2017年08月21日

8-21 私もマインドフルネスを頑張っています。



あの時(階段から落下した瞬間)から、

早いもので3ヶ月が経過しました。


IMG_20170603_094318.jpg



入院当初のベット上で這いつくばった生活、

痛みと闘いながらベット上での生活、

慣れないしっかりとしたコルセットの装着、


1496107447600.jpg


どうしたらよいのかわからないリハビリ、

自宅に戻り、何も出来ない自分の現実、

チョット動いただけで疲れる自分、


何をするのにも、

初めての出来事が

つぎからづぎえと起こってくる。

どうした良いのか、

なんでなんだ、

どうしろと言うのだ。


自分自身との葛藤の連続。


俺はどうなってしまうのか。

仕事はどうするのだ。


焦れば、

焦るほどに、

先が見えない。


IMG_20170603_094312.jpg


さらに、

脊椎の骨折の状態は不安定、

主治医は極めて慎重、

あまり具体的な事は言わない。


今の不安、

こらからの不安、

経済的な不安、

いやな思考、

いやな恐怖、


つぎからつぎへと、

襲って来る。


そんな、

ぎりぎりの状態の私を支え続けたのは、

マインドフルネス(自己洞察法)です。


私が、

セッションで言い続けている事を、

今度は、私自身が取り組むのです。


焦らずに、焦らずに、焦らずに、焦らずにです。


そして、繰り返し~、繰り返し~、繰り返しです。



そんな日々の繰り返しです。

でも、その効果はなかなか目には見えない。

でも、その効果を感じる事は出来ない。


しかし、

退院してから1ヶ月程してから、

少しづつ、少しづつ、少しづつ、

その実感を感じる事が起きてくる。


朝、目が覚めると、

チョットだけ楽になっている自分がいる。

そんな自分に気づくとチョットだけ嬉しい。


翌朝、目が覚めると、

また、チョットだけ楽になっている自分、

チョットだけ動ける自分に気づく、

そんな自分が嬉しい。



マンドフルネス(自己洞察法)を取組む事により、

必要以上に、

余計な事を考えなくなる。


余計な事を考える事が抑制される事により、

自分自身のこころの振れが穏やかになる。


自分自身のこころの振れが落ち着く事により、

今の自分を冷静に見る事が出来る。


今の自分を冷静に見る事が出来ると、

今、何が出来ないのかを知る事になり、

今、何が出来るのかを知る事になる。


その事は、

自分自身を客観的に捉える事になるので、

これからの自分のあゆみが、

具体的に捉える事が出来る。



そしたら、


マンドフルネス(自己洞察法)を繰り返しながら、


自分のあゆみを、


自分の足を一歩前に差し出す、


そして、次の足を一歩前に差し出す。


その繰り返しを、繰り返すのです。


その先に、

次の自分のあゆみの先が見える。


つぎは、

慣れ親しんだ、

コルセット外しだ。

でも、まだ主治医の許可は出ていない。

これも、難題だ!


私の、

マンドフルネス(自己洞察法)の

取り組みはまだまだ続く。


マインドフルメイト:佐藤福男





posted by マイインド at 23:13| Comment(0) | 私も頑張っています。 | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

8-7 昨日は名古屋会場のセッションでした。


朝、6時前に家を出て、

妻の運転する車に乗り名古屋に向かいました。


IMG_20170731_101345.jpg


中央高速道路を使い、

片道4~5時間の移動になりますので、

焦らずに、ゆっくりと、

何度となく休憩を取りながらの移動になります。


私自身は、

先月に比べると状態が少しずつですが、

回復をしていますので、

長時間の移動も、

違和感を感じる度合いが、

軽減しているように感じています。


そうは言っても、

重さ13kのコルセットを装着しての、

山梨から名古屋市までの、

車での移動は疲れます。


前回の列車での移動の時と同じように、

普段は、まったく起きない、

車酔いの症状が起きて来ました。

吐き気、ムカムカ感、具合の悪さ等、

すぐに、

車の一部を握る事により落ち着きました。

上半身を覆うように出来ている、

コルセットの影響で、

こんなにも平衡感覚が失われるとは、・・・・・。



ゆっくりと走る車に揺られながら、

休憩も、何度かゆっくりと取りながら、

まずは、

無事に名古屋まで行きつく事が出来て、

ホットしました。


IMG_20170507_123308-1.jpg


余裕を持って時間構成をしていましたので、

名古屋到着後は、

車の中でしばし休憩後に昼食。


IMG_20170507_124449.-1jpg.jpg


午後1時より、

一回目の前半のセッションをスタート。

セッションの前半の方は、

まだ、マインドフルネス(SIMT)のコツが

ポイントが掴みにくいので、

出来るだけ実例を挙げながら進める。

少しでも早く、

少しでも楽に良くなって欲しい、との、

願いを持ちつつセッションを進める。


tree_woods_00049-2.jpg


午後3時より、

二回目の後半のセッションをスタート。

セッション後半の参加者の方は、

それぞれの方の生い立ちや、

現在の環境(家庭・職場・学校 等)の違いにより、

症状の変化のようすが異なりますので、

マインドフルネス(SIMT)のわかりやすい説明と、

具体的な事例を交えてお話をする。


river_00039.jpg-1.jpg


一期一会

また、再び、

お会いする事が出来ないとしたら、・・・・・。

この事だけは、

しっかりと話そう。


やっぱり、少しでも早く、

少しでも楽に良くなって欲しい、との、

願いを持ちつつセッションを進める事により、

話す内容や、

話すトーンや、

話す姿勢が変わる自分に気づく。


私に出来る、

真心の精一杯のセッションが終わる。


車に戻ると、

心身共に疲れが、

堰を切ったように吹き出る。


しばし、休憩。


その後、

朝きた道を、

静かに、ゆっくりと、

妻の運転する車に乗り、

山梨に向かう。


家のドアを開けると、すでに23時。


妻に心より感謝。


sea-ocean_00003-1.jpg


一人でも、

多くの方に、

うつ病や、不安症(不安障害)、パニック障害に、

悩まされる事なく、

本来の自分を取り戻し、

自分らしく生きて行って欲しい。

そんな、願いを持ちつつ、

私は、セッション会場を回ります。



明日は、八王子会場のセッションがあります。



マインドフルメイト:佐藤福男






posted by マイインド at 23:29| Comment(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする