2017年07月31日

7-31 私もマインドフルネスを頑張っています。


今日は退院後、

初めて一人で東京駅の八重洲まで、

出かけてきました。


それは、

八重洲会場で個人セッションを行う為です。


朝、8時からのスカイプセッションが終わり、

妻の運転でJR甲府駅まで送ってもらい、

10:03発の特急あずさに乗り込みました。


IMG_20170731_101345.jpg



重さ13k前後の、

コルセットを装着しての移動です。


身動きの不自由さと、

都内の暑さ、

コルセット内の蒸れとの格闘です。


但し、今回はいつもの

グループセッションではありませんので、

一人で、

慎重に、慎重に、慎重に、チャレンジです。


身体の動き、

身体の痛み・しびれがどんな様子か、

長時間の列車移動の可能性や有無、

東京駅構内や歩道での歩行にチャレンジです。


IMG_20170731_101342.jpg


列車に乗り最初に来たのが、乗り物酔い。

ふだんは、

乗り物酔いをする事はまったくありません。

ても、

冷や汗が出てくる、

吐き気が出てくる、

どうしよう。どうなったのだろう。

焦る、焦る、焦る。


ここで、

マインドフルネス(自己洞察法)を

繰り返す、繰り返す、繰り返す。


気持ちが、ちょっと落ち着いて来ると、

何が原因なのかを振り返り、チェック。


もしかして、

コルセットの影響で

平衡感覚が上手く行ってないかも、

と気づく。


目の前にある、

台に手を掛けてしばらくの様子をみると、

次第に落ち着いて来る。


これで、対処法が成功です。



東京駅のホ-ムから駅構内に下ると、

夏休みの為か、

家族連れがいつもよりも多い。

その事は、想定内の事。


杖を頼りに、

しずかに、ゆっくりと足を運ぶ。


目の前を横切る人、

突然に立ち止まる人、

スマホを見ながら歩いてくる人。

その人たちを感じながら、

呼吸に意識を向け、

マインドフルネス(自己洞察法)を繰り返します。


目の前の人の動きを察知して、

ゆっくり、ゆっくり足を運びます。

時には、立ち入り、

時には、迂回し、

無事に改札口を通過しました。


そして、

焦らずに、焦らずにと自分に言い聞かせながら、

ゆっくりと足を進め、

普通の人の歩く速度から、

かなり遅くゆっくりとした速度で歩きました。、


セッション会場に到着し、

無事、個人セッションを終わり家に戻りました。


IMG_20170731_101341.jpg



私達は、日々の生活の繰り返しの中で、

言いようの無い不安感、

耐え難い過去への思考、

ままならない自身への悔しさ。等、

自分自身では、(自分自分の力では、)

どうしようも無い事が起きて来ます。


その事を、

焦り、手こずってしまうと、

結果的に、さらに悪化に至り、

日々の生活や、お仕事や家事・育児等に

影響が出てしまい、

辛い日々を送る事になります。


その時に、

マインドフルネス(自己洞察法)を、

活用できるのか、出来ないのかが、

その後の、

ご自身の人生のあゆみを変える事になります。



騒ぐ不安や、惑わす過去の思考、等に、

恐れ慄くのではなく、

自分らしく、自分の考える歩みに切る変えて下さい。

その為の、

マインドフルネス(自己洞察法)になります。


マインドフルメイト:佐藤福男



【追伸】明日は日比谷会場のセッションになります。














posted by マイインド at 10:41 | TrackBack(0) | 私も頑張っています。 | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

7-21 私もマインドフルネスを頑張っています。:マインドフルメイト



昨夜、退院後、

初めて一人でお風呂に入る事が出来ました。


いままでは、

妻の介助により入浴をしていました。


身長180cmの大男の介助はとても大変です。


退院直後は、

頭を洗う事もできず、

身体を洗う事もできず、

只、棒立ちの状態がやっとの状態でした。


そして、

静かに、ゆっくりと浴槽に浸かる事が、

精一杯の状態です。


でも、

マインドフルネス(自己洞察法)を

活用しながら、

呼吸を整えながら、

〇 今の私の状態を悪化させる方法とは、

〇 今の私の状態を良くして行く方法とは、を、

理解しながら、

その時々で、

出来る事をくりかえします。


でも、

出来る事よりも、

出来ない事の方が断然多い、


出来ない事が多いと、

ストレスになります。


stress_man.pngstress_woman.png



すると、

「ダメだ」

「いけない」

「何とかしなくては、」と、

勝手に思考が働いて来ます。


その事は、

自分の意志とは関係なく起きて来ます。


darui_woman.pngsick_douki.png


でも、

出来る事よりも、

出来ない事の方が断然多い、




そこで、

マインドフルネス(自己洞察法)を

活用しながら、

呼吸を整えながら、

〇 今の私の状態を悪化させる方法とは、

〇 今の私の状態を良くして行く方法とは、を、

理解しながら、

その時々で、

出来る事をくりかえします。


その事により、

自分自身の状態が。より理解出来ます。


この繰り返しが、

自分自身の状態が、

より安定していきます。


私たちは、

認知行動療法とは違います。


只、

只、

マインドフルネス(自己洞察法)を

活用しながら、

呼吸を整えながら、

〇 今の私の状態を悪化させる方法とは、

〇 今の私の状態を良くして行く方法とは、を、

理解しながら、

その時々で、

出来る事をくりかえします。


その積み重ねの結果、

今まで、出来ない事や、

今まで、どうにもならなかった不安症状や、

今まで、どうにもならなかった思考症状や、

今まで、どうにもならなかった様々な症状が、

落ち着いて来ます。


マインドフルネスとは、

頭で理解するものではありません。



マインドフルネスとは、

自分自身が体験し、その手法を掴み取る物です。



※ 教えてもらうのではありません、掴み取る物です。


その為には、

その事をキチンと理解している指導者の下で、

しっかりと指導を受ける事が大切になります。


自己流はいけません。

不適切な指導者もダメです。


kafun_sukkiri_woman.png


そして、

これからの、

ご自身の人生の夢や希望を描いて行きましょう。


マインドフルメイト:佐藤福男



追伸:私の妻の介助が、

チョトだけ軽減出来た事がとても嬉しいです。





posted by マイインド at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 私も頑張っています。 | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

7-12 私もマインドフルネスを頑張っています。:マインドフルメイト



昨日、八王子市での

セッションの開催が無事に終わりました。

これで、

私が退院後のセッションの開催が、

八王子会場(土)
  
八重洲会場
  
甲府会場
  
名古屋会場
  
日比谷会場
  
八王子会場(火)と、一巡しました。


私が一番心配をしていました、

私自身のアクシデントの為に

「セッションの開催を中止したことの影響の大きさ」ですが、

私が想定どうり、

セッションをスタートしてあまり経過していない方の、

影響の大きさを実感することになりました。


その事は、本当に申し訳ないと思っています。


只、セッション後半の方は、

さすがに、

心のバランスを崩すことなく

日々の生活が過ごせている姿を拝見すること出来ました。

とても素晴らしい事です。



退院後の、

セッションを開催する事により、

セッションの参加者の、

そのような姿を拝見して、

私なりに、

的確なアドバイスすることが出来たことが、

セッションに参加をされている方の

各々の症状の回復に役立つ事が出来ます。


また、

私自身も、

マインドフルネス(自己洞察法)に取り組みつつ、

〇日々の生活がままならい現実、

〇脊椎骨折のよる不安や痛み・しびれ、

〇コルセットを装着しての生活、

〇長時間の移動、等の

私自身の様々な課題を乗り越えつつ

妻の全面的なサポートがあり、開催する事が出来ました。



それは、

本当に悩み、

本当に苦しい事とは、

どういった事なのかを、

頭(理屈)で理解するのではなく、

身体(体験)で実際に経験しているからです。


〇 口先だけのマインドフルネスでは、


〇 目先のマインドフルネスでは、


〇 一時しのぎのマインドフルネスでは、



自分自身の症状の回復や完治に至る事はありません。

(本当の自分に巡り会う事は、出来ません。)



そこが、

わからないと、

マインドフルネスに真剣に取り組む事は、出来ません。



また、

⦿ どうする事が
     自分の症状の悪化になるのか。

⦿ どうする事が
     症状の安定になるのかを理解する事です。



ですので、

今、

どんなに辛く、

苦しい状況であっても、

明日に希望が持てなくても、

諦めずに、

私のお願いしています事をくりかえしてください。


また、マインドフルメイトのドアを叩いてください。



そして、

過去にとらわれることなく、

これからの人生の夢や希望を描いて行きます。



マインドフルメイト:佐藤福男






posted by マイインド at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 私も頑張っています。 | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

マインドフルネスのセッションが続きます。

昨日は、名古屋会場のセツションがありました。

妻のサポートがないと、

日々の生活がなりたちませんので、

妻の運転する車に乗り、

妻も初めての長い距離の運転ですので、

中央高速道路をゆっくりと、

休憩を多く取りながら名古屋に出掛けました。

片道5時間半程掛かりましたが、

無事に出掛けてセッションを開催する事が出来ました。


そして、

名古屋会場のセツションに望みますと、

皆さんが、

セッションの開催を待っていた事が、

とてもよくわかりました。


ですので、

私自身もあまり無理が出来ない状況ですが、

少しでも良くなってもらいたい気持ちが、

勝り、

予定時間のぎりぎりまでお話をしました。



また、明日は日比谷会場のセツションがあります。

妻の運転する車に乗り、

ゆっくりと日比谷に向かいます。


セッションの1ヶ月のブランクが、

できてしまったことの、

影響の大きさを再認識しながら、

セッションに望んでいます。


そして、

次の土曜日と来週の火曜日と、

今後は八王子市会場のセツションへと、

繋がって行きます。


普段であれば、

何でもないことですが、

脊椎の骨折の為の症状と、

剣道の時の防具のような

頑丈なコルセットを、

装着しての日々の生活ですので、

様々な事が、

ままならず苦戦中です。


焦らずに、

焦らずに、

焦らずに、と

自分自身に言い聞かせながら、

私自身も、

マインドフルネス(自己洞察法)に

取り組みにつつ、

頑張っています。



セッションに参加をされている、

皆さんも、

焦らずに、

お願いしています課題の取り組みに励んで下さい。


それは、

今ではなく、

ご自身の明日為に、です。


そして、

あなたの、

大切な人のために、です。


焦らずに、

焦らずに、

焦らずに、です。



マインドフルネス:佐藤



posted by マイインド at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする