2019年04月29日

ストレスから逃れる事は出来ませんが、今日を大切に生きる事は出来る。


私達は、現代社会で生きいく以上、

ストレスから逃れる事は出来ません。


e47508f2c5b5da70822a1ac6e9c2a0fb.jpg


そのストレスとは、

〇何かしようとする時に思うように行かない。

〇いわれもない非難や妨害を受ける。

〇過去の出来事から離れる事が出来ない。等、


その事により、

ご自身の役目・役割が

充分に果たせなくなって行く事があります。


その事により、

今日しなくてはいけない事を、

「明日がある」と言って

先延ばしになってしまう事があります。


d1706ef6bce73eb5cd98f632bd6bfecf.jpg



でも、その今日を大切に出来ずに、

明日を大切に出来るでしょうか。


明日になれば、その明日は今日になります。


今日を大切に出来る人は、

明日の大切に出来るのだと思います。


その今日とは、「今」です。


今のこの瞬間~瞬間に繰り返しが、

今日になります。

と、言う事は、

今日を大切にするとは、

今、この瞬間を大切にする事になります。


別の言い方をすれば、

「今、この瞬間が明日を作る、
      未来を創る事になります。」


そこで、今、この瞬間に

一度にたくさんの事を行おうとすると、

大きなストレスになってしまいます。



そこで大切な事は、

「今、この瞬間に出来る事」に

置き換える事です。



「今、この瞬間」に

置き換える事が出来ますと、

そんなに大きな事が出来ないはずです。

そんなに大きな事が出来なと思われる、

この瞬間を大切に繰り返す事です。


今、この瞬間(例えば-1秒)の

積み重ねが1分(60秒)、

1分(60秒)の積み重ねが1時間になります。

その1時間を見てしまうと、

時として大変になるので、

そこは見ずに、

ご自身の足元(この瞬間)を繰り返す事が、

この瞬間を大切にする事に繋がり、

さらには、今日を大切にする事に繋がります。


cd90cbc71cb88ac263207ea8c88289b8.jpg



「今、私に

何が出来るのだろうか。」と問うた時、


きっと

「たいしたことが出来ない。」と

思えると思います。



でも、

「たいした事が出来ない」とあきらめずに、


その、

「たいした事が出来ない」を繰り返すのです、


すると、その先に見えて来る物があります。


その先に、

見えてきた事をくりかえすのです。

その事のくり返しが、

自分らしく生きて行く事につながります。


先々の事に眼を奪われる事無く、

自分自身を見失う事無く、

自分自身を諦める事無く、

自分らしく生きて行く事が大切になります。


ca9c48a050eddd0b9dad6724faaa43f0.jpg


:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたら

お問い合わせください。



お問合わせはこちらから

    ↓

http://www.mindfulmate.jp/




posted by マイインド at 19:53| Comment(0) | マインドフルネスのセッション | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

パワーアップマインドフルネスの効果 ¦ マインドフルメイト

今日は、ゴールデンウィーク初日

パワーアップマインドフルネスの

セッションが終了しました。

通常のマインドフルネスより

冷静沈着に物事を捉え、

より客観的に判断する。

すると、自分らしく歩めます。




hamabe-003.jpg



うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたら

お問い合わせください。


お問合わせはこちらから



 → http://www.mindfulmate.jp/


posted by マイインド at 21:17| Comment(0) | マインドフルネスの効果 | 更新情報をチェックする

今日は、ゴールデンウィークの初日 ¦ マインドフルメイト

おはようございます。

今日は、
ゴールデンウィークの初日。

貴重な充電期間です。

マインドフルネスを活用して

有意義な時を過ごして下さい。

私は、八重洲会場で
パワーアップマインドフルネスの
セッションの為に
都心に向かっています。

今日の方は、
熊本県から飛行機✈️を利用して
参加をされます。

大切な事は、
現在どんな状態にあっても、
諦めない事です。



1-1ab15b98284b8aed20608796525452e2_m.jpg




うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたら

お問い合わせください。


お問合わせはこちらから



 → http://www.mindfulmate.jp/

posted by マイインド at 12:09| Comment(0) | マインドフルネスのセッション | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

マインドフルネス心理療法(自己洞察法)と認知行動療法と違い


日本で、現在行われています
精神療法に様々な物がありますが、
今回はその中でも、
代表的なマインドフルネス心理療法と
認知行動療法の違いに付いてお話して行きます。


river_00009-2.jpg


―――――――――――――――――
目次
1、私達の心の変化とは
2、わかりやすい認知行動療法とは
3、認知行動療法の課題
4、わかりやすいマインドフルネスとは
5、マインドフルネス自己洞察法では
6、マインドフルネス自己洞察法の目的と手段
7、心理療法を選ぶ時のポイト
―――――――――――――――――


1、私達の心の変化とは

私達の日々の生活の繰り返しの中で、
思いどうりになる事と、
そうでない事が起こって来ます。

また、時には勘違いや・
思い違い等も起きて来る事があります。

その時に、
私達は必ずなんらかの判断を行います。
例えば「良い・悪い」
または「損か・得か」等になります。

自分にとってその事が、
思いどうりになって行く時には
気持ちの良い事でしょうが、
思いどうりにならない事も起きて来ます。

すると、自分の事を卑下したり、
自分には価値が無いように思えたり、
時として自分の将来に
希望を持てないようになって行く事があります。

そして、
自分が駄目だから、
自分があのように行動したから、
あのようになったのだと
自分を責める
「自責」の思いが繰り返し起きて来ます。

2、わかりやすい認知行動療法とは

そこで認知行動療法では、
そのようなその考え方を否定し、
別の考え方でものごとを考え、
それに基づいて行動させるようにします。

その事は
日本人特有の「物事は考えよう」という
思考方法をもつように勧めるのです。


3、認知行動療法の課題


ところが、
自分の持っている考え方や、
物事の捉え方を変えようとした時に、
すぐに変えられる事と、
なかなか変えようとしても
変える事が出来ない現実に遭遇します。

その時に上手く変える事が出来ると、
認知行動療法ではこの効果を実感出来るようです。

しかし、変えようとしても、
なかなか変わらない現実が続く事により、
さらにその症状が悪化して行く事があるようです。

4、わかりやすいマインドフルネスとは

そこで、
マインドフルネス自己洞察法では
そのような自分の考え方や、
物事の捉え方を変えようとはしません。

物事や出来事に対する考え方や、
捉え方を変えようとはせずに、
その事を受容(そのままに)して行きます。

マインドフルネスとは
受容する事(そのままにする事)を言います。

5、マインドフルネス自己洞察法では

ご自身に日々、
起きて来る様々な事に気付いたら、
あれこれと考えて、その事を膨らませずに、
吸法に意識を向けて行きます。

そこで、
日々起きて来る事を抑えようとか、
これではいけないと嫌悪しても、
抑え切れる事ではありません。

ですので、
それらの事を受容(そのままに)しつつ
呼吸に意識を向けて行きます。

6、マインドフルネス自己洞察法の目的と手段

その事は、
マインドフルネス自己洞察法では
呼吸に意識を向けて行く事は手段であって、
目的ではありません。

呼吸と言う手段を使って、
交感神経を優位にする事を繰り返す結果、
自律神経を整えて行く事が目的になります。

ご自身の
自律神経のバラランスが整って来る事により、
ご自身が悩み・
苦しむ症状
(うつ症状・不安症状・パニック症状 等)が
次第に緩和状態から改善、
されには完治を目指して行く事が可能になります。

7、心理療法を選ぶ時のポイント

どんな物や、
どんな事であっても、
そこには必ず長所や短所がありますので、
マインドフルネス心理療法(自己洞察法)と
認知行動療法も同じ事になります。

その一部分だけを見たり、
捉えたりして判断をせずに、
自分にとってどの心理療法が良いのかを
選択する事がとても大切なポイントになります。

また、自己流で行う事により
さらに状態を悪化させる事がありますので、
それらの事をキチンと理解している
指導者の下で取り組む事が必須になります。


tree_woods_00049-2.jpg


私達は、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。


一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。

そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

より、心豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

      ↓

http://www.mindfulmate.jp/


posted by マイインド at 20:49| Comment(0) | マインドフルネスとは、 | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

マインドフルネス心理療法で病気が治るポイントとは、/ マインドフルメイト



マインドフルメイトの安心サポート


マインドフルメイトでは、

辛い症状のあるうつ病、

パニック障害・PTSD等の為に

通常の生活が送る事が出来ない方の為の、

回復プログラムとして

マインドフルネス心理療法(SIMT)の

セッションを行っています。



そのセッションに参加をされた方の為に、

特別な安心サポート体制を敷いています。



sunahama-002.jpg



〇お一人・お一人を大切にサポートします。


うつ病・パニック障害・PTSD等の症状は、

発症の経緯や辛い症状の度合い、

湧きあがってくる不安の状況や、

置かれている環境等により、

その辛い症状は様々です。


そこで、

参加をされている方に合わせた

支援を行っています。



〇参加者の回復状況に合わせた
        サポートを行っています。


参加者の発症からの経緯や環境などによって、

回復の経緯や、

回復までの時間等は皆さんが様々です。


参加者の個々の回復状況に合わせた

サポートを行っています。



〇疑問・質問にいつでも応じます。


参加者の方がセッションを進めて行く中で、

わからない点や不安な事が出て来ましたら、

いつでも、

その疑問点や質問に電話やメールでお答えします。



〇緊急サポート


うつ病・パニック障害・PTSD等の症状の方は、

辛い症状が予測なしに突然に襲って来ます。


そんな時には、どうすれば良いのかが分からずに

不安になってしまいます。


そんな時の為の、緊急のサポートです。

詳細は、お問い合わせください。



〇アフターフォローのサポート

セッションが終了しても、

「もう少し自信を付けたい方」

「もっと治したい方」の為に、

セッション終了後でも、

引き続きセッションの参加が可能です。


その場合は、

日記指導等が無ければ参加費は安価になります。




詳細は、お問い合わせください。



もう一つの大切なポイント

      ↓

マインドフルネスは適切な指導者の下で


   クリック



スクリーンショット 2019-01-29-1.png


:::::::::::::::::::::


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気ですので、

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


https://mindfulmate.jp/




posted by マイインド at 18:53| Comment(0) | マインドフルネスのセッション | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

ストレス社会の課題に迫るマインドフルネス / マインドフルメイト




現代社会は、

ストレス社会と言っても過言ではないと思います。


slump_bad_man_study.png


職場や学校また家庭など、

私達の生活の隅々にストレスは存在しています。

それは私達が生きて行く以上、

避けては通る事は出来ない事になっています。


私達は、そのような現代社会の中で

自身にとって適度のストレスであれば、

ストレスを吸収したり、

排除や分散しながら通常の生活を送る事が出来ます。



しかし時には、

その人にとって

過度のストレスが振りかかる場合があります。

例えば、

急激なストレス

繰り返し起こって来るストレス

長期間に渡るストレス 等。


pose_nigawarai_man.png



すると、

その事により私達の心のバランスが

崩れてしまう事が起きて来ます。

例-職場での過度の業務や環境

学校や家庭でのいじめやトラブル 等


本来であれば、

出来るだけ早くその場を離れる事が良いのですが、

現実は、

その環境の改善や修復が難しく、

その場に止まらざるを得ない。


すると、

過度のストレスにさらされ続ける事となり、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等を

発症してしまう事になります。


そこで、

通常の病気のように

病院を訪れ医師の診断を受けます。

そこで出される処方箋により、

辛い症状が改善するようであれば良いのですが、

なかなか、その辛い症状の改善が難しく、

長期間に悩み苦しく方が多いのが現実でのようです。


pose_unzari_man.png


特に、これらの病気で一番辛いのは、

職場に行けない

学校にいけない

家事育児が出来ない事です。


さらに、

その辛い症状を放置してい置きますと、

「死にたい」との症状が起きて来ます。

この事が、この病気の最も苦しい症状になります。


futon_derenai_woman.png


最近では認知行動療法が少しずつですが、

普及し始めているようですが、

参加された方のお話を伺って見ても、

回復度合いには不安が残るようです。


また、これらの病気の一番気がかりな、

「再発を繰り返す病気である」事が

クリアーになっていないようですので、

「どうしても不安が残る」と伺っています。


さらに、

取り扱い出来る病院が少ない、

担当出来るカウンセラーが少ない事が、

多くの、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

患者さん達を悩ませる課題のようです。


医師により処方される、

薬物治療にも、

副作用等が心配な面が多々あります。


その事を、心配される患者さんが多いのが現実です。


そこで、

処方されるお薬の詳しい説明を

キチンとする事になっているようですが、

現実の医療現場では、

忙しさが優先されているようです。


その事を以前に、

NHKラジオの

うつ病の相談番組で耳にした事ですが、

素人には、

なかなか分かりずらい言葉で話している

場面が多々ありましたので、

「現実の医療現場では、

なかなか難しい事なんだ」と痛感した次第です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私達は現在、どんなに辛い症状があっても、

ご自身に

「この病気をなんとしても治したい。」

「治すんだ。」との、

この強い気持ちがあれば、

私達は喜んでご相談に応じます。



私達は、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。


一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。

そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。



「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

より豊かな人生をおくりましょう」



私達は、その為のお手伝いを致します。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜

詳細はこちらをご覧ください

マインドフルメイトのホームページ
       :http://www.mindfulmate.jp/

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。



posted by マイインド at 06:12| Comment(0) | マインドフルネスのセッション | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

うつ病や不安障害(不安症)、パニック障害等が起きる仕組みとは、/ マインドフルメイト


うつ病になると、

仕事ができなくなるとか、

人との会話をできなくなるとか、

様々な症状が起こって来ます。


また、そのような状態がなかなか改善しないとか、

くり返し起こる事により、

死にたくなるというような症状が起きて来ます。

ではなぜ、うつ病になるのでしょうか。



tree_woods_00133.jpg-1.jpg



うつ病が起きる仕組み


ストレスを

受ける出来事(有意識・無意識)があって、

対処できないとか、

見通しが立たない、

耐えられないと思うと、

次のような、

つらい考え(自動思者)を

繰り返すことが多くなって来ます。

解決策が見えず、

不快な状況が持続してしまいます。


A)繰り返されると「うつ病」になりやすい考え

=不満、嫌悪、怒り、憎しみ、後悔、悲哀、

          絶望などの感情を起こす思考


river_00039.jpg-1.jpg


このような考え、

感情はけして悪いわけではなくて

正当なことが多く、

短時間で、

回数が多くなければ、

うつ病になることはありません。


また、このような考えを起こすと

以下のような身体反応が起こります。


★(1)交換神経が興奮する。

★(2)副腎皮質から
   ストレスホルモンが分泌される。


交感神経の興奮やストレスホルモン

(コルチゾール、ゲルココルチコイド)が

分泌されると、

身体の反応(胸がくるしく感じたり、

心臓がドキドキしたり、

呼吸が荒くなったり)があったり、

気分が悪くなったりします。


tree_woods_00049-1.jpg



それを感じて、

つらい考えを繰り返す事があります。


感情が起きたり、

交感神経が興奮したり、

ストレスホルモンが分泌されても、

考えることをやめたり、

具体的な解決策がみつかると、

この循環がとまる。


river_00039.jpg-1.jpg


しかし、解決策がないままに、

不満、嫌悪などの思考を繰り返えすと、

うつ病になるリスクが高まります。


★(1)自律神経の持続的興奮
       ↓
   自律神経失調
       ↓   
   内臓などに症状
       ↓
   精神症状


★(2)ストレスホルモン
  ↓
  前頭前野や大脳辺縁系などが傷つく
  ↓
  精神症状


  ※ 不安障害

  (パニック障害、対人恐怖、全般性不安障害、

   外傷後ストレス障害など)の場合は、

   急に起きる不安、恐怖の感情や身体反応

  (心臓のドキドキ、胸の痛み、息苦しさなど)、

   発作(パニック発作)を嫌って、

   行動が制限(回避、逃避)されます。



ストレスホルモンの分泌

ストレスを受ける出来事があると、

嫌悪、不満、後悔、悲哀、絶望、怒りなどの

感情を起こすような思考を繰り返す。

そうすると交感神経や副腎皮質が興奮する。

交感神経が興奮することが繰り返されると、

種々の身体症状があらわれます。

また、うつ病患者の

前頭前野や海馬(記憶の形成)の

容積が小さいと言われています。

副腎皮質が元進して、

ストレスホルモンが分泌され続けると、

前頭前野や海馬の細胞を

傷つけてしまうようです。

前頭前野や海馬のネットワークを形成する

樹状突起スパインが減少するとか、

グリア細胞が減少すると言われています。

うつ病患者の前頭前野や

海馬(記憶の形成)の容積が小さくなるのは、

そのためかもしれません。


そうすると、

前頭前野や海馬の

機能低下の症状があらわれるようです。


tree_woods_00049-1.jpg


心理的ストレス
  ↓
感情が起きる
  ↓
ストレスホルモンが分泌
  ↓
前頭前野、海馬の機能がそこなわれる
  ↓
精神機能の低下(集中できない、意欲ない、など)

さらに、

このような精神症状や身体症状を感じて、

つらい思考をくり返していると

治りにくい状態になって行きます。




◆前頭前野の働きとは

○感情脳を抑制したり、調整したりする。

○衝動の抑制、
  規範に則った行動、適切な行動の選択。

○思考、創造、
  他人とのコミュニケーション、意思決定。

○感情の制御、行動の抑制。

○記憶のコントロール、
  意識注意の集中、注意の分散。

○意欲、自発性、喜び。

○ワーキングメモリ(作業記憶)。


うつ病になると、

こうした機能が低下してしまいます。


:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお

問い合わせください。


お問合わせはこちらから

    ↓

http://www.mindfulmate.jp/






posted by マイインド at 04:07| Comment(0) | マインドフルネスとうつの症状 | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

マインドフルネスで病気を治した方の体験談 / マインドフルメイト



私どもで現在行っていますセッションに

参加をしていただき、

セッション10までの過程を終了しました方々に、

セッションの体験談を書いていただいています。


マインドフルメイト-1.png


セッションに参加する前のご自身の辛い状態や、

セッションに参加中の体験。

また、セッションを終了後のご自身の状態などを、

ご自身の生の声として、

ありのままに書いていただいています。


その、セッションに参加をしていただきました方の、

生の声を、修正を加える事無く、

そのままホームページに掲載をしています。


【セッション参加者のコメント】

https://mindfulmate.jp/experiences/


マインドフルネス心理療法を知りたい方や、

これから始めようと考えている方、

現在、セッションに参加されている方など、

読んでいただければ、とても参考になると思います。


IMG_20181023_071031-1.jpg


私達は、うつ病(メランコリー・非定型うつ病)・

不安障害(パニック障害)やPTSD等の

病院に行ってもなかなか治らない、

辛い症状のある方々の緩和~改善、

さらには完治を目指したています。


特に、これらの病気は、

ご自身の周辺の人に辛い症状を話しても、

なかなか理解していただけない症状になります。


ですから、一人で悩んでばかりいる事なく、

一度、私達にご相談する事を提案しています。


今、悩んでいる事の

解決策が必ず見つかるはずです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私達は現在、どんなに辛い症状があっても、

ご自身に

「この病気をなんとしても治したい。」

「治すんだ。」

この強い気持ちがあれば、

私達は喜んでご相談に応じます。


jouhou_hanran.png


私達は、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。


一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。


そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

       より豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。


友だち追加


・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・


詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

     :http://www.mindfulmate.jp/


posted by マイインド at 09:45| Comment(2) | TrackBack(0) | マインドフルネスのセッション | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

マインドフルネスで病気を本気で治したい方へ、/  マインドフルメイト

 

無料相談会を開始して

9年の歳月が経ちます。

その間に、本当に多くの方々が相談に訪れました。


yjimage.jpg


現在ご相談に応じている、

うつ病・パニック障害・PTSD等は、

非常に多くの方が
辛い症状に悩まされている病気です。


相談にお見えになる方のお話を伺っていますと、

その内容に共通する事が多い事がわかります。

1、辛い症状を理解していただく事が難しい。
         (ご家族や職場など)

2、お薬がなかなか効果が出ない。
      (永年通っても回復しない。)

3、お薬の副作用が怖い。
      (離脱症状や依存症状が怖い。等)


特に、皆さんが非常にがっかりしている事の中に、

○ 病院の先生があまりお話を聞いてくれない。
           説明をしてくれない。

○ 病院の先生が
      ハッキリと病名を言ってくれない。

との事がありました。


また、

事務的にお薬を出されるだけ。

効果がない事を言うとお薬の量を増やすだけ。

又は、

「今度はこのお薬をだしておきます。」と言って

別のお薬を出すだけの所が多いように

おしゃるかたが多いようです。


患者さんの立場に立って見ると、

「この先、
  私はどうなってしまうのだろうか。」と、

とても不安になるのは
  当然な事だと思ってしまいます。


stress_man.png


しかし、

回復の為に病院に通わなければと、

お考えのようです。



私達は、そのようなご相談の中で、

その方の辛い症状に合わせてご相談に応じています。


うつ病・パニック障害・PTSD等の方々の

辛い症状は千差万別になります。

その苦悩の波に圧倒されて、

頭が動かない、

考えが浮かばない、

起きれない、

動けなくなる、

意欲がわかない。


また、人と話すのが怖い、

外に出られない、等、

最たるは希死念慮である。


その悩み・苦しみは、

実際に体験をした人でないとわかりません。


sick_douki.png


私達は、

うつ病・パニック障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。


現在、どんなに辛い症状があっても、

ご自身に「この病気をなんとしても治したい。」

「治すんだ。」

この強い気持ちがあれば、

私達は喜んでご相談に応じます。


一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。

そして、あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


その為のお手伝いを致します。


詳細はこちらをご覧ください。
     ↓
http://www.mindfulmate.jp/


:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


seesaa_profile_icon



posted by マイインド at 08:57| Comment(0) | マインドフルネスのセッション | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

パワーアップ マインドフルネス セッション開催のお知らせ | マインドフルメイト


うつ病や不安障害、

パニック障害の方々の人の為に

マインドフルメイトの活動を開始して

9年余りになります。


1-0524137a4d7930f014b54faec1bc0ed7_m.jpg


その間セッションに参加をされる方が、

少しでも早く・楽に治るように、

私なりに様々な工夫を加えながら

セッションの開催を繰り返して来ました。 


その結果が、

参加者の皆さんの回復力のアップに

繋がり現在に至っています。



そのような中で、

一昨年に階段から落下して

脊椎を骨折と言う重傷を負いました。


それは、

車イスになっても不思議ではない程の

重症の骨折でしたが、

幸いにも車イスの生活にならず、

不自由さが残る中でも

普通の生活が出来るまでに回復をしました。



その後、その不自由さを解消して行く為に、

自分自身でも

マインドフルネスを活用し繰り返す過程の中で、

新たな気付きが起こり

今回のプログラムを発見する事に至りました。

 

従来のマインドフルネスを活用しながら、

新たなある事を加えていただく事により、

日々の生活の中で起きて来る

雑念(不安・思考etc)が、

確実に湧き難くなる事がわかって来ました。



起きて来る雑念の

頻度・大きさがより落ち着いて来る事により、

日々の生活が過ごしやすくなって行きます。


その事により、

マインドフルネスの「そのままにする」事が

行いやすくなって行きますので、

マインドフルネスの効果がより得られ

回復力がアップして行きます。


また、その事により集中度が高まりますので、


より効果的にお仕事や日々の生活を

送る事が可能になって行きます。


1-159ee3446865c1c795dac5350679fb00_m.jpg


従来の自己洞察法とは、

その手法に異なる点がある為に

自己洞察法の

セッションの中で行う事が出来ませんので、

私が今回気付いたマインドフルネスを

「パワーアップ マインドフルネス」と名付け、

別のセッションにて

以下の内容にて開催をする事と致しました。



今より、

よりいっそう安定した心で

幸せに過ごして行けるプログラムです。



目的:通常のセッションを基本として

   さらにパワーアップした呼吸法と

   洞察を身に付ける


開催:ワンクールとして

   毎月一回のセッションを

   3回行う事を基本とする


〇八重洲会場:
 アットビジネスセンター東京駅八重洲通り6階
 東京都中央区八丁堀1-9-8八重洲通りハタビル

area_photo02.png



費用:ワンククール 八重洲会場
   (一回 \12,000×3回 = \36,000-)

  開催日時:
      5月25日(土) 12:30~13:40
      6月22日(土) 12:30~13:40
7月27日(土) 12:30~13:40



〇八王子会場:
生涯学習センター(クリエイトホール)学習室
         東京都八王子市東町5番6号


left_image.jpg


  費用:ワンククール 八王子会場
(一回 \ 8,000×3回 = \24,000-)

  開催日時:
      5月11日(土) 10:00~11:20
      6月15日(土) 10:00~11:20
7月13日(土) 10:00~11:20

開催日時:
     5月 14日(火) 10:00~11:20
    6月 11日(火) 10:00~11:20
7月 9日(火) 10:00~11:20




〇名古屋会場:
オフィスパーク名鉄
カンファレンスセンター・会議室
 名古屋市中村区名駅3-22-4 名駅前みどりビル


k02-545x389-1-545x389.jpg


費用:ワンククール
(一回 \12,000×3回 = \36,000-)

 開催日時: 
      5月 4日(土) 12:30~13:50
      6月 1日(土) 12:30~13:50
      7月 6日(土) 12:30~13:50



〇甲府会場:
山梨県立男女共同参画推進センター
(ぴゅあ総合)
(住所-山梨県甲府市朝気1-2-2)


IMG_20170506_130238-1.jpg


 費用:ワンクール 甲府会場
(一回 \ 8,000×3回 = \24,000

 開催日時:
      5月 5日(土) 13:00~13:50
      6月 2日(土) 13:00~13:50
      7月 7日(土) 13:00~13:50


参加要件:マインドフルネスの
     基本の呼吸法が出来ている方
     (呼吸法が出来ていな方は
     別途補修プログラムを致します。)

     ステップアップした安定した
        マインドフルネスを望む方

ステップアップ内容ですので
     強い意志が必要になります
     
※マインドフルネスを
     指導する立場の方は参加ができません。


申込み:メール又は
     お電話でその旨をお伝えください。

E-mail :info@mindfulmate.jp   

電話番号:080-2213-3802 

**********************
マインドフルネス心理療法 マインドフルメイト
自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男
住所:山梨県甲斐市龍地798-165
**********************


posted by マイインド at 19:13| Comment(0) | マインドフルネスのセッション | 更新情報をチェックする