2017年10月20日

夢や希望を諦めない!  うつ病や不安症(不安障害)、パニック障害になっても、


うつ病や不安症(不安障害)、パニック障害

PTSD等の方々の辛い症状は千差万別になります。


その苦悩の波に圧倒されて、

頭が動かない・考えが浮かばない、

起きれない、動けなくなる、意欲がわかない。

また、人と話すのが怖い、

外に出られない、等、最たるは希死念慮である。


その悩み・苦しみは、

実際に体験をした人でないとわかりません。


tree_woods_00008.jpg-1.jpg



私達は、

うつ病・パニック障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。


現在、どんなに辛い症状があっても、

ご自身に

「この病気をなんとしても治したい。」

「治すんだ。」

この強い気持ちがあれば、

私達は喜んでご相談に応じます。


ご自身の夢や希望にチャレンジをする事は

とても素敵な事だと思います。

仕事・結婚・家族・友人・ボランティア・旅行・etc,

これからの人生で楽しい事はたくさんあります。


その為にも休暇、

体力、金銭面等を

準備する事は大切な事だと思います。


でも、

どんな事にチャレンジするのにも、

精神力(心を整える)も

不可欠だと思いますがいかがでしょか。


私達のお願いしていますマインドフルネスは、

特別に難しい事をお願いしている訳ではありません。


私が、お願いしています呼吸法や洞察法を、

ご自身の生活サイクルに合わせて(置き換えて)、

取り組んで行く事をお願いしています。


病気の症状が辛く・苦しいいので何も出来ないのか、

お仕事が忙しすぎて何も出来ないのか。


そこで、今置かれている状況の中で、

「本当に何も出来ないのか」、

それとも「こうすれば出来る」

「これであれば出来る」に、

置き換える事が出来るのかが、

ポイントになります。


river_00039.jpg-1.jpg


私達は、

今までどうりの生活を繰り返していると

何も変わらない。


そこで、

ご自身の状態を良くして行く為には、

なんらかの事を変える、

何らかの努力が必要になると思います。


その為にも、

自分のライフサイクルに合わせた、

マインドフルネスのプランに

置き換える事をご提案しています。


うつ病・パニック障害・PTSD等の方々の

辛い症状は千差万別になります。


型枠的や紋切り方(マニュアル型)では

どうしても無理があります。


ひとり・ひとりに合わせた

マインドフルネスプランが不可欠です。


オリジナルプランだから、完治が目指せるのです。



私たちは、

いつまでもお薬に頼らない自分になる事、

再発を繰り返さない自分になる事を、

を完治として取り組んで行きます。


この事が、

ご自身の状態を安定させることに、

また、

ご自身の夢や希望にチャレンジするが出来る事に、

繋がる事だと考えています。


一日でも早く、

いつもの自分に戻って下さい。

そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


その為のお手伝いを致します。


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気です。


このままほっておけば治る病気ではありません。


一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


マインドフルメイト
     ↓

https://mindfulmate.jp/



posted by マイインド at 21:01| Comment(0) | 無料相談会 | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

脊椎の骨折から5ヶ月が経過しましたが、セッションは続けています。


私の誕生日の前日に、

家の二階にある冷蔵庫を下ろそうとして、

階段から落下しまい救急搬送され5ヶ月が経過しました。


緊急搬送から入院生活を1ヶ月半程送りましたので、

セッションに参加をされていた方には、

大変のご迷惑をお掛け致しました。


退院後は、

主治医がしっかりとした、

コルセットを処方して下さいましたので、

コルセットを装着しての生活が始まりました。


1496107447600.jpg


そこで早速、

お待たせしていましたセッションを

開始させていただきました。


でも、12kあるコルセットを装着しての、

日々の生活は想像以上に大変ですので、

妻の全面的なサポートをお願いして、

セッションを開催しています。



そんな日々を繰り返していますが、

今日は、病院の受診日でしたので、

レントゲン撮影を済ませて主治医の診察を受けました。


骨の状態は先月よりは安定してきているようですので、

まず、一週間は夕食後から就寝まで、

コルセットを外して過して

様子を見てくださいとの事でした。


その翌週からは、昼食後から就寝まで、

コルセットを外して過して様子を見てから、

その後に、再度受診してレントゲン撮影をして、

骨の状況を確認したいとの事でした。


主治医は、相変わらず慎重な対応ですので、

焦らずに、進めて行こうと思っています。


階段から落ちた事はアンラッキーでしたが、

おかげさまで、

下半身に影響することなく、

通常の生活に戻れる事は、

とてもラッキーな事だと思っています。

これからも主治医の指示を受けながら、

焦らずに回復に向かて取り組んでいます。

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気ですので、

一日でも早く改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


マインドフルメイト
     ↓

https://mindfulmate.jp/

:::::::::::::::::::::::: 
マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)
自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男
非営利型 一般社団法人 マインドフルメイト代表理事
特定非営利活動法人 マインドフルネス総合研究所理事
::::::::::::::::::::::::





posted by マイインド at 20:18| Comment(0) | マインドフルネスを頑張っています。 | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

ご家族がうつ病や不安症(不安障害)・パニック障害になってしまったら、


ご家族が、

うつ病や不安症(不安障害)、

パニック障害になった人の、

ご家族の事を心配しての多くのご相談があります。


yjimage.jpg


例えば、

①主人の具合が良く無いのです。
           仕事が出来ないのです。

②奥さんの調子があまり良くありません。
           家事育児が出来ないのです。

③子供が学校や仕事に行けなくなってしまいました。

④ごく普通の生活を送る事が出来ない・

⑤そのようなご家族に、
  どのように接して行けば良いのかわかりません。


pose_nigawarai_woman.png


ご本人はもとより、

     ご家族の心痛はとても辛い事だと思います。

病院に行ってもなかなか辛い症状が改善しない。

いつまで、この状態が続くのか。先が見えない。

この先がどうなって行くのを考えると、

               とても不安になる。


pose_unzari_man.png


特に不安は、膨らませて行くと次々に大きくなって来ます。


私達は、そのようなご家族の方々には、

慌てずに出来るだけ冷静な対応をお願いしています。


そして、

私が最初にお願いをする事は病名を尋ねる事です。

すると以外にも、

ハッキリとした病名を

ご存じない方が多い現実があります。

病名がハッキリしないと的確な対処法が講じられない。
    ↓
    ↓   ←  的確な処方箋が出せない。
    ↓
的確な対処法が見つからないと回復の為の対策が打てない。
    ↓
辛い症状が、かななか治らない。
    ↓
それは当然の結果になります。

ですので、

信頼のおける医師(精神科・診療内科)に

キチンとした診断をお願いして下さい。


どんな病気なんでしょうか。

【うつ病・非定型うつ病・パニック障害・PTSD・

 対人恐怖症・その他不安障害・統合失調症・

         双極性障害(躁うつ病)・その他】


もし、通院されている医師が信頼出来ない、

または信頼出来にくいようであれば

別の病院を選択する事は、

大切なご家族を守る為には

必要な事になるかも知れません。


次にお願いをする事は、

出来るだけ患者さんの立場に立って

(同じ目線で)対応する事をお願いしています。


特に、うつ病やパニックや不安障害・強迫障害などの

辛い症状は、それらの事を体験した人でないと、

その辛さは理解で出来ません。


tsukare_girl.png


でも、辛そうにしている姿を見れば
      「辛いのだろなー。」と思えると思います。

苦しそうにしている姿を見れば
   「苦しいのだろなー。」と理解出来ると思います。

苦しい時には

「本当に苦しいのです。」

「本当に辛いのです。」

「本人もどうしたら良いのか分からないのです。」

そんな目の前にいる、

悩み苦しんでいるご家族を信じて上げて下さい。


そして、

悩み苦しいんでいる大切なご家族の立場に

立ってあげて下さい。

①同じ目線で接して下さい

②温かく見守って下さい。

③影から支えて下さい。


おそらく、

ご家族には出来る事はそのような事だと思います。

それでも、不安や心配があるようでしたらご相談下さい。


マインドフルネス心理療法は、

現在、病院で処方されているお薬などを続けながら、

うつ病の改善から完治を目指します。

そして、かなり回復が見られる状態になりますと、

断薬を目指す事も可能ですので、

長期間、

抗うつ薬を飲み続けて行く不安からも解消されます。

また、うつ病の再発防止にもとても効果的です。

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気ですので、

一日でも早く改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


マインドフルメイト
     ↓

https://mindfulmate.jp/

:::::::::::::::::::::::: 
マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)
自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男
非営利型 一般社団法人 マインドフルメイト代表理事
特定非営利活動法人 マインドフルネス総合研究所理事
::::::::::::::::::::::::








posted by マイインド at 21:01| Comment(0) | 無料相談会 | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

なぜ、うつ病や不安症(不安症害)、パニック障害、PTSDになってしまうのか



うつ病や

不安症(不安症害)、パニック障害、PTSDになると、

仕事ができなくなるとか、

人との会話をできなくなるとか、

死にたくなるなどの症状が起きて来ます。

また、色々な身体症状も表れて来ます。


でもなぜ、このような症状が起こるのでしょうか。


tree_woods_00009.jpg-1.jpg


【うつ病や不安症(不安症害)、
       パニック障害、PTSDが起きる仕組み】

ストレスを受ける出来事(有意識・無意識)が起こり

その対処がうまくできないとか、

見通しが立たない、耐えられない等と思うと、

つらい考え(自動思考)を繰り返すことが多くなります。


そして、

その解決策が見えずにいると、

不快な状況が持続してしまいます。


このような考えや感情は、

特に悪いわけではなくて

正当なことが多いのですが、

短時間で起こり、

回数が多くなければ、

うつ病にはなりません。


このような考えを起こすと、

(1)交換神経が興奮する。

(2)副腎皮質からストレスホルモンが分泌されます。

交感神経の興奮やストレスホルモン

(コルチゾール、グルココルチコイド)が分泌されると、

身体の反応(胸がくるしく感じたり、

心臓がドキドキしたり、

呼吸が荒くなったり)が

あったり、気分が悪くなったりします。

それを感じて、つらい考えを繰り返すことがあります。


ストレスのある出来事(解決策なしノ見通し立たず)
  ↓
 思考
  ↓
感情の興奮
  ↓
交感神経/ストレスホルモン
  ↓
身体反応や気分悪化
  ↓
これをいやがる
  ↓
またつらい考えが繰り返される

感情が起きたり、

交感神経が興奮したり、

ストレスホルモンが分泌されても、

考えることをやめたり、

具体的な解決策がみつかると、

この循環が止まります。


しかし、解決策がないままに

不満、嫌悪などの思考を繰り返えすと、

うつ病や

不安症(不安症害)、パニック障害、PTSDに

なるリスクが高まります。


★(1)自律神経の持続的興奮
    ↓
    自律神経失調→身体症状(内臓等に症状)

★(2)ストレスホルモン
    ↓
    前頭前野や大脳辺縁系などが傷つく
    ↓
    精神症状(うつ症状・不安やパニック症状など)

不安症(パニック障害、対人恐怖、不安障害等)の場合は、

急に起きる不安、恐怖の感情や身体反応

(心臓のドキドキ、胸の痛み、息苦しさなど)、

発作(パニック発作)を嫌って、

行動が制限(回避、逃避)されるようになってしまいます。


river_00039.jpg-1.jpg

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。


また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気ですので、

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。



お問合わせはこちらから

    

http://www.mindfulmate.jp/mobile/



posted by マイインド at 21:15| Comment(0) | 無料相談会 | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

うつ病や不安症(不安障害)、パニック障害をマインドフルネスで治すための不可欠な条件!


私どもの行っています

マインドフルネス心理療法では

外からの力を使う事は一切ありません。

    (お薬や電気等を使う事は一切ありません。)


river_00045.jpg-2.jpg

自分の中にある、

「治そう」「戻そう」「良くしよう」と言う力を

引き出しながら、その力を活用して行きます。

ですので即効性はありません。

2ヶ月や3ヶ月行ったからと言って

良くなることはほとんどありません。


その為に、

焦らずにコツコツと繰り返しながら、

呼吸法と洞察法を

積み上げる事がとても大切になります。


また、この病気

(うつ病・不安障害・パニック障害・強迫障害等)の

特徴に、繰り返し波が起こる事がありますので、

その点でも、

焦らずに繰り返す事がとても大切になります。


そこで、参加をするご本人が、

「治したい」との

意思を持ち続ける事が不可欠になります。


ですので、

一時的に(お試しに)やってみようと言う事では、

お互いに

無駄な時間を過ごしてしまう結果になりかねませんので、

基本的には、

一時的に(お試しに)と

言う方はお断りをさせていただいています。


ですので、

ご本人の「治したい」との気持ち・意志の確認が

大きなポイントになります。


その点の再確認ができるのであれば、

私どもでのお引き受けは可能になります。


また、私達の目的は「症状の緩和」ではありません。

私達の目的は完治になります。

私達の言う完治とは

①お薬を飲まないで通常の生活が送れる事。

②再発をしない自分になる事。です。

ですので、

一時的に(お試しに)と

言う方はお断りをさせていただいています。


〇ひとりで悩まないで相談しましょう。

 特に、うつ病、非定型うつ病・パニック障害、

 PTSDなどの不安障害は、

 心理療法で治ることがあります。

 長引くと仕事ができない、

 思うことができないと苦悩したり、

 悪化すると自殺したい、

 消えたいなどの気持ちが出てくる人がいます。


マインドフルネス心理療法は、

アメリカでの臨床実験により、

うつ病、

非定型うつ病、

不安症(不安障害)、

パニック障害、

PTSD(心的外傷ストレス障害)、

摂食障害(拒食・過食)、

依存症、

家族の不和などに

効果があることが確認されています。


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html


tree_woods_00009.jpg-2.jpg


【重要事項】

〇私どもの

 本来の活動以外の目的で参加をしないでください。

 例 ― 書籍などのご質問、

   マインドフルネス(SIMT)の情報を得る目的等)

 ※本当に悩む方の、

     道をふさぐ結果にもなりかねません。

〇「ご自身の病気を治したい」との意思を

  お持ちでない方はお断りします。

  マインドフルネス心理療法(SIMT)を行う上で、

 「ご自身の病気を治したい」との意思は

  不可欠になります。


:::::::::::::::::::::::

マインドフルメイトでは、

マインドフルネス心理療法(SIMT)を用いて、

精神疾患の治療及び予防を行います。


ストレスを排除するのではなく、

ストレスを受けても

自ら克服していく心のトレーニングを行います。

その事により、

症状が緩和したり完治したりするのです。

また再発防止にもなります。

※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html


そして、

自分自身を諦めないでください。


私たちの目標は完治です。

私たちの言う完治とは、

〇お薬を飲まないで通常の生活を送る。

〇再発をしない自分になる。      です。


自分自身を諦めないでください。


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/confere


posted by マイインド at 11:45| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする