には本人が治したいとの意思が必要です。

〇ひとりで悩まないで相談しましょう。
特に、うつ病、非定型うつ病・不安症(不安障害)・
   パニック障害、PTSDなどは、
心理療法で治ることがあります。

長引くと仕事ができない、
思うことができないと苦悩したり、
悪化すると自殺したい、
消えたいなどの気持ちが出てくる人がいます。

マインドフルネス心理療法は、
アメリカでの臨床実験により、
うつ病、非定型うつ病、
不安症、パニック障害、PTSD、
摂食障害(拒食・過食)、依存症、
家族の不和などに
効果があることが確認されています。


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html

::::::::::::::::::

マインドフルメイトでは、
マインドフルネス心理療法
自己洞察瞑想法(SIMT)の一つを用いて、
精神疾患の治療及び予防を行います。

 ストレスを排除するのではなく、
ストレスを受けても
自ら克服していく心のトレーニングを行います。
その事により、
症状が緩和したり完治したりするのです。

また再発防止にもなります。

※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html


そして、
自分自身を諦めないでください。

私たちの目標は完治です。
私たちの言う完治とは、
〇お薬を飲まないで通常の生活を送る。
〇再発をしない自分になる。      です。

自分自身を諦めないでください。


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。

 http://www.mindfulmate.jp/conference.html




マインドフルネスでうつ病を治して行こう


マインドフルメイト-001.jpg











posted by マイインド at 11:39| Comment(0) | 無料相談会 | 更新情報をチェックする

2018年05月24日のつぶやき






posted by マイインド at 00:01| Comment(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

過剰なストレスの影響とは


●ストレスのメカニズム

私達が日々、
悩まされているストレスとはいったいなんでしょうか。

それは古代の大昔の事で例えると、
狩猟に出て、
自分より大きな動物などを確保してそれを食べる。

また、その途中に他の動物などに襲われる。

さらには他の部族が
食料や領地を拡大しようと攻撃を掛けて来ます。

その時、私達は立ち向かうか、
逃げるのかのどちらかを選択する事になります。


IMG_20170731_101341.jpg


そこで、
それらの事に立ち向かう為には、
筋肉をフル活用しなくてはいけません。

その為は、
筋肉のエネルギーを使う事になります。

その筋肉のエネルギー源がブドウ糖になります。


私たちはストレスに遭うと、
視床下部を刺激し
副腎へと情報が伝わります。

そして副腎皮質(副腎の外側) から、
コルチゾルというホルモンが出きれます。

コルチゾルは、
血中にブドウ糖を放出するホルモンで、
その結果、血糖値は高くなります。

また副腎の内側にある、
髄質からは
アドレナリンなどが放出されます。

アドレナリンは
交感神経といっしょになって、
心臓の拍動を早めて行きます。

このブドウ糖を筋肉に送るために
心臓が激しく拍動してきます。

恐怖にさらされると
心臓がどきどきするのは
この作用になります。

これは交感神経が
活発になる為に起きてくる事です。

またブドウ糖を
燃焼させるためには
酸素の供給が必要になります。

そのためにも
自然と呼吸が早くなって行きます。

また、酸素を筋肉に多く送るためにも
心臓は速く拍動する事が起きて来ます。

私たちの祖先が
そのような仕組みをもっていたから、
生き延びることができ、
私たちが今あるのです。

ところが今では、

戦争とか狩猟のように実際に私たちに

危害を及ぼすような状況を

もたらすようなことは起こらなくなっています。


現在の闘いは心理的なものです。


競争社会で、
相手よりもっとよい製品を作る、
あるいは会社で早く昇進する。

そのような際に争いが起こり、
相手を憎む、相手を恐れる、
相手に心理的な打撃を与えようとするというような
ことが起こるのです。

むしろ
精神的なことがストレス反応を起こしているのです。

その結果、

現代ではうつ病や不安症(不安障害)、

パニック障害や強迫性障害等が起きて来ます。


tree_woods_00027.jpg-1.jpg

~~~~~~~~~~~~~


私達は現在、どんなに辛い症状があっても、

ご自身に

「この病気をなんとしても治したい。」

「治すんだ。」

この強い気持ちがあれば、

私達は喜んでご相談に応じます。


私達は、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。



一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。


そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。

「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

より豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・


詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

http://www.mindfulmate.jp/



マインドフルネスでうつ病を治して行こう
マインドフルメイト-001.jpg




posted by マイインド at 18:47| Comment(0) | ストレスの影響とは | 更新情報をチェックする

2018年05月23日のつぶやき










posted by マイインド at 00:01| Comment(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

うつ病や不安症で悩み苦しんでいる方へ

 私達は現在、

うつ病や不安障害や

パニック障害・PTSD等の為に、

本当に悩み、

苦しんでいる方の辛い・辛い悩みに応じています。


sunahama-007.jpg


長年間苦しんでいる方や、

病院やその他の療法でも

解決策が見つからない方、

また、

薬物使用に不安をお持ちの方などが、

その対象になっています。


その方々の中には、

「死にたい」との

症状を抱えながらの方も数多くいます。



ですので、

ご相談に来られる方々は、

真剣に遠方からでも参加を希望しています。


只、私どもの、

無料相談会の開催にて対応出来る方(人数)には

限度があります。

また、無料相談を開催する為には

会場費や交通費また、

カウンセラーの経費等が掛かります。


そこで、以下の事をお願いしています。

〇 私たちの活動は
   ボランティアを基本としていますので、
  その事をご理解いただきご参加ください。

〇 うつ病や不安障害や
   パニック障害・PTSD等の為に、
  本当に悩み、
   苦しんでいる方を対象にしています。
  (その他の目的の方は対象としていません。)

〇 無料相談会に参加をされる場合は、
  相談日の直前キャンセルを
         しないようにお願い致します。
  特に、開催日の直前のキャンセルになりますと、
  その日のスケジュールが
  ほとんど無駄になってしまいます。
   (経費だけが無駄に掛かってしまいます。)

〇 私どもの本来の活動以外の
        目的で参加をしないでください。
  (書籍などのご質問、
        マインドフルネス(SIMT)の
              情報を得る目的等)

    ※ 本当に悩む方の、
       道をふさぐ結果にもなりかねません。

〇 「ご自身の病気を治したい」との
    意思をお持ちでない方はお断りします。
    マインドフルネス心理療法(SIMT)を
    行う上で「ご自身の病気を治したい」との
    意思は不可欠になります。
 
参加をされる方のご都合もあると思いますが、

何卒、私どもの諸事情も

お考えいただき無料相談会の参加をお考えください。

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く改善の方向に

向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたら

お問い合わせください。




マインドフルネスはうつ病を克服出来ます。
006-1.jpg






posted by マイインド at 20:02| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする