2017年10月31日

うつ病が治った人の体験談を聞く事が出来ました - マインドフルネスのセッションで、


先日(10-28)の八重洲会場のセッションでは、

マインドフルメイトの

セッションに参加をする事により、

うつ病が治った方の体験談を聞く事が出来ました。


kafun_sukkiri_woman.png


その方は2013年春からセッションに参加をされ

ほぼ一年半掛けてうつ病を治して行った方です。

セッションに参加をされた当初は、

お仕事にもやっと行っている状態だっと思います。

セッションの参加をする事により、

比較的早めに緩和に入りましたが、

その後、症状の波が何度か起こりましたが、

根気よくチャレンジをくり返して行きました。



eieiou_woman.png



現在では、

お仕事を積極的に取り組んで行くだけでは無く、

ご家族のサポートも週末に掛けて行い、

以前より、

はつらつと活動を行っている様子を

お話になりました。


実際にセッションに参加をされた方のお話は、

聞く人にとっては、

同じ目線で聞く事が出来ますので、

とても参考になります。



一般的には、

うつ病や不安症(不参障害)・

パニック障害やPTSDを、

発症してしまいますとなかなか回復する事が難しく、

ともすると長年に渡り

副作用のあるお薬を飲み続けなくては事になります。


また、お仕事や家事育児等が

思うように出来難くなりますので、

辛い日々を送らなくていけない現実があります。


ですので、

うつ病や

不安症(不参障害)・パニック障害やPTSDを、

発症してしまいますと

「治らない病気」と言われています。



しかし、マインドフルメイトでは、

「うつ病や

不安症(不参障害)・パニック障害やPTSDの、

完治を目指しましょう。」と

言っています。


マインドフルメイトで言う完治とは、

〇お薬を飲まないで普通の生活が送れる事。

〇再発を繰りえさない自分になる事。としています。


ですので、

うつ病や

不安症(不参障害)・パニック障害やPTSDを

発症した方が「治したい」との意思を持って、

セッションに参加をする事を求めています。


そして、

マインドフルメイトの開催する

セッションに参加をする事により、

マインドフルネス(自己洞察法)を

身に付けていただきます。


それは、

マインドフルネス(自己洞察法)を

学習する事ではありません。


また、頭で覚える事でもありません。


私達が提供する課題を、

日々の生活の中に取り入れて、

繰り返し取り組んでいただく事により、

身に付けていただく事になります。


ですので、

マインドフルメイトのセッションに参加をされる方の

病気や症状を治して行くのは、

私ではありません。



私は、

マインドフルネス(自己洞察法)を、

皆さんに伝え、アドバイスをするだけです。


自分の病気や症状を治して行くのは、

自分自身になります。


ですので、

セッションに参加をする為の必須条件が、

「治したい」との意思が必要になります。


私達は、その為のお手伝いを致します。


・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・


詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

     

http://www.mindfulmate.jp/


:::::::::::::::::::::


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか

周囲の方にも理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


::::::::::::::::::::::



posted by マイインド at 12:09| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

H29年 第四回の理事会を開催致しました。


平成29年度の

第四回 理事会を以下の内容で開催致しました。


2016-01-24 10.16.41-2.jpg   2016-01-24 10.13.02-2.jpg

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

〇開催日時:2017年10月22日(日) AM10:00~
〇開催会場:日比谷図書文化館
〇会場住所:東京都千代田区日比谷公園1−4
      http://hibiyal.jp/hibiya/access.html 
  
開催内容
〇議題

①現状のマインドフルメイトに付いて
   退院から現在に付いて
   セッションの各会場の状況に付いて
   無料相談会の状況について

②今後のマインドフルメイトに付いて
   現状から完治に向けて
   セッションの各会場の状況に付いて
   無料相談会の状況について

③ その他

   すべての項目にご承認をいただきました。

:::::::::::::::::::::::::

私どもは、

2010年にマインドフルメイトの活動を発足させて以来、

無料相談会やセッションに参加をされる、

お一人・お一人を大切にしながら、

うつ病や社会不安障害・パニック障害、

心的外傷後ストレス障害(PTSD)等で悩み・

苦しむ方々の手助けを行う活動を進めて来ました。

その結果、

セッションに参加をされた方々の

「治したい。」「普通の生活に戻りたい」との

根気良い努力により、

病気による症状の回復がなされてきました。


その事をより大切にしながら、

現在では病院に行っても

なかなか回復をしない多くの方々を

受け持つ状況に至りました。


これから、マインドフルネスの認知が、

さらに広まる状況になりますと、

その必要性は

さらに高くなってくる事が想定されています。

今後に予想される

マインドフルネスの需要に対処する為には、

私達の活動をより多くの方に知っていただき、

さらにはより信頼していていただける活動に

して行きたいと考えました。


一般社団法人ではなく、

非営利の社団法人を選択している事により

申請時の手続きや、

その後の運営状況等には様々な規制が掛かりますが、

非営利の社団法人になる事により、

私達の活動は営利を目的とせず、

かつ公益を目的とする団体になります。


一人でも多くの方に信頼していただき、

うつ病や社会不安障害・パニック障害、

心的外傷後ストレス障害(PTSD)等で悩み、

苦しむ方々の手助けをして行きたいと

考えて今回の決断に至りました。


私たちの活動の原点は、

「うつ病や不安障害・パニック障害、

強迫障害等で悩み苦しむ方を、

普通の生活に戻れるようにサポートして行こう。

そして、その方の役目・役割を果たす事により、

こころ豊かな人生を歩んでいただきたい。」と

言う願いからです。


何卒、私達の真意をご理解いただき

ご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

マインドフルメイト  理事長 佐藤福男


posted by マイインド at 20:47| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

脊椎の骨折から5ヶ月が経過しましたが、セッションは続けています。


私の誕生日の前日に、

家の二階にある冷蔵庫を下ろそうとして、

階段から落下しまい救急搬送され5ヶ月が経過しました。


緊急搬送から入院生活を1ヶ月半程送りましたので、

セッションに参加をされていた方には、

大変のご迷惑をお掛け致しました。


退院後は、

主治医がしっかりとした、

コルセットを処方して下さいましたので、

コルセットを装着しての生活が始まりました。


1496107447600.jpg


そこで早速、

お待たせしていましたセッションを

開始させていただきました。


でも、12kあるコルセットを装着しての、

日々の生活は想像以上に大変ですので、

妻の全面的なサポートをお願いして、

セッションを開催しています。



そんな日々を繰り返していますが、

今日は、病院の受診日でしたので、

レントゲン撮影を済ませて主治医の診察を受けました。


骨の状態は先月よりは安定してきているようですので、

まず、一週間は夕食後から就寝まで、

コルセットを外して過して

様子を見てくださいとの事でした。


その翌週からは、昼食後から就寝まで、

コルセットを外して過して様子を見てから、

その後に、再度受診してレントゲン撮影をして、

骨の状況を確認したいとの事でした。


主治医は、相変わらず慎重な対応ですので、

焦らずに、進めて行こうと思っています。


階段から落ちた事はアンラッキーでしたが、

おかげさまで、

下半身に影響することなく、

通常の生活に戻れる事は、

とてもラッキーな事だと思っています。

これからも主治医の指示を受けながら、

焦らずに回復に向かて取り組んでいます。

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気ですので、

一日でも早く改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


マインドフルメイト
     ↓

https://mindfulmate.jp/

:::::::::::::::::::::::: 
マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)
自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男
非営利型 一般社団法人 マインドフルメイト代表理事
特定非営利活動法人 マインドフルネス総合研究所理事
::::::::::::::::::::::::





posted by マイインド at 20:18| Comment(0) | 私も頑張っています。 | 更新情報をチェックする