2019年07月30日

うつ病や不安障害が発症すると、大切な知人や友人が離れて行きます。



〇うつ病や不安障害が発症すると、
     大切な知人や友人が離れて行きます。

 うつ病や不安障害、パニック障害 の症状が
 起きてくる事により友人や知人また、
 家族等と会話がスムーズに出来ないと言う、
 コミニュケーションが
 取り難くなって来ると言う事が起きて来ます。


sunahama-007.jpg


前頭前野の変調

 例えば、
 前頭前野の変調により、
 思考回路が旨く働いてこないと言う
 症状が起きて来ます。

 それは、会話をする時に
 何を言っているのかが瞬時に理解出来ない。
 言っている事が旨く理解出来難いと、
 その反応が送れます。

 すると、会話をしていても
 その会話がかみ合わない事になりますで、
 お相手が違和感を感じて来ます。

 すると「この人とは距離を置こう」と
 そのスタンスを広げようとしますので、
 結果的に、離れて行く事になります。

 また、前頭前野の
 処理パワーが落ちて来ますので、
 話すスピードがゆっくりになって来たり、
 考え事をする時に、
 自分の考えをまとめる事とか、
 方向性を決める時に決めにくい事が起きて来ます。

 その事により、
 「面倒なやつだ」とか
 「かかわり合わない方が良い」とか
 思われてきますので、
 大切な知人や友人が離れて行きます。

 
でも、その事は一時的な事です。

 一時的に、
 「距離を置いておく」との事ですので、
 こころのバランス整って来ますと、
 前頭前野の変調が無くなくって来ますので、
 通常の会話が出来て来ますので、
 離れて行ったと思っていた、
 大切な知人や友人が戻って来ます。

 そこで、
 大切な事は焦らずに
 自分の心の状態を整えて行く事です。


なぜ、焦らずにと言うのか。

心のバランスが崩れて来ますと、
皆さんが必ず「焦って来ます。」

〇何を置いても、すぐに、
〇すぐにやらないとダメだ、

また、色々な出来事に対して

〇過敏に反応してします。

でも、そこで焦ったからと言って、
何も変わる事は無いのですが、
症状が、そのようにさせるのです。


マインドフルネスは心を整えてくれる

マインドフルネスは呼吸法を使います。
呼吸法は、どんな方法を用いても、
私達の身体や心を整えてくれますので、
自分の目的に合った呼吸法を、
繰り返す事により、
自分自身の心は整って行きます。


適切な指導者の下で行う事が大切

その時に、大切になる事が指導者の選定です。
例えば、座禅を行うときに
「いい加減な指導者の下で座禅を始めてしまうと
迷いの道から逃れる事が出来ない。」と、言われています。
マインドフルネスも同様になります。
ですので、我流はさらに迷って行きます。


マインドフルメイトでは

すでに9年近く、
マインドフルネスを活動を行い、
数多くの、うつ病や不安障害、パニック障害の方々を
数多くサポートして来ていますので
様々なケースに対応が可能です。


焦らずに、まず症状を治して来ましょう。


・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・


詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

     ↓

http://www.mindfulmate.jp/


:::::::::::::::::::::




posted by マイインド at 13:22| Comment(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

私達を悩ますストレスのメカニズムとは | マインドフルメイト



私達が日々、

悩まされているストレスとは

いったいなんでしょうか。


それは古代の大昔の事で例えると、
狩猟に出て、
自分より大きな動物などを確保してそれを食べる。

また、その途中に他の動物などに襲われる。

さらには他の部族が
食料や領地を拡大しようと攻撃を掛けて来ます。

その時、私達は立ち向かうか、
逃げるのかのどちらかを選択する事になります。


IMG_20170731_101341.jpg


そこで、
それらの事に立ち向かう為には、
筋肉をフル活用しなくてはいけません。

その為は、
筋肉のエネルギーを使う事になります。

その筋肉のエネルギー源がブドウ糖になります。


私たちはストレスに遭うと、
視床下部を刺激し
副腎へと情報が伝わります。

そして副腎皮質(副腎の外側) から、
コルチゾルというホルモンが出きれます。

コルチゾルは、
血中にブドウ糖を放出するホルモンで、
その結果、血糖値は高くなります。

また副腎の内側にある、
髄質からは
アドレナリンなどが放出されます。

アドレナリンは
交感神経といっしょになって、
心臓の拍動を早めて行きます。

このブドウ糖を筋肉に送るために
心臓が激しく拍動してきます。

恐怖にさらされると
心臓がどきどきするのは
この作用になります。

これは交感神経が
活発になる為に起きてくる事です。

またブドウ糖を
燃焼させるためには
酸素の供給が必要になります。

そのためにも
自然と呼吸が早くなって行きます。

また、酸素を筋肉に多く送るためにも
心臓は速く拍動する事が起きて来ます。

私たちの祖先が
そのような仕組みをもっていたから、
生き延びることができ、
私たちが今あるのです。

ところが今では、

戦争とか狩猟のように実際に私たちに

危害を及ぼすような状況を

もたらすようなことは起こらなくなっています。


現在の闘いは心理的なものです。


競争社会で、
相手よりもっとよい製品を作る、
あるいは会社で早く昇進する。

そのような際に争いが起こり、
相手を憎む、相手を恐れる、
相手に心理的な打撃を与えようとするというような
ことが起こるのです。

むしろ
精神的なことがストレス反応を起こしているのです。

その結果、

現代ではうつ病や不安症(不安障害)、

パニック障害や強迫性障害等が起きて来ます。


tree_woods_00027.jpg-1.jpg

~~~~~~~~~~~~~


私達は現在、どんなに辛い症状があっても、

ご自身に

「この病気をなんとしても治したい。」

「治すんだ。」

この強い気持ちがあれば、

私達は喜んでご相談に応じます。


私達は、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。



一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。


そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。

「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

より豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・


詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

http://www.mindfulmate.jp/



マインドフルネスでうつ病を治して行こう
マインドフルメイト-001.jpg




posted by マイインド at 16:27| Comment(0) | ストレスの影響とは | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

マインドフルネスのセッションを終了された方へ / うつ病や不安障害・パニック障害からの脱出

マインドフルメイトのセッションを終了された方へ

私たちの活動も、
まもなく10年目に入ります。

その間に数多くの方が
セッションに参加をされる事により、
通常の生活に復帰していきました。

振り返り返りますと、
セッションに参加をされる方々の、
それぞれの症状は様々になりますが、
うつ病や不安障害・パニック障害・PTSDの為に
とても辛く苦しい症状を抱えながら、
セッションに参加をされてきます。


hamabi-002.jpg


セッションに参加当初は、
半信半疑で
参加をされた方もいらしゃると思います。
でも、私達がお願いをしています、
呼吸法や洞察法を繰り返し行う事により、
その辛い症状に変化が起こり、
症状の緩和を実感する事が
スタート時の喜びだったと思います。

その後は、
セッションに参加をする事によって、
得られるご自身の病気の特徴を理解しつつ、
ご自身の努力で、
とても辛いご自身の病気を
乗り越える事が出来ました。


本当におめでとうございます。


只、油断をしてはいけません。
この病気のもっとも怖いのは
再発を繰り返す事です。

セッションが終わったからと言って、
全てが良くなった訳ではありません。

燃えさかる辛い症状を鎮火させ、
おとなしくなっている
状態になっているだけです。



まだまだ種火は残っていますので、

今後は、
セッションに参加をする事によって
ご自身の身体で覚えた
マインドフルネスの手法を、
根気良く、
繰り返し・繰り返し行ってください。


sunahama-003.jpg



セッションを終わられた皆さんは
世間一般では、
なかなか治らないと言われている、
ご自身のとても辛い病気を
乗り越える事が出来たのです。

そして、
今までなかなか描く事が出来なかった、
ご自身の夢や希望に
さらなるチャレンジを繰り返して下さい。


私たちの目的は
「自分らしく生きる事」にあります。


それぞれの置かれている、
人間関係や家庭の状況などは
様々だと思いますが、
その中で、
ご自身にしか歩めない道が
あるはずだと思います。

その「ご自身にしか歩めない道」が、
「自分らしく生きる事」に
あると思っています。

ご自身が身体で覚えたマインドフルネスを
根気良く、繰り返し・繰り返し行って行く事により、
その道も明らかになって行きます。


チャレンジ・チャレンジ・チャレンジです。


マインドフルメイト:佐藤福男


【追伸】
 また、辛い事やわからないが起きましたら、
いつでも遠慮なくご相談ください。

 私たちは、
 いつでもあなた方をサポートしていきます。


:::::::::::::::::::::::

マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

非営利型 一般社団法人  マインドフルメイト   代表理事

特定非営利活動法人  マインドフルネス総合研究所 理事

:::::::::::::::::::::::




posted by マイインド at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネスのセッション | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

マインドフルネスのストレス対策セミナー開催中です。


マインドフルネスのストレス対策セミナーのご案内


あなたには、ストレスがありませんか。

そうです、

人生には、さまざまな出来事がありますね。

特に現代社会は
ストレス社会と言っても過言ではありません。

その中で生活をしている私達は、
そのストレスを避ける事は大変に難しい状況です。


river_00045.jpg-1.jpg


そこで、
ご自身に降りかかって来る
ストレスの対応を誤ってしまう事により、
日々の社会生活を送る事がとても辛く・
息苦しくなって行きます。

私達が現在行っているマインドフルネス療法は
様々なストレスがある中でも、
その事を受容しつつ、
その対処法を身に付けていただき
辛い症状の緩和~回復~完治に向けて
チャレンジをしていただいています。

そこで現在、
マインドフルマイトで行っています
マインドフルネス心理療法(SIMT)を
活用する事により、
『ストレスに負けない自分づくり』を
身に付けていただく事を目的に
ストレス対策セミナーを開始する事に致しました。

〇ストレス対策セミナー
  https://mindfulmate.jp/culture/

  お申込み:
  メール info@mindfulmate.jp   
  電 話 080-2213-3802 


この講座に参加をする事により、
日々の生活に
繰り返し起きて来ますストレスを受容しながら、
ご自身のお仕事や家事・育児を
スムーズに行う術を身に付けていただきます。

〇 主な効果
 1、副交感神経が優位になる
   気持ちが静まり、
   習慣化すれば、ストレスが軽減され、
   前向きな気持ちでいられる。

 2、物事を正しく捉える事が出来る
   集中力が高まる
   対応スキルがアップする

 3、自分らしく生きて行く事が出来る
   今後に夢や希望が持てる
   

また、通常行っていますセッションとは違い、
参加者の制限などがありませんので、
日々の生活や
お仕事等でストレスを抱えている方には
気軽のご参加いただける内容になっています。

〇ストレス対策セミナー
  https://mindfulmate.jp/culture/

  お申込み:
  メール info@mindfulmate.jp   
  電 話 080-2213-3802 


tree_woods_00133.jpg-1.jpg

マインドフルネスで
『ストレスに負けない自分づくり』を
身に着ける事を目的としています。

参加条件:
お申し込みをいただければ
どなたでも参加が可能です。

参加費用 : 入 会 金  ¥5,000-

参加費用 : ¥8,000-(一回分)

回 数 券 :  3回券  ¥22、000- 
       5回券  ¥36、000-

開催会場:

東京都八王子市
  八王子生涯学習センター (八王子駅徒歩5分)
  住所:東京都八王子市東町5-6クリエートホール

 【日時】毎月第二火曜日 : 18:30~20:00
      毎月第二土曜日 : 18:30~20:00


東京都八重洲
  東京駅八重洲:アットビジネスセンター東京駅
  住所:東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル
  【JR東京駅より】 徒歩6分

 【日時】毎月最終土曜日 10:30~

山梨県甲府市
  山梨県男女共同参画推進センター(びゅあ総合)
  住所:山梨県甲府市朝気1-2-2
  【駐車場】建物に隣接してあります。無料です。

 【日時】毎月第一日曜日 10:00~

愛知県名古屋市
  オフィスパーク名鉄カンファレンスセンター
  住所:名古屋市中村区名駅3-22-4  
  名駅前みどりビル5F

 【日時】毎月第一土曜日 10:00~

〇ストレス対策セミナー
  https://mindfulmate.jp/culture/

  お申込み:
  メール info@mindfulmate.jp   
  電 話 080-2213-3802 
  

ご注意:
この講座は、
あくまでも『ストレスに負けない自分づくり』を
身に付けていただく事を目的にしていますので、
すでに疾患を抱えた方には適応外です。
病気を回復させたり・治す事はできません。
未病の方で、
ストレスを軽減したい方の講座となります。

また、
厚生労働省が行う、
ストレスチェック制度に伴い、
企業への出張セミナーも行っております。

:::::::::::::::::::::: 
マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

非営利型 一般社団法人
       マインドフルメイト 代表理事
特定非営利活動法人
       マインドフルネス総合研究所 理事
:::::::::::::::::::::





posted by マイインド at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフメイトからのお知らせ | 更新情報をチェックする

梅雨空が続くと体調を崩す方が増えて来ます、

〇こんばんは。



 今日も一時期晴れ間が見えましたが、



 結果的には梅雨空の一日でした。



 こんな日は、



 身体が重く感じ、動き難くなりがちです。



 その為に、


 交感神経が活発になりやすいですので、



 いつもよりも


 丁寧に呼吸法を行うと良いです。





e47508f2c5b5da70822a1ac6e9c2a0fb.jpg





 :::::::::::::::::::::


  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

      お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから

 → http://www.mindfulmate.jp/

2019年07月13日

うつ病や不安症(不安症害)、パニック障害・PTSDを治す方法


先日の相談会には

数名の方がご相談にお見えになりました。

初夏を思わせるとても暑い中で、

ご参加ではなかったのかと思っています。


012e37628d316fb2acfed62383522c56_m.jpg



発症からの経緯が長い方や、

病院に通い続けても

辛い症状が緩和されないとのご相談。

長い間、辛い症状が続きますと、

その人の人生設計に

も大きく影響を与えて行きますので、

特に若い方の場合は

早めの対応や対策が必要だと、

あらためて考えさせられた一日でした。


うつ病や社会不安障害や

パニック障害・PTS等になっている方は、

集中力の低下

無気力

イライラ

不安恐怖などの精神症状と、

頭が思い

肩こり

息切れ

かゆみ

しびれや

冷えなどの感覚異常などの、

様々な身体症状が表れて来ます。

特に身体症状の表れ方は

人それぞれですので、

一概には言えませんが

色々な身体症状が起こります。


1-b44fd3ef7030cca56ec81768fa5bbbc4_m.jpg


例えば、

ここ最近に若い人に発症のケースが多い、

非定型のうつ病(新型のうつ病)では、

まるで鉛がつまったように体が重く、

立つのも苦労するほど、

全身がだるくなります。

体の病気と思いがちですが、

鉛様麻痺は非定型うつ病の重要な身体症状です。


また、非定型のうつ病(新型のうつ病)では、

特に薬物が効きにくい病気だとも言われています。


病院で処方されるお薬で

ある程度改善される方もいらっしゃいますが、

時には、

その方の体質などでお薬が合わない方や、

薬物治療の副作用などに

不安がある方には心理療法は効果的です。


マインドフルネス心理療法は、

現在、病院で処方されているお薬などを続けながら、

うつ病の改善から完治を目指します。

ですので、

辛い症状が回復期から安定期に入ります、

減薬から断薬を目指す方がとても多い状況です。

その事により長期間、

抗うつ薬を

飲み続けて行く不安からも解消されます。

また、

うつ病の再発防止にもとても効果的です。


1-69c7a73d281f2692a13eb698f533f114_m.jpg


友だち追加


:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


お問合わせはこちらから

    

http://www.mindfulmate.jp/mobile/

::::::::::::::::::::

マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

非営利型 一般社団法人 
      マインドフルメイト   代表理事

特定非営利活動法人  
      マインドフルネス総合研究所 理事

:::::::::::::::::::::



posted by マイインド at 20:04| Comment(0) | マインドフルネスの無料相談会 | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

死にたい気持ちが起きて来ますが、自分を諦めたらいけない! / マインドフルメイト

私たちの活動の原点は、

うつ病や不安障害・パニック障害、

強迫障害で悩み苦しむ方を、

一人でも多く、

普通の生活が出来るように戻してあげる事です。

その為に、私たちが出来る事を繰り返して行こう。

との事でスタートをしました。




撮影日:2016年3月6日



スタート当初は、

以前に私が住んでいた山梨県大月市での一歩でした。


ところが、無料相談会に訪れたのは、

東京都大田区の方と長野県の方でした。

二人共、

電車を乗り継いで1時間半以上も掛っていました。

でも、その方たちは真剣に

「ご自分の病気を治したい。」との、

強い意志をお持ちでした。

私も、その方達の為に真剣に対応を致しました。


7c85b7e34271c0c9b5787715057d5940.jpg


そして、セッションがスタートをして、

3ヶ月程してから

次第に辛い症状の緩和は始まって来ました。

すると、その方たちはより真剣に、

私のお願いをする課題に

チャレンジを繰り返して行きました。


その結果、

お一人の方は、妻子を持ちながら、

精神科に入退院を繰り返す生活から、

セッション中盤頃から、

まずテスト的に職場復帰を果たし、

その後、次第に勤務時間を延長しながら、

セッション終了時には、

通常の勤務に戻って行きました。


3c8bbb26c9fdf0352f814a8990207207.jpg


また、もう一人の方の学生さんは、

うつ症状と、

それに伴う思考の変調に苦しんでいました。

その為に、

学業に専念することが出来ずにいましたが、

辛い症状の緩和が始まる頃から、

次第に学校に足が向くようになり、

セッション中盤事から不安がありながらも、

ゼミリダーを志願して、海外研修も計画する等、

他のメンバーを

リードできるようになって行きました。


3e4692cd09f51b3a854349c1e9d4122a.jpg



その方たちの辛い症状が、

100&クリアーになった訳ではありません。

多少辛い症状が残りながらでも、

その方の、本来の役目役割を果たす事が出来る。

通常の生活を送りことが出来る状態だと思います。


そして実は、その方たちの病気を治して行ったのは、

「私ではありません。」

私は、その方たちに

マインドフルネスの術を提供しただけです。

その術を、

ご自信で繰り返し・繰り返し行う事により、

ご自身の力で、

ご自身の病気を治して行ったのです。


ですから、

マインドフルネス心理療法(SIMT)では、

ご自身の辛く・苦しい症状のある、

うつ病や不安障害・パニック障害、強迫障害を

治すのは、自分自身です。

私は、その術を教えただけです。


04c734784aa7b25d0cee53834c505023_.jpg



ですから、

ひとりで悩まないで相談しましょう。

特に、うつ病、非定型うつ病・パニック障害、

PTSDなどの不安障害は、

経験をした人でないと、

その辛さや苦しさはなかなか

理解出来る物ではありません。


長引くと仕事ができない、

思うことができないと苦悩したり、

さらに悪化すると自殺したい、

消えたいなどの気持ちが出てくる病気です。


マインドフルネス心理療法は、

アメリカでの臨床実験により、

うつ病、非定型うつ病、

不安障(パニック障害、PTSDなど)、

摂食障害(拒食・過食)、依存症、

家族の不和などに

効果があることが確認されています。


5ece610748216925ed724ded0c70c08d.jpg


マインドフルメイトでは、

マインドフルネス心理療法(SIMT)を用いて、

精神疾患の治療及び予防を行います。

ストレスを排除するのではなく、

ストレスを受けても

自ら克服していく心のトレーニングを行います。

その事により、

症状が緩和したり完治したりするのです。

また再発防止にもなります。

※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html


そして
自分自身を諦めないでください。

私たちの目標は完治です。

私たちの言う完治とは、

〇お薬を飲まないで通常の生活を送る。

〇再発をしない自分になる。      です。


自分自身を諦めないでください。


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html

::::::::::::::
マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)
自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男
非営利型 一般社団法人 マインドフルメイト 代表理事
特定非営利活動法人 マインドフルネス総合研究所 理事
::::::::::::::


posted by マイインド at 07:38| Comment(0) | 自殺の防止について | 更新情報をチェックする