2020年01月27日

マインドフルネスでうつ病を治して行く

○マインドフルネスで



 うつ病を治して行くポイント



 マインドフルネスは



 学習するものではありません。



 机上で学んで分かることは、



 ほんの一部です。  



 実生活での  



 繰り返しの中で体得するものです。




7c85b7e34271c0c9b5787715057d5940.jpg





 :::::::::::::::::::::


  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

         お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから

       → http://www.mindfulmate.jp/


2020年01月23日

マインドフルネス / ストレス低減法とは 、

近年、急速に広まって来ました  
マインドフルネスですが、
その具体的な内容と言いますと、
まだまだ知られていない事が多いのが現状だと思います。

そこで、
今回はマインドフルネス緩和法に付いて
出来るだけ簡単に説明いたします。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
マインドフルネスのルーツについては、
   こちらをご覧ください。
        
マインドフルネスとは…【日本におけるマインドフルネス】
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



river_00017-2.jpg



―――――――――――――――――
目次
 1、アメリカから入って来た手法
 2、精神状態を改善しリラックスさせる
 3、具体的なやり方
     〇例えば、食べる時
     〇瞑想やヨガのように
     〇姿勢はといいますと
     〇呼吸に集中する
4、その効果とは
―――――――――――――――――



1、アメリカから入って来た手法

マインドフルネスとは何かというと、
元々は仏教の考えを由来としたもので、
普段何気なくやっている物事に対して、
一つ一つ集中して、
いつもの出来事をより
しっかりと感じ取るという手法です。

マインドフルネス(緩和法)は、
アメリカでこうした考え方が広まり、
それが日本にも広がってきているという状態です。 

※ 1970年代に、生物学者であり心理学者である
  ジョン・カバット・ジンが
  特に痛みの緩和のために開発した手法。
  その起源は仏教にあるが、
  宗教的問題の解決ではなく、
  心身の健康に応用したものである。


2、精神状態を改善しリラックスさせる


私達は普段から色々考えていて
中々頭を休める機会がありません。

一つの事に集中する事が出来ず
常に様々な事が頭の中にあり、
それらが離れる事はありません。

その結果ストレスがたまり、
周りもよく見えなくなってしまい
パフォーマンスも下がってしまいます。

マインドフルネス(緩和法)はそうした精神状態を
改善しリラックスさせる事で
心を整えて安定させる事ができます。 



3、具体的なやり方


〇例えば、食べる時

その内容は説明を聞いても、
チョット分かり難いので例を挙げてみると、
例えば普段何気なく食事をしている時に、
このマインドフルネス(緩和法)を行うと、
ただご飯やおかずを食べるだけではなくて、
五感を隅々まで働かせながら食べる事で
ご飯の輝く白いお米の一粒一粒を見て感動して、
漂ってくるお米の香りを楽しみ、
そして口に入れた時の
温かさや甘みを充分に感じながら
食べる事で心が満たされます。

これは食事だけでなく
普段の仕事や運動をしている時にも
当てはめる事が出来ます。 


〇瞑想やヨガのように


では具体的に
どのように何を行えば良いのかというと、
よく行われているのが瞑想やヨガです。

これらを行う事で、
様々な雑念や自分自身に対する
周りからの批判的な目や
感情を取り払う事が出来ます。

やり方も特に難しい事はなく
とてもシンプルなので誰にでもやる事が出来ます。


〇姿勢はといいますと

まずは姿勢をしっかりと正して、
目は軽く閉じ背筋を伸ばし
全身の力をゆっくりと抜いていきます。

これは立ってやっても
座ってやってもどちらでも大丈夫です。
自分の楽なほうを選ぶと良いです。


〇呼吸に集中する

次は呼吸に集中していきます。

ゆっくりと呼吸をし、
吸った息が体の中に入っていくイメージを
持ちながら何回も続けます。

これを続けていくと
頭の中の雑念が自然と消えていき、
何も考えない状態で
ただ静かに呼吸を繰り返している状態になります。

これを数分間やるだけで
かなり精神的に落ち着き
リラックスする事が出来ます。

慣れてきたら数十分、
一時間と出来るようになります。


4、その効果とは

これらを行う事で、
雑念がなくなり集中力が高くなり、
精神的や肉体的なストレスも緩和されていきます。

また頭の中もすっきりするので
物事に対する直観力や洞察力、
創造力も高くなります。

さらに心身がリラックス状態になるので
睡眠もよく取れるようになり、
高血圧の改善や
血糖値やコレステロールの上昇を抑える効果も
期待出来ます。


river_00006-1.jpg



◎具体的には、呼吸法などで痛みが改善

 ストレス緩和プログラムの技法は、

(1)静座瞑想(坐って行う自己洞察法)、

(2)ボディ・スキャン、

(3)ヨ-ガ瞑想を用いるが、

この3つのどれかを、

毎日、実践していると、痛みが軽減する。

痛みは主観的な要素で強さが変わる。

自己洞察によって、
セロトニン神経が活性化するとともに、
痛みというものに対する
見方、評価、思考との関係づけが変わることにより、
以前よりも、痛みにとらわれることが少なくなる。


これと類似の技法

たとえば、
「自己洞察瞑想療法」で行われる呼吸法や自己洞察法でも、
ストレス緩和プログラムと同様の効果がある。

要するに、
マインドフルネス(集中や解放、無評価)、
アクセプタンス(徹底受容)である。

例えば、片頭痛などの痛みの緩和の薬物療法として、
抗うつ薬が用いられるが、
セロトニン神経が失調することから起きる「痛み」がある。
セロトニン神経は、脊髄後角で、
上行する痛みの神経とシナプス接続して痛みを抑制している。

だから、種々の痛みが抗うつ薬で改善することがある。

また、有田秀穂氏(東邦大学教授)の研究では、
腹式呼吸法などでもセロトニン神経が活性化するとの事です。
したがって、抗うつ薬が効かない患者であっても、
腹式呼吸法などで「痛み」が改善する人がいる。

この理由から、
マインドフルネス、アクセプタンスの自己洞察法を用いる
自己洞察瞑想療法」でも痛みが軽減されている。

長い間とれなかった、
頭痛、胸痛、胃痛などが消失した例が多々あります。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


私達は、マインドフルネス自己洞察法を用いて、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。

そして、私達の目的は、

緩和ではなく完治になります。

(完治とは薬に頼らずに、再発を繰り返しない事)


一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。

そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

より、心豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

      ↓

http://www.mindfulmate.jp/







posted by マイインド at 12:28| Comment(0) | マインドフルネスとは、 | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

一瞬だけ幸せを実感しよう。

 その瞬間だけ幸せになろう。



 うつ病や不安症状、



 パニック症状があると



 何をやっても楽しくない。



 そんな時、



 自分が美味しいと思える物を食べよう。



 その瞬間だけ、幸せを楽しもう。




c4cbe5fbbb49394d1a6698b8f45dc901_jpg.jpg



 :::::::::::::::::::::


  うつ病になると、


  思うように色々な事が出来なくなり、


  つらい日々が続きます。


  また、なかなか周囲の方にも


  理解されにくい病気ですので、


  一日でも早く改善の方向に向かう事が


  必要だと考えていますので、


  ご不明な点がございましたら


       お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから


    → http://www.mindfulmate.jp/

2020年01月19日

ひとり ひとりがおなじでなくてもいいのです。

ご存知でしょうか。

ひとり、 
ひとりがおなじでなくてもいいのです。

今は、一昔前とはちがう。

何を思い、何を考える、 

その事を大切にしよう。

その事が、自分らしくにつながる

自分らしく生きよう!


1-0524137a4d7930f014b54faec1bc0ed7_m.jpg


:::::::::::::::::::::


  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

  お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから

      → http://www.mindfulmate.jp/






posted by マイインド at 22:11| Comment(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

非営利の社団法人として活動している組織です

おはようございます。

今日はマインドフルメイトの

理事会と総会の開催日になります。

会場は日比谷公園内にあります、

日比谷図書館の会議室をお借りして行います。

私達は、

非営利の社団法人として活動している組織です。



6cd83939c4182ed748f0ebec19031792.jpg


::::::::::::::::::::


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


詳細はこちらをご覧ください。
     ↓
http://www.mindfulmate.jp/



2020年01月18日

うつ病や不安症(不安症害)、パニック障害・PTSDを治す方法

先日の相談会には

数名の方がご相談にお見えになりました。

とても寒い中での

ご参加ではなかったのかと思っています。


012e37628d316fb2acfed62383522c56_m.jpg



発症からの経緯が長い方や、

病院に通い続けても

辛い症状が緩和されないとのご相談。

長い間、辛い症状が続きますと、

その人の人生設計に

も大きく影響を与えて行きますので、

特に若い方の場合は

早めの対応や対策が必要だと、

あらためて考えさせられた一日でした。


うつ病や社会不安障害や

パニック障害・PTS等になっている方は、

集中力の低下

無気力

イライラ

不安恐怖などの精神症状と、

頭が思い

肩こり

息切れ

かゆみ

しびれや

冷えなどの感覚異常などの、

様々な身体症状が表れて来ます。

特に身体症状の表れ方は

人それぞれですので、

一概には言えませんが

色々な身体症状が起こります。


1-b44fd3ef7030cca56ec81768fa5bbbc4_m.jpg


例えば、

ここ最近に若い人に発症のケースが多い、

非定型のうつ病(新型のうつ病)では、

まるで鉛がつまったように体が重く、

立つのも苦労するほど、

全身がだるくなります。

体の病気と思いがちですが、

鉛様麻痺は非定型うつ病の重要な身体症状です。


また、非定型のうつ病(新型のうつ病)では、

特に薬物が効きにくい病気だとも言われています。


病院で処方されるお薬で

ある程度改善される方もいらっしゃいますが、

時には、

その方の体質などでお薬が合わない方や、

薬物治療の副作用などに

不安がある方には心理療法は効果的です。


マインドフルネス心理療法は、

現在、病院で処方されているお薬などを続けながら、

うつ病の改善から完治を目指します。

ですので、

辛い症状が回復期から安定期に入ります、

減薬から断薬を目指す方がとても多い状況です。

その事により長期間、

抗うつ薬を

飲み続けて行く不安からも解消されます。

また、

うつ病の再発防止にもとても効果的です。


1-69c7a73d281f2692a13eb698f533f114_m.jpg



:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


お問合わせはこちらから

    

http://www.mindfulmate.jp/mobile/

::::::::::::::::::::

マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

非営利型 一般社団法人 
      マインドフルメイト   代表理事

特定非営利活動法人  
      マインドフルネス総合研究所 理事

:::::::::::::::::::::



posted by マイインド at 14:24| Comment(0) | マインドフルネスの無料相談会 | 更新情報をチェックする

うつ病を治す為のマインドフルネスの体験談を掲載しています。



マインドフルメイトが
スタートして10年以上が経過しています。


始めは、名も知らぬ小さな街でスタートした活動が、

また、一人でも良いので、

うつ病に悩む人の

手助けになれば思いスタートした活動が、

ここまで広がって来るとは考えていませんでした。


現在では5会場

(八王子市・八重洲・日比谷・名古屋市・甲府市)で

セッションを開催しています。

また、遠くの方は九州や北海道、

はては、アメリカやヨーロッパからも

セッションに参加をして行きます。


その理由は何か、と言いますと、

現在の医療への不安ではないかと思っています。

〇お薬を飲んで良くならい。

〇お薬の副作用のへの不安。

〇お薬へ依存に対する不安、ではないでしょうか。


その点では私達が行っています、

マインドフルネス(自己洞察法)では、

お薬に依存しない
自分になる事を目指していますので、
安心をして取り組む事が出来ます。


今回は、私達が行っています

マインドフルネス(自己洞察法)を体験した方の

体験談をお伝え致します。


tree_woods_00133.jpg-1.jpg



私がマインドフルネスに出会って感じた事

神奈川県 K.Aさん(男性) 60代 うつ病

私がマインドフルネスの事を知ったのは、

昨年8月頃でした。私の体調が余りにも悪かったので

困り果てた妻が、どこで見つけて来たのか、

こんな話があるんだけど一度相談に行って見ない。

と言ってきたのが出会いの始まりでした。

この頃の私は、

死ぬ事ばかり考えていて最悪の状態でした。


実際に首を吊ったことも何回かありましたが、

いずれも失敗に終わりました。

その後何度となく車や電車に飛び込もうとしましたが、

まだほんの少し生きたいという気持ちが残っていたのか、

全て直前で足が止まってしまいました。

また、この頃は症状が不安定で

薬の種類や強さも頻繁に変わりましたが、

症状が良くなって行く兆しはありませんでした。

毎日、訳の判らない事を言い、

みるみる痩せて行く私を娘は少しづつ避けるようになり、

いつの間にか全く顔を会わせる事が無くなっていました。


妻は、
すっかり困ったのか私が嫌がるのも無視して、

佐藤先生に電話で相談の約束をしてしまいました。

約束の当日も、

全く行く気になれずもんもんとしていたが、

妻の気迫に負け電車に乗りました。

相談のあと、講習があると言うので

とりあえず受けて行く事にしました。

しかし私の頭は全く機能をせず

ただそこに居るだけの状態でした。

帰りに妻が少し続けて行く事を何度も勧めたが、

私は決して首を縦には振りませんでした。

しかし、夕食の時、

妻の悲しそうな顔を見て、

やるだけやって見ようと決めました。

この事が今後、

私を飛躍的に変えて行く第一歩になろうとは

全く想像もつきませんでした。


そして、
セッションのトレーニングが始まりました。

つらい症状の中でのトレーニングだったので、

何をやっているのかも判らず、

返ってやる事に

強いストレスを感じてしまい最悪でした。

家の中でゴロゴロしたり、

よからぬ事を考えたり、

絶望感でいっぱいでした。

ただ、そんな中でも呼吸法と自己洞察だけは、

やっていると不思議な事に

自分の気持ちがとても落ち着きました。


セッション2の後半になると

呼吸法と洞察法が自分のつらい症状を

かなりのスピードで回復させているのが、

はっきりと判りました。

この頃には、

全く外に出る事が無かった私が

少しづつ外に出るようになりました。


しかし、相変わらず症状は安定せず、

絶えず波が起きてきていました。

こんな時は、

どうしていいか判らず、

とてもつらい思いをしていました。


セッション3,4,5になると、

別人になったように急回復して行きました。

それは、回りの人にも、はっきりと判る程でした。

問題を起こす火種となっていた、

私の言葉使いや態度も少しづつ、

とげがなくなり丸くなって行きました。

呼吸法も60分間も出来るようになり、

自信を持って課題に取り組めるようになりました。


セッション6からは更に日を追うごとに、

自分が変わって行くのが判りました。

呼吸法も70分間まで延びました。

僅か10分間延びただけですが、

症状の回復に大きく影響したと思っています。

呼吸法もただ漠然とやるのではなく、

今、呼吸法を行っていることを、

しっかり意識することです。

たったこれだけで私には大変効果が

あがったと思っています。


呼吸法と並んで

とても効果的だったのは、自己洞察法です。

常に自分の心の中をチェックし、

今、どんな作用が働いているか、

内容は何なのかしっかりと観察し、

知る事で自分の取るべき行動が見えてきます。

この頃には、

いろいろな人と出会いたいとか

興味や仕事もやってみたい等

何かにチャレンジしたいと言う気持ちが

起きてきました。ただ不安もあります。


あまりに急に大きな変化が起きる事で、

ストレスがたまり、

症状が悪化するのではないかと言う事です。


しかし、

私はあえて自分を追い込んで見る事にしました。

定期的に友達と会い、

好きな将棋も始め、

吹き矢のサークルにも入り、

シルバー人材で仕事も始める事にしました。


すでにセッションが終わり、
    3ヶ月目に入りましたが、

毎日がとても楽しく、

適度な緊張感もあり、

大変充実しています。


ただ、

今迄の自分と同じだったら

長続きしない事は判っていますので、

自分なりに決め事を考えました。

内容は

(1)楽しむと言う気持ちを忘れない。 

(2)勝負にこだわらない。 

(3)謙虚な気持ちを忘れない。

(4)口論は避ける。 

(5)感謝の気持ちを忘れない。

この5つが守られれば、

対人関係が悪くなる事は先ずないと思いました。


これで、

皆さんとうまくやっていけますし、

長続きさせる自信につながります。

うまく行けば症状の改善にもつながります。

マインドフルネスの手法をプラスする事で、

より効果がアップします。


実際に今の所、
    充分効果が出ていると思います。

毎日の生活にも張りが出てきましたし、

とても明るく積極的になったと思います。

他にも、良くなった事はたくさんありますが、

特に今迄できなかった事が

出来るようになった事が一番嬉しいです。


自分で言うのもおかしいですが、

本当に大変な思いをして、

努力して来たと思います。

とんなに体調が悪くても

トレーニングを休んだ事はありません。


必ず病気を治すという強い気持ちだけは

ずっと持ち続けていました。


私は毎日生活していて
     イライラや不快な気持ち、

そして感情的になった時が要注意だと思っています。

すっと流せればいいのですが、

いつまでもこだわり続けてしまい、

まるで別人になったように

何かに支配され言葉使いや態度が豹変してしまいます。


私は、

こだわる事によって自分の考えや

行動が左右されてしまっているのではないかと

思っています。


今後の生活の中でも、

こだわらないように意識して見ようと思っています。

最高の改善策になるかどうか・・・。


私はマインドフルネスに出会えて、

とても幸運だったと思っています。


4年間、

良くなったり悪くなったりを繰り返していた私。

ともすればこの世に居なくなっていたかもしれない私

そんな私を懸命に良くなる方に導いて下さいました

佐藤先生やスタッフの皆様に心から感謝しております。


また、4年間もの長い間私の病気と向き合い、

何とか治そうと努力をして下さいました

精神科の先生にも感謝しております。


最大の功労者は妻かも知れません。

私と共に悩み、苦しんでくれた妻。


何とかしようと、

いつも一生懸命になってくれた妻。

そんな妻に心から有難うと言いたいです。


また、道半場ですが、

これからも多くの人に支えられながら完治に向けて、

更なる努力を続けて行きたい思っています。


長々と
よく判らない文章になってしまいましたが、

自分が思った事、感じた事を率直に書かせて頂きました。


今、受講されている皆様の

症状が良くなって行くことを心から祈っています。

佐藤先生、

そしてスタッフの皆様、

本当に長い間ありがとうございました。



※ ご厚意で体験談をいただきました。
  ご本人の文章に一切手を加えず原文のままご紹介しております。


:::::::::::::::::::::


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。



お問合わせはこちらから

    

http://www.mindfulmate.jp/


::::::::::::::::::::

マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

非営利型 一般社団法人 
      マインドフルメイト   代表理事

特定非営利活動法人  
      マインドフルネス総合研究所 理事

:::::::::::::::::::::

2020年01月17日

寒さは、症状の悪化に影響を与えます。

こんにちは。

体調はいかがですか。

ここ数日は、とても🌁寒い🌁ようです。

寒さは、
うつ病や不安障害やパニック障害やPTSDの

症状の悪化に影響を与えます。

出来るだけ、暖かくしてお過ごし下さい。

素敵な日なりますように、


5ece610748216925ed724ded0c70c08d.jpg



:::::::::::::::::::::


  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

  お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから

      → http://www.mindfulmate.jp/


うつ病やパニック障害をマインドフルネスでどのように治していくのか。

私の所に辛い症状のご相談に来られる方の、
ほとんどの方が、ご自身の辛い症状が発症してから、
病院(精神科・心療内科)などに通われても、
なかなか辛い症状が緩和しない方や、
カウンセリングや認知行動療法等にも、
何か月も通われても一向に変わらない方がほとんどです。


sleep_nemurenai_man.png


〇ですので、
 ご相談に来られる方に軽症の方はおりません。

何故かといいますと、
病院やカウンセリング・認知行動療法で、
ある程度、緩和~改善に至る方は、
それ以上は、ご本人が望まないからです。

〇症状は人によりさまざまです。

 でも、そうでない方は、
たとえば、「根拠もなくこみあげてくる不安」は、
ご本人の意志とは関係なく
いつでも・どこでも襲ってきます。
また、その込み上げてくる不安を抑える事はできません。
まして、コントロールする事はさらに出来ません。
そんな時に、どうすれば良いのかさえわかりません。

そして、その事がどうにも対処できなくなって来ますと、
その先には「死」の言葉が浮かんできます。
この病気の一番怖いのはその事です。


pose_nigawarai_man.png


〇症状の特徴を理解する。

 ところが、
「自分の病気は何故、悪くなるのか。」
そして、「どうすれば良くなるのか。」が理解出来ると、
あえて、ご自身の辛い症状を悪化する事はしません。
また、「どうすれば良くなるのか。」を理解出来ると、
その事を、繰り返し・繰り返し行います。
その結果、次第に辛い症状の緩和が始まり、
気が付くと辛い症状が改善しているのです。

 私達は、
その方法をセッションを通して教えているのです。

 ですので、
セッションに参加をされる方のほとんどが、
2ヶ月~3ヶ月で辛い症状の緩和が始まるのです。
      (但し、病状や個人差はあります。)

〇但し、セッションに参加するだけでは、
 はっきり言いまして治りません。

何故かと言いますと、
私達がお願いしています「呼吸法」「洞察法」を、
ご自身が自宅で、
繰り返し・繰り返し行う事により治っていくからです。

〇ご自身の
辛い症状のある病気を治すのは私ではありません。

私は、その方法を伝えるだけです。

 治すのは、自分自身です。

あなたも、ご自身の辛い症状を治しませんか。

 そして、
辛い症状あるこの病気の発症以前の自分になりませんか。
あなたの小さな一歩を踏み出す事により、
きっと、あなたのこれからに人生が変わるはずです。

〇辛い症状の完治を目指します。

 私達は、うつ病(メランコリー・非定型うつ病)・
不安障害(パニック障害)やPTSD等の
病院に行ってもなかなか治らない、
辛い症状のある方々の緩和~改善、
さらには完治を目指しています。

 特に、これらの病気は、
ご自身の周辺の人に辛い症状を話しても、
なかなか理解していただけない症状になります。

 ですから、一人で悩んでばかりいる事なく、
一度、私達にご相談する事を提案しています。

今、悩んでいる事の解決策が必ず見つかるはずです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私達は現在、どんなに辛い症状があっても、
ご自身に「この病気をなんとしても治したい。」「治すんだ。」
この強い気持ちがあれば、
私達は喜んでご相談に応じます。

私達は、うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の
辛い症状の原因を、
心の病気と捉えてご相談に応じています。

 一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。
そして、
あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。

「クリアーな生活を取り戻し、
  自身がもっているパーソナリティを活かし、
        より豊かな人生をおくりましょう」


 私達は、その為のお手伝いを致します。
・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

     

http://www.mindfulmate.jp/

::::::::::::::::::::::::
マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)
自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男
非営利型 一般社団法人 
     マインドフルメイト   代表理事
特定非営利活動法人  
     マインドフルネス総合研究所 理事
:::::::::::::::::::::::::


posted by マイインド at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネスのセッション | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

マインドフルネスのポイント

今は、うつ病や不安障害や

パニック障害やPTSD等を治して行く為の

セッションの帰り道です。

全身全霊を込めて

真剣にセッションを行いますので、

とても疲れます。


マインドフルネスとは、

いい加減な気持ちで
  取り組むものではありません。


真摯な姿勢で、

真剣に取り組む事が必須になります。


未熟練な指導者や、

不誠実な指導者には注意して下さい。


自分の身は、自分で守るのです。



スクリーンショット 2019-01-29-1.png



::::::::::::::::::::


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


詳細はこちらをご覧ください。
     ↓
http://www.mindfulmate.jp/