2019年06月15日

マインドフルネスで自分らしく生きて行きましょう。/ マインドフルメイト


長い人生には、

登り坂もあれば、下り坂もあります。

さらには、

真坂(まさか)と言う坂までがあります。


IMG_20170731_101345.jpg


そして、

なかなか色々な事が

思いどうりになるのかと言うと、

そんな現実はなかなか無いのである。


仕事が上手く行かない、

家族とも折り合いがつかない、

大切な人を失った等、

その時にはもうダメだと思えるが、

必ずしもそうではない。


十年もたてば、

その流れが変わっている。


その時に傷ついたキズは、

年月に流れと共に癒え行き、

かえってよけいに元気に、

活躍している事がしばしばある。


困難に突き当たり、

困難が降りかかって来ると、

それは大きな出来事で、

たいへんな苦難ではあったけれど、

その困難に負けず、

何とかしなくてはとの思いにあふれて、

人一倍の知恵をしぼり、

人一倍の働きをつみ重ねた結果が、

その後の人生を決めるである。


災難や苦難は

無いに越したことはない。

巡り合わずに済めば

それに越したことはない。

また、何事も順調で、

それで万事が

好都合に行けば良いのですが、

なかなかそうは行かないのが

この世の中であり、

人の歩みである。



時として、

思わぬ時に

思わぬことが起きて来る。


だから、

苦難がくればそれもよし、

順調ならはさらによし、

そんな思いで安易に流れず、

凡に堕さず、

いずれのときにも心を定め、

思いにあふれて、

人一倍の知恵をしぼり、

人一倍の働きをつみ重ねて

ゆきたいものである。



そんな時に

役立つのがマインドフルネスです。



こころが騒ぎ、

落ち着かない日々を、

穏やかに過ごす事が出来るよう、

あなたの心をサポートしてくれます。



マインドフルネスでうつ病を治して行こう
009-1.jpg





うつ病や不安障害、パニック障害とストレスの関係 | マインドフルネス


マインドフルネスのワンポイントアドバイス


〇うつ病や不安障害、



 パニック障害が発症する原因は明確です。



 自律神経の、  



バランスを崩していくストレスになります。



 自分がストレスと



 理解出来る、出来ないの、



 認識の違いはありますが



 原因は明確です。



 その為に具体的な対策を講じましょう。



 その事が、



 マインドフルネスになります。




1-b4b3f26276c969adf79bf5b39b6ad8b8_m.jpg




 :::::::::::::::::::::


  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

  お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから


 → http://www.mindfulmate.jp/