2020年01月31日

うつ病の対処法-自分の状況を言葉しましょう

 辛い時には「辛い」と言いましょう

 苦しい時には「苦しい」と言いましょう

 うつ病や不安障害、

 パニック障害、PTSD等の症状は

 言葉にしないと

 家族や同僚や友人には、

 なかなか理解してもらえない病気です。


 以心伝心はあり得ない


 自分の状況を言葉しよう。




2020年01月30日

絶対に、諦めたらいけない!

〇何があってもあきらめない

どんな事でも、
「もうだめだ」と思った瞬間から
ダメになります。

ですから、
あきらめたらいけません。

微かな可能性を信じて、
チャレンジをするのです、
自身の明日を信じるのです。

そんな方を応援します。


bfacfbb6346efc5209d377e31d036d01.jpg


 :::::::::::::::::::::


  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

       お問い合わせください。

  お問合わせはこちらから


    → http://www.mindfulmate.jp/


2020年01月29日

うつ病の断薬、減薬に付いて、

〇断薬、減薬に付いて

マインドフルメイトのご相談に訪れるほとんどの方が、

すでに、医師の処方するお薬を服用しています。

その方がセッションに参加をする事により、

次第にお薬から離れて行きます。


医師の処方薬は、一時的に服用するものです。

長期間の服用はいけません。


3c8bbb26c9fdf0352f814a8990207207.jpg



何故、いけないのか。


その答えは単純明快。

身体に与える副作用が大きいからです。

副作用の怖いのは、後々起きて来る事。



そこで、大切な事は計画性を持って望む事




:::::::::::::::::::::



  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

  お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから

   ⇒  http://www.mindfulmate.jp/





2020年01月27日

マインドフルネスでうつ病を治して行く

○マインドフルネスで



 うつ病を治して行くポイント



 マインドフルネスは



 学習するものではありません。



 机上で学んで分かることは、



 ほんの一部です。  



 実生活での  



 繰り返しの中で体得するものです。




7c85b7e34271c0c9b5787715057d5940.jpg





 :::::::::::::::::::::


  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

         お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから

       → http://www.mindfulmate.jp/


2020年01月25日

死にたい気持ちが起きて来ますが、自分を諦めたらいけない!

私たちの活動の原点は、

うつ病や不安障害・パニック障害、

強迫障害で悩み苦しむ方を、

一人でも多く、

普通の生活が出来るように戻してあげる事です。

その為に、私たちが出来る事を繰り返して行こう。

との事でスタートをしました。




撮影日:2016年3月6日



スタート当初は、

以前に私が住んでいた山梨県大月市での一歩でした。


ところが、無料相談会に訪れたのは、

東京都大田区の方と長野県の方でした。

二人共、

1時間半以上もかけて通ってきました。

でも、その方たちは真剣に

「ご自分の病気を治したい。」との、

強い意志をお持ちでした。

私も、その方達の為に真剣に対応を致しました。


7c85b7e34271c0c9b5787715057d5940.jpg


そして、セッションがスタートをして、

3ヶ月程してから

次第に辛い症状の緩和は始まって来ました。

すると、その方たちはより真剣に、

私のお願いをする課題に

チャレンジを繰り返して行きました。


その結果、

お一人の方は、妻子を持ちながら、

精神科に入退院を繰り返す生活から、

セッション中盤頃から、

まずテスト的に職場復帰を果たし、

その後、次第に勤務時間を延長しながら、

セッション終了時には、

通常の勤務に戻って行きました。


3c8bbb26c9fdf0352f814a8990207207.jpg


また、もう一人の方の学生さんは、

うつ症状と、

それに伴う思考の変調に苦しんでいました。

その為に、

学業に専念することが出来ずにいましたが、

辛い症状の緩和が始まる頃から、

次第に学校に足が向くようになり、

セッション中盤事から不安がありながらも、

ゼミリダーを志願して、海外研修も計画する等、

他のメンバーを


リードできるようになって行きました。


3e4692cd09f51b3a854349c1e9d4122a.jpg



その方たちの辛い症状が、

100&クリアーになった訳ではありません。

多少辛い症状が残りながらでも、

その方の、本来の役目役割を果たす事が出来る。

通常の生活を送りことが出来る状態だと思います。


そして実は、

その方たちの病気を治して行ったのは、

「私ではありません。」

私は、その方たちに

マインドフルネスの術を提供しただけです。

その術を、

ご自信で繰り返し・繰り返し行う事により、

ご自身の力で、

ご自身の病気を治して行ったのです。


ですから、

マインドフルネス心理療法(SIMT)では、

ご自身の辛く・苦しい症状のある、

うつ病や不安障害・パニック障害、強迫障害を

治すのは、自分自身です。

私は、その術を教えただけです。


04c734784aa7b25d0cee53834c505023_.jpg



ですから、

ひとりで悩まないで相談しましょう。

特に、うつ病、非定型うつ病・パニック障害、

PTSDなどの不安障害は、

経験をした人でないと、

その辛さや苦しさはなかなか

理解出来る物ではありません。


長引くと仕事ができない、

思うことができないと苦悩したり、

さらに悪化すると自殺したい、

消えたいなどの気持ちが出てくる病気です。


マインドフルネス心理療法は、

アメリカでの臨床実験により、

うつ病、非定型うつ病、

不安障(パニック障害、PTSDなど)、

摂食障害(拒食・過食)、依存症、

家族の不和などに

効果があることが確認されています。


5ece610748216925ed724ded0c70c08d.jpg


マインドフルメイトでは

マインドフルネス心理療法(SIMT)を用いて、

精神疾患の治療及び予防を行います。

ストレスを排除するのではなく、

ストレスを受けても

自ら克服していく心のトレーニングを行います。

その事により、

症状が緩和したり完治したりするのです。

また再発防止にもなります。

※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html


そして
自分自身を諦めないでください。

私たちの目標は完治です。

私たちの言う完治とは、

〇お薬を飲まないで通常の生活を送る。

〇再発をしない自分になる。      です。


自分自身を諦めないでください。


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html

::::::::::::::
マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)
自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男
非営利型 一般社団法人 マインドフルメイト 代表理事
特定非営利活動法人 マインドフルネス総合研究所 理事
::::::::::::::


posted by マイインド at 11:30| Comment(0) | 自殺の防止について | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

大切な知人や友人が離れて行きまが、

〇うつ病や不安障害が発症すると、

 うつ病や不安障害、パニック障害 の症状が
 起きてくる事により友人や知人また、
 家族等と会話がスムーズに出来ないと言う、
 コミニュケーションが
 取り難くなって来ると言う事が起きて来ます。


sunahama-007.jpg


前頭前野の変調

 例えば、
 前頭前野の変調により、
 思考回路が旨く働いてこないと言う
 症状が起きて来ます。

 それは、会話をする時に
 何を言っているのかが瞬時に理解出来ない。
 言っている事が旨く理解出来難いと、
 その反応が送れます。

 すると、会話をしていても
 その会話がかみ合わない事になりますで、
 お相手が違和感を感じて来ます。

 すると「この人とは距離を置こう」と
 そのスタンスを広げようとしますので、
 結果的に、離れて行く事になります。

 また、前頭前野の
 処理パワーが落ちて来ますので、
 話すスピードがゆっくりになって来たり、
 考え事をする時に、
 自分の考えをまとめる事とか、
 方向性を決める時に決めにくい事が起きて来ます。

 その事により、
 「面倒なやつだ」とか
 「かかわり合わない方が良い」とか
 思われてきますので、
 大切な知人や友人が離れて行きます。

 
でも、その事は一時的な事です。

 一時的に、
 「距離を置いておく」との事ですので、
 こころのバランス整って来ますと、
 前頭前野の変調が無くなくって来ますので、
 通常の会話が出来て来ますので、
 離れて行ったと思っていた、
 大切な知人や友人が戻って来ます。

 そこで、
 大切な事は焦らずに
 自分の心の状態を整えて行く事です。


なぜ、焦らずにと言うのか。

心のバランスが崩れて来ますと、
皆さんが必ず「焦って来ます。」

〇何を置いても、すぐに、
〇すぐにやらないとダメだ、

また、色々な出来事に対して

〇過敏に反応してします。

でも、そこで焦ったからと言って、
何も変わる事は無いのですが、
症状が、そのようにさせるのです。


マインドフルネスは心を整えてくれる

マインドフルネスは呼吸法を使います。
呼吸法は、どんな方法を用いても、
私達の身体や心を整えてくれますので、
自分の目的に合った呼吸法を、
繰り返す事により、
自分自身の心は整って行きます。


適切な指導者の下で行う事が大切

その時に、大切になる事が指導者の選定です。
例えば、座禅を行うときに
「いい加減な指導者の下で座禅を始めてしまうと
迷いの道から逃れる事が出来ない。」と、言われています。
マインドフルネスも同様になります。
ですので、我流はさらに迷って行きます。


マインドフルメイトでは

すでに9年近く、
マインドフルネスを活動を行い、
数多くの、うつ病や不安障害、パニック障害の方々を
数多くサポートして来ていますので
様々なケースに対応が可能です。


焦らずに、まず症状を治して来ましょう。


・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・


詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

     ↓

http://www.mindfulmate.jp/


:::::::::::::::::::::




posted by マイインド at 16:24| Comment(0) | マインドフルネスとうつ病について | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

マインドフルネス / ストレス低減法とは 、

近年、急速に広まって来ました  
マインドフルネスですが、
その具体的な内容と言いますと、
まだまだ知られていない事が多いのが現状だと思います。

そこで、
今回はマインドフルネス緩和法に付いて
出来るだけ簡単に説明いたします。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
マインドフルネスのルーツについては、
   こちらをご覧ください。
        
マインドフルネスとは…【日本におけるマインドフルネス】
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



river_00017-2.jpg



―――――――――――――――――
目次
 1、アメリカから入って来た手法
 2、精神状態を改善しリラックスさせる
 3、具体的なやり方
     〇例えば、食べる時
     〇瞑想やヨガのように
     〇姿勢はといいますと
     〇呼吸に集中する
4、その効果とは
―――――――――――――――――



1、アメリカから入って来た手法

マインドフルネスとは何かというと、
元々は仏教の考えを由来としたもので、
普段何気なくやっている物事に対して、
一つ一つ集中して、
いつもの出来事をより
しっかりと感じ取るという手法です。

マインドフルネス(緩和法)は、
アメリカでこうした考え方が広まり、
それが日本にも広がってきているという状態です。 

※ 1970年代に、生物学者であり心理学者である
  ジョン・カバット・ジンが
  特に痛みの緩和のために開発した手法。
  その起源は仏教にあるが、
  宗教的問題の解決ではなく、
  心身の健康に応用したものである。


2、精神状態を改善しリラックスさせる


私達は普段から色々考えていて
中々頭を休める機会がありません。

一つの事に集中する事が出来ず
常に様々な事が頭の中にあり、
それらが離れる事はありません。

その結果ストレスがたまり、
周りもよく見えなくなってしまい
パフォーマンスも下がってしまいます。

マインドフルネス(緩和法)はそうした精神状態を
改善しリラックスさせる事で
心を整えて安定させる事ができます。 



3、具体的なやり方


〇例えば、食べる時

その内容は説明を聞いても、
チョット分かり難いので例を挙げてみると、
例えば普段何気なく食事をしている時に、
このマインドフルネス(緩和法)を行うと、
ただご飯やおかずを食べるだけではなくて、
五感を隅々まで働かせながら食べる事で
ご飯の輝く白いお米の一粒一粒を見て感動して、
漂ってくるお米の香りを楽しみ、
そして口に入れた時の
温かさや甘みを充分に感じながら
食べる事で心が満たされます。

これは食事だけでなく
普段の仕事や運動をしている時にも
当てはめる事が出来ます。 


〇瞑想やヨガのように


では具体的に
どのように何を行えば良いのかというと、
よく行われているのが瞑想やヨガです。

これらを行う事で、
様々な雑念や自分自身に対する
周りからの批判的な目や
感情を取り払う事が出来ます。

やり方も特に難しい事はなく
とてもシンプルなので誰にでもやる事が出来ます。


〇姿勢はといいますと

まずは姿勢をしっかりと正して、
目は軽く閉じ背筋を伸ばし
全身の力をゆっくりと抜いていきます。

これは立ってやっても
座ってやってもどちらでも大丈夫です。
自分の楽なほうを選ぶと良いです。


〇呼吸に集中する

次は呼吸に集中していきます。

ゆっくりと呼吸をし、
吸った息が体の中に入っていくイメージを
持ちながら何回も続けます。

これを続けていくと
頭の中の雑念が自然と消えていき、
何も考えない状態で
ただ静かに呼吸を繰り返している状態になります。

これを数分間やるだけで
かなり精神的に落ち着き
リラックスする事が出来ます。

慣れてきたら数十分、
一時間と出来るようになります。


4、その効果とは

これらを行う事で、
雑念がなくなり集中力が高くなり、
精神的や肉体的なストレスも緩和されていきます。

また頭の中もすっきりするので
物事に対する直観力や洞察力、
創造力も高くなります。

さらに心身がリラックス状態になるので
睡眠もよく取れるようになり、
高血圧の改善や
血糖値やコレステロールの上昇を抑える効果も
期待出来ます。


river_00006-1.jpg



◎具体的には、呼吸法などで痛みが改善

 ストレス緩和プログラムの技法は、

(1)静座瞑想(坐って行う自己洞察法)、

(2)ボディ・スキャン、

(3)ヨ-ガ瞑想を用いるが、

この3つのどれかを、

毎日、実践していると、痛みが軽減する。

痛みは主観的な要素で強さが変わる。

自己洞察によって、
セロトニン神経が活性化するとともに、
痛みというものに対する
見方、評価、思考との関係づけが変わることにより、
以前よりも、痛みにとらわれることが少なくなる。


これと類似の技法

たとえば、
「自己洞察瞑想療法」で行われる呼吸法や自己洞察法でも、
ストレス緩和プログラムと同様の効果がある。

要するに、
マインドフルネス(集中や解放、無評価)、
アクセプタンス(徹底受容)である。

例えば、片頭痛などの痛みの緩和の薬物療法として、
抗うつ薬が用いられるが、
セロトニン神経が失調することから起きる「痛み」がある。
セロトニン神経は、脊髄後角で、
上行する痛みの神経とシナプス接続して痛みを抑制している。

だから、種々の痛みが抗うつ薬で改善することがある。

また、有田秀穂氏(東邦大学教授)の研究では、
腹式呼吸法などでもセロトニン神経が活性化するとの事です。
したがって、抗うつ薬が効かない患者であっても、
腹式呼吸法などで「痛み」が改善する人がいる。

この理由から、
マインドフルネス、アクセプタンスの自己洞察法を用いる
自己洞察瞑想療法」でも痛みが軽減されている。

長い間とれなかった、
頭痛、胸痛、胃痛などが消失した例が多々あります。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


私達は、マインドフルネス自己洞察法を用いて、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。

そして、私達の目的は、

緩和ではなく完治になります。

(完治とは薬に頼らずに、再発を繰り返しない事)


一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。

そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

より、心豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

      ↓

http://www.mindfulmate.jp/







posted by マイインド at 12:28| Comment(0) | マインドフルネスとは、 | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

失敗する事も、間違いをする事もある!

失敗する事も、間違いをする事もある!

ついうっかりする事もあるのが普通の人です。

大事な事は、

その事にいつまでも縛られない事です。

過去は取り戻す事が出来ません。

過去ではなく、

今を、明日を大切にする事です。


jouhou_hanran.png


::::::::::::::::::::


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


詳細はこちらをご覧ください。
     ↓
http://www.mindfulmate.jp/



2020年01月20日

一瞬だけ幸せを実感しよう。

 その瞬間だけ幸せになろう。



 うつ病や不安症状、



 パニック症状があると



 何をやっても楽しくない。



 そんな時、



 自分が美味しいと思える物を食べよう。



 その瞬間だけ、幸せを楽しもう。




c4cbe5fbbb49394d1a6698b8f45dc901_jpg.jpg



 :::::::::::::::::::::


  うつ病になると、


  思うように色々な事が出来なくなり、


  つらい日々が続きます。


  また、なかなか周囲の方にも


  理解されにくい病気ですので、


  一日でも早く改善の方向に向かう事が


  必要だと考えていますので、


  ご不明な点がございましたら


       お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから


    → http://www.mindfulmate.jp/

2020年01月19日

ひとり ひとりがおなじでなくてもいいのです。

ご存知でしょうか。

ひとり、 
ひとりがおなじでなくてもいいのです。

今は、一昔前とはちがう。

何を思い、何を考える、 

その事を大切にしよう。

その事が、自分らしくにつながる

自分らしく生きよう!


1-0524137a4d7930f014b54faec1bc0ed7_m.jpg


:::::::::::::::::::::


  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

  お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから

      → http://www.mindfulmate.jp/






posted by マイインド at 22:11| Comment(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする