2019年05月22日

マインドフルネス精神療法研究第5回発表大会が開催されました。




日本マインドフルネス精神療法協会の

理事長・大田健次郎さんが開発した

マインドフルネス自己洞察瞑想療法(SIMT)

研究発表大会が今年も開催されました。


マインドフルネス精神療法研究第1回発表大会.jpg


aDSC_0270.jpg



◇開催日:2019年5月18日(土)
         午前10時~午後4時30分

会 場:さいたま市 埼玉会館会議室 7階  
          JR浦和駅下車10分
    埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4
 
参加費:無料
    但し、無断のご参加はご遠慮ください
       席と資料に限りがあります。


☆プログラム (講演・発表)


〇基調講演
 講師:苫米地憲昭(とまべち のりあき)氏
 演題:「瞑想とカウンセリング」
 現職:東京カウンセリングセンター / 日本・
    精神技術研究所 臨床心理士、
    (元)国際基督教大学教授 /
    カウンセリングセンター長 /
     (元)日本学生相談学会理事長/
    精神科病院9年勤務後、
    国際基督教大学にて学生相談歴 30 年
 著書:『学生相談の経験を語る』、
    『教職員のための学生相談のヒント―
        カウンセラーの 視点から―』
    『禅とカウンセリング』


aDSC_0307.jpg



〇発表予定


講師:田川はる香氏
演題:「パニック、非定型うつ病を
         マインドフルネスで完治」
概要:パニック、非定型うつ病を
   マインドフルネスで完治した体験を発表
現職:主婦

aDSC_0293.jpg



講師:田中仁章氏
演題:「マインドフル・スワイショー」ご紹介
概要:腕を前後に振ったり、
   体幹と共に左右にひねったりするだけで
   誰にでもできる簡単な健康法です。
   今回は、講師が二十年以上にわたり
   実践し学んできた内容を、
   マインドフルネスの観点から、
   実施要領も含めて皆さんに紹介します。
現職:マインドフルネス総合研究所理事 /
   マインドフルネス瞑想療法士 /
   臨床心理士(日本心理臨床学会会員 /
   日本マインドフルネス学会会員 /
   福岡県臨床心理士会会員 /
    練功十八法インストラクター



講師:村椿智彦氏
演題:「就労者に対する
    マインドフルネスプログラムの効果」
概要:マインドフルネスは、
   ストレス低減、抑うつ・不安症状の
   低減の他に、集中力や生産性の向上、
   well-being 増進に役立つこと、
   が示唆されており、
   就労者のセルフケアと
   生産性の向上に役立つ可能性がある。
   本発表では、
   マインドフルネスに基づく
   プログラムによるストレス低減と
   生産性に対する効果を検証したので
   報告したい。
現職:東北大学, 医学系研究科, 助教

aDSC_0315.jpg



講師:佐藤福男氏
演題:「マインドフルネス自己洞察法で
    ストレス障害(PTSD)・
            うつ病からの脱出」
概要:ストレス障害にポイントを絞り、
   その中でも症状の回復の推移が
   比較的わかりやいケースを紹介する。
    (クライアントは50 代の女性)
   医師の診断名:
    ストレス障害(PTSD)・うつ病。
現職:非営利型 一般社団法人
   マインドフルメイト代表理事/
   マインドフルネス総合研究所理事 /
   マインドフルネス瞑想療法士 /

aDSC_0325.jpg


講師:大田健次郎氏
演題:「PTSDのマインドフルネスおよび
ポリヴェーガル理論との関係」
概要:これまでの欧米流の無評価の
   マインドフルネスは対人交流場面では
   両立しないとイリノイ大学の
   ポージェスから批判された。
   これを紹介する。
現職:一般社団法人
   日本マインドフルネス
          精神療法協会代表/
   特定非営利活動法人
   マインドフルネス総合研究所代表/
   日本マインドフルライフ協会理事/
   マインドフルネス精神療法士/

aDSC_0272.jpg


★パネルディスカッション

 発表者全員と会場の参加者との質疑応答


d1706ef6bce73eb5cd98f632bd6bfecf.jpg



〇詳しいプログラムはこちらから(PDF)



〇マインドフルネス精神療法研究
    第4回発表大会の様子はこちらを



:::::::::::::::::::


◆主催:日本マインドフルネス精神療法協会

 後援:マインドフルネス総合研究所

    蓮田市教育委員会

:::::::::::::::::::




posted by マイインド at 18:04| Comment(0) | マインドフメイトからのお知らせ | 更新情報をチェックする

うつ病になってから自分らしく生きるとは、| マインドフルメイト

〇自分らしくとは



 自分の好き勝手に


 生きて行く事ではありません。



 自分に与えられた、


 役目役割を大切にしながら、


 自分の考えや思いも大切にして行く事です。





 その為に


 まず、うつ病や不安障害、


 パニック障害等を治して行きます。




fc2494aee8f0181018c36fca3c2b8147.jpg




:::::::::::::::::::::



  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

       お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから

     → http://www.mindfulmate.jp/