2019年08月31日

不安障害の発症のメカニズムとマインドフルネス自己洞察法


私達、すべての生き物は
呼吸をしなければ生きていく事が出来ません。

人間も例外ではありません。

その当たり前に行っている呼吸に
普段意識を向ける事はありません。

マインドフルネス心理療法では、
その無意識に行っています呼吸を活用しながら、
バランスを崩してしまった心を整えて行きます。


006.jpg


―――――――――――――――――

目次
 1、ストレスから逃れる事に出来ない現代社会
 2、不安障害(不安症)の発症のメカニズム
 3、マインドフルネス自己洞察では
    ○取り込む酸素が多くなっていきます
    ○現実を切り離して認識する事が可能
    ○起きている事を区別できる
    ○心の深層部にあるトラウマでも
    ○気持ちに余裕が出来る
    ○何をすべきがわかる
    ○客観的に捉える事が可能
    ○苦しいと感じる事が少なくなる
    ○日々の生活が穏やかに過ごせる

    ※ 自己流では行わない

―――――――――――――――――



1、ストレスから逃れる事に出来ない現代社会


ストレスから逃れる事に出来ない現代社会では、
ちょっとした出来事で
こころのバランスが崩れてしまいます。

そこで、崩れてしまった心の状態を、
すぐに整えて行く事が整えて行く事が
出来れば良いのですが、
いつまでもその状態を放置する事により、
健康を害する状態になってしまっても、
なかなか軌道修正できなくなっています。


2、不安障害(不安症)の発症のメカニズム


その繰り返しの結果が不安の症状が騒いで来ますので、
この後の生活に
大きな不安を感じて来ますのでお仕事が出来ない、
家事・育児が出来ない等の
日々の生活に影響を与えて来ます。

その為に、心の状態が不安定になって来ますと、
交感神経が活発になって来ますので、
結果的に自律神経に変調を起して行きます。

その繰り返しの結果、
身体的な症状や、
不安な症状やうつ症状等を
引き起こして行きます。


3、マインドフルネス自己洞察では


その為に活発になってしまった
交感神経を落ち着けて行く為に
副交感神経を活発にする事により、
変調を起している
自律神経を整えて行く事が出来て来ますと、
ご自身を悩ましている
不安症状やうつ症状を整えて行きますので、
不安症状やうつ症状の緩和から
改善して行きますので、
その繰り返しが
完治(お薬をのまずに、再発を繰り返さない)に
至ります。


○取り込む酸素が多くなっていきます


また、
マインドフルネス自己洞察法の呼吸を
繰り返す事により、
取り込む酸素が多くなっていきますので、
脳細胞に十分な酸素が供給されて行きます。

よりクリアーな日々の活動が可能になって行きます。


○現実を切り離して認識する事が可能


不安障害(不安症)は先天的な一面もあり、
育ってきた環境や、両親からの接し方も
大いに関係すると言われています。

そこで、
マインドフルネス自己洞察法で
生まれつきの考え方そのものを治す事(変える事)は
難しいですが、
勝手に考えている不安症状や被害妄想等と、
現実を切り離して認識する事が可能になります。


○起きている事を区別できる


不安障害(不安症)が起こっていない方は、
意識せずとも行える区別であっても、
不安障害(不安症)のかたは、
起きている出来事全てを
一緒に捉えてしまう特性なので、
その事が別々に捉えられるようになるのは
大変有意義な第一歩です。


○心の深層部にあるトラウマでも


もちろん過去自身に対して起きている、
心の深層部にあるトラウマが
きっかけになっている事もありますが、
やはり同じように
過去の事で
今とは無関係であると切り離して考えられます。


○気持ちに余裕が出来る


単に気分が酷く落ち込むのではなく、
心に傷を負った時と同じシチュエーションになると
呼吸困難になるほど苦しくなったり
発作が起こるのですが、
マインドフルネス自己洞察法に取り組んでいますと、
気持ちの面で余白ができて
余裕が持てるようになるため、
自分なりの危険信号が
確認されると事前に対応可能になります。


○何をすべきがわかる


つまり、
意味もなく怯えたり恐怖に屈するのではなくて、
今自分は怖い気持ちになっていると
チェックできるので、
その場を離れたり
マインドフルネス自己洞察法に取り組み、
次にすべき対応がわかります。


○客観的に捉える事が可能


良し悪しをジャッジをするのではなく、
不安障害(不安症)を受け止めながら、
起こった事とこれから引き起こされそうな事柄を
一歩引いた所から遠目で見られます。


○苦しいと感じる事が少なくなる


また、不安障害(不安症)と診断された方が、
マインドフルネス自己洞察法に取り組んだ方が
口を揃えて話す事は、
苦しくなった時間がとてつも少なきなり、
早く過ぎていってるように、
感じられると言う事です。

それはご本人の
自律神経の状態が整って来ている証拠です。


○日々の生活が穏やかに過ごせる


例えば、
「そこで落ち着いて深呼吸して息を整えれば良いと」
感じるのは健康体の方のみであり、
不安障害(不安症)を発症している方は
その事が旨く取り組む事が出来ません。

しかし、
マインドフルネス自己洞察法なら
健康な時と同じように前もって気付けるようになり、
同時に目に映る様子の移ろいにも変化が
起こらず穏やかに過ごす事が可能になります。


※ 自己流では行わない


そこで、
大切な事は自己流で行わずに、
マインドフルネス自己洞察法の事を
良くわかっているカウンセラーの下で行う事です。


009.jpg




マインドフルネスで不安障害(不安症)やうつ病を治して行こう
マインドフルメイト-001.jpg






posted by マイインド at 19:58| Comment(0) | マインドフルネスと不安障害 | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

言葉の魔法を使いましょう、/ マインドフルメイト

〇言葉は魔法



 何げなく使っている言葉ですが  



 一度発した言葉は



 やさしい言葉であっても



  厳しい言葉であっても



 人のこころを揺さぶる



 そして、取り返す事は出来ない。  



 その言葉の、掛け方で相手が変わる。



 言葉は魔法






hamabe-003.jpg


 



:::::::::::::::::::::


  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

  お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから

      → http://www.mindfulmate.jp/

2019年08月27日

病気を治して行くためには医師の話す内容を鵜呑みにしない。


〇医師の話す内容を鵜呑みにしないで下さい。



 医師は国家資格ですので

    医師の話す内容は尊重します



 只、その内容を承諾するのは

           自己責任になります



 例えば、



 精神科及び心療内の



 医師の処方する薬には



 必ず、副作用があります。



 そこで、



 処方された薬の効能や副作用を理解して



 どの薬を服用するのか、しないのかを、



 自分自身で決めて行くのです。





 何故か、



 副作用で悩み苦しむのは自分自身です。



 副作用の責任を医師が取る事はありません。





うつ病や不安障害、

   パニック障害、PESDを 治して行くのは自分




1-752ae72a6c26fb15c5608e882bb7f4db_m.jpg




 :::::::::::::::::::::


  うつ病になると、



  思うように色々な事が出来なくなり、



  つらい日々が続きます。



  また、なかなか周囲の方にも



  理解されにくい病気ですので、



  一日でも早く改善の方向に向かう事が



  必要だと考えていますので、



  ご不明な点がございましたら



  お問い合わせください。



  お問合わせはこちらから



    → http://www.mindfulmate.jp/






2019年08月26日

気持ちが重いときには、あいさつをしよう。マインドフルメイト


〇気持ちが重いときには、あいさつをしよう。


辛い症状があるとふさぎがちになる。


ひとりで籠ってしまう。


そんな時には挨拶をしよう。



おはようございます。


良いお天気ですね。


体調はいかがですか。


こんにちは。


ありがとうございます 。




すると、こころが晴れる。



回復につながる。



回復のきっかけになる。




7c85b7e34271c0c9b5787715057d5940.jpg






:::::::::::::::::::::



  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

  お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから

      → http://www.mindfulmate.jp/





2019年08月24日

人生には、上り坂もあれば下り坂もある、|マインドフルメイト

〇人生には、   



  上り坂もあれば、



   下り坂もある。



 まして、



  うつ病や不安障害



  パニック障害があれば、



 さらに辛い。





 でも、遠い彼方にある



  一筋の光を信じて



  自分の足元から歩き続ける 。



 それは、



 私も同じである。





 その為に頑張る。




IMG_20170426_150246-1.jpg





  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

    お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから



 → http://www.mindfulmate.jp/







2019年08月23日

ストレスを抱えながら生きて行くとは、| マインドフルメイト


〇生きるってどうゆう事



 思うようにならない日々の生活



 なんで 生きているのだろう





 でも、ひとりでは生きてはいけない



 人は必ず



 誰かに支えられて生きている



 私も、



 誰かを支えている



 ただ、その事に気づかないだけです




IMG_20170505_084810-1.jpg





 :::::::::::::::::::::


  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

       お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから

     → http://www.mindfulmate.jp/









2019年08月22日

マインドフルネスの無料相談会を開催中!


マインドフルメイトでは、
マインドフルネス心理療法 
      自己洞察瞑想法(SIMT)の
無料相談会を以下の内容にて開催致します。


◎八重洲会場
〇開催日時:2019年 8月24日(土)
            9月28日(土)
           10月26日(土)
〇相談時間:10:00より
〇相談会場:東京都中央区八丁堀1-9-8 
         八重洲通ハタビル 5・6階

area_photo02.png


◎日比谷会場
〇開催日時:2019年 9月10日(火)
           10月 8日(火)
〇相談時間:13:00より
〇相談会場:東京都千代田区日比谷公園1−4
     日比谷図書文化館4階 セミナー室
http://hibiyal.jp/hibiya/access.html 

IMG_20170502_133753-1.jpg


◎名古屋会場
〇開催日時:2019年 9月 7日(土)
           10月 5日(土)
〇相談時間:10:00より
〇相談会場:
   オフィスパーク名鉄カンファレンスセンター
   名古屋市中村区名駅3-22-4 名駅前みどりビル5F
   http://www.officepark-net.jp/conference/meieki_conference/

IMG_20170507_123308-1.jpg


◎八王子会場
〇開催日時:2019年 9月14日(土)
           10月12日(土)
〇相談時間:10:00より
〇相談会場:八王子市学園都市センター 11階・12階
東京都八王子市旭町9番1号
http://www.hachiojibunka.or.jp/gakuen/ 

left_image.jpg

◎八王子会場
〇開催日時:2019年 9月10日(火)
           10月 8日(火)
〇相談時間:13:00より
〇相談会場:八王子市学園都市センター 11階・12階
東京都八王子市旭町9番1号
http://www.hachiojibunka.or.jp/gakuen/ 

left_image.jpg


◎甲府会場
〇開催日時:2019年 9月 1日(日)
           10月 6日(日)
〇相談時間:13:00より
〇相談会場:山梨県甲府市朝気1-2-2
      ぴゅあ総合
https://www.pref.yamanashi.jp/challenge/centerinfob.php

IMG_20170506_130238-1.jpg


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html 

※ 無料相談会は事前の予約が必要です。

●必ず本人が参加してください。家族も同伴できます。

【参加できる方】
 ・ うつ病 ・ 非定型うつ病 ・
   不安障害 ・ パニック障害)・ PTSD 等
【対象外の方】
 ・統合失調症 ・双極性障害(躁うつ病) ・その他
  ※ 詳細は、ホームページをご覧ください。

【要予約】
 ・個人面談です。事前の予約申し込みが必要です。
  お申込みはお申込みフォーム
          にて随時受け付けております。
【所要時間】
 ・お一人様約30分(伸びる場合もあります) 
      お約束の10分前に来てください。
【その他】
 ・キャンセルについては必ず事前にご連絡ください。
 ・ご家族ご一緒に参加することができます。
 ・個人情報は外部にお話しすることはいたしません。

【ご注意】
※ 躁鬱や統合失調症は対象外となります。
※ 施設利用料として¥1000が掛かります。
※ 回復には本人が治したいとの意思が必要です。

〇ひとりで悩まないで相談しましょう。
特に、うつ病、非定型うつ病・不安症(不安障害)・
   パニック障害、PTSDなどは、
心理療法で治ることがあります。

長引くと仕事ができない、
思うことができないと苦悩したり、
悪化すると自殺したい、
消えたいなどの気持ちが出てくる人がいます。

マインドフルネス心理療法は、
アメリカでの臨床実験により、
うつ病、非定型うつ病、
不安症、パニック障害、PTSD、
摂食障害(拒食・過食)、依存症、
家族の不和などに
効果があることが確認されています。


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html

::::::::::::::::::

マインドフルメイトでは、
マインドフルネス心理療法
自己洞察瞑想法(SIMT)の一つを用いて、
精神疾患の治療及び予防を行います。

 ストレスを排除するのではなく、
ストレスを受けても
自ら克服していく心のトレーニングを行います。
その事により、
症状が緩和したり完治したりするのです。

また再発防止にもなります。

※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html


そして、
自分自身を諦めないでください。

私たちの目標は完治です。
私たちの言う完治とは、
〇お薬を飲まないで通常の生活を送る。
〇再発をしない自分になる。      です。

自分自身を諦めないでください。


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。

 http://www.mindfulmate.jp/conference.html




マインドフルネスでうつ病を治して行こう


マインドフルメイト-001.jpg










posted by マイインド at 18:52| Comment(0) | マインドフルネスのセッション | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

自殺防止・うつ病対策の無料相談会の開催を行っています。| マインドフルメイト

私達の始めた

「自殺防止・うつ病対策の無料の相談会」も、

まもなく9年が経過しました。

(臨時相談会は別途)


その間、様々の方々のご協力をいただき

約580名あまりの方の

ご相談をお受け致しました。


具体的な事はお話する事は出来ませんが、

現在社会の

縮図を見ているかのように感じています。


複雑化して行く社会、

そしてストレス化している社会構造。

現代社会が

まさに病んでいるかの如く思っています。



そのような中ですが、

私達は引き受け出来ない病状の方を

ハッキリ申し上げています。



1、統合失調症

2、躁うつ病(双極性障害)



これらの病状の方に付きましては、

私達が行っている

マインドフルネス心理療法では、

回復効果が確認出来ない為に、

私達はお引き受けを

ご辞退させていただいています。


面談当初に

その事が不明な

ケースもあるとは思いますが、

その事が判明した時点で

キチンとお話をさせていただいています。


また、その事以外にも

以下の事に該当する場合は、

私達は引き受け出来ない事を

ハッキリ申し上げています。



1、本人に、
  うつ病を治そうとする意思がない場合。

2、私達が
  お願いしている呼吸方が出来ない場合。

3、セッションの参加出来ない場合。



私達は、うつ病の方をお引き受けする以上、

改善から回復、そして完治を目指して

取り組みをさせていただいています。



私達の行うセッションは、

薬物を使用したり

器具や道具等を一切使用致しません。



人間自信が本来持っている

呼吸や自己洞察を

高めて回復に至りますので、

回復にどうして時間が掛かります。



その期間は

少なくても

1年から2年間は必要となりますので、

私達の受け入れ人数に

もおのずと制限があります。


真剣に

「うつ病を治したい。」と

考えている人だけを、

お受けするスタイルを

とらせていただいています。


また、

再発の多いと言われているうつ病ですが

私達の行っている

マインドフルネス心理療法を

長い時間を掛けて、

ご自身で身に付けてしまうと

再発がしにくいのが利点です。


その効果が疑問視されている、

また副作用が心配な薬物療法などの、

方法で長い期間辛い症状に悩まされ、

再発の不安を抱えて

一生涯生活をして行く選択肢を選ぶのか、

多少の時間は掛かってても、

キチンと回復する手法を選択するのかが、

大きな分かれ道だと、私は考えています。





yuuhi-005.jpg



:::::::::::::::::


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。


また、

なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く

改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたら

お問い合わせください。


・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・



詳細はこちらをご覧ください。



マインドフルメイトのホームページ

     ↓

http://www.mindfulmate.jp/



posted by マイインド at 17:07| Comment(0) | マインドフルネスの無料相談会 | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

自分らしさが大切です。| マインドフルメイト


〇 自分らしさが大切です。



  自分が何を思い、何を感じるのかは、



    あなたの願い、あなたの感性



  その事が、自分らしさになります。



  その為のマインドフルネスです。



  是非、ご相談下さい。





1-5909da597d9c6d304691b5d33260d370_m.jpg





:::::::::::::::::::::



  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

   お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから



 → http://www.mindfulmate.jp/




2019年08月18日

マインドフルネスカウンセラーのパートナー制度のご案内


マインドフルメイトでは、
マインドフルネス心理療法(SIMT)を
スタートしてから、
間もなく10年になります。

その間、
うつ病や不安症(不安障害)・パニック障害、
PTSD等で悩む方々400名以上を
サポートしてきました。

その方々は、
長年病院に行っても治らない方や、
お仕事や家事・育児に取り組む事が出来ずに、
悩み・苦しむ方々です。

その方々が、
マインドフルメイトのセッションに参加をされ、
マインドフルネス心理療法(SIMT)の手法を
身に付ける事により、
見事に社会復帰をされて行きます。


現在では、
甲府市・八王子市・八重洲・日比谷・名古屋と
5会場-7クラスの開催を行っていますが、
今年度より、
さらに多くのうつ病や不安症(不安障害)・
パニック障害、PTSD等で悩む方々を
サポートして行こうと、
マインドフルメイトの
パートナー制度をスタート致します。

マインドフルネス心理療法(SIMT)の
カウンセラー養成講座を修了し、
今後の活動について
不安や心配をお持ちの方はご参加ください。


river_00039.jpg-1.jpg


〇マインドフルメイト パートナー制度(概略)

ねらい 
①カウンセラー養成講座を修了した方の受け皿づくり
②マインドフルメイトの活動エリアの広がり

対象者 
①カウンセラー養成講座を修了し
その考え方を理解し、行動出来る方
②情熱をもってセッションを開催出来る方
③お互いの共存共栄を図れる方

条 件
マインドフルメイト
⇒ ①ホームページにパートナーの紹介
  ②相談会・セッションの受付
  ③セッションの開催・運営のサポート
     (質問・相談・バックアップ支援)

パートナー (以下を納付してください。)   
⇒ ①入会金
  ②年会費
   ③HP費用
   ④初回研修費 (会場:都内又は名古屋)
  ⑤紹介手数料

応募方法      
以下の内容をお知らせください。
  氏名
  年齢
  性別
  住所
  活動希望地
  経歴
  作文 (テーマ-マインドフルネスについて)
      1200字以上

応募の受付      
  2018年02月05日より随時

応募先       
〒400-0104
山梨県甲斐市龍地798-165
マインドフルメイト
パートナー制度担当宛
                     
又はメール:info@mindfulmate.jp

お問合せ先     
電話番号:080-2213-3802
E-mail: info@mindfulmate.jp


詳しくはこちらをご覧ください。 ⇔ クリック
マインドフルメイトのパートナー制度に付いて.pdf



group_people.png


**********************
非営利型 一般社団法人 マインドフルメイト
代 表 理 事 佐 藤 福 男
住所:山梨県甲斐市龍地798-165
メール:info@mindfulmate.jp
**********************

posted by マイインド at 13:09| Comment(0) | マインドフメイトからのお知らせ | 更新情報をチェックする