2020年02月10日

眠れない時にはどうするのか、/ 更新編

今日もお疲れさまでした。

ゆっくり眠る事が出来ていますか。

睡眠不足は、

症状を不安定にする一因になります。


そこで、

「眠れない時はどうするのか」になります。


単純な事ですが、

「無理やり寝ようとしない事です」

自然に眠れるのを待つ事です。

何故か!

眠れないので、寝ようとする。

そんまま、眠れれば問題はありません。

ところが、寝ようとしても眠れない、

どうしたもんだろうかと、考える。

何故、眠れないのだうと、考える。

明日の予定等をあれこれ、考える。

考える。 考える。 考える。 考える。

その繰り返しが、

結果として交感神経を活発にして行きます。

交感神経が活発になると、

確実に「眠れなくなります。」


すでに、ご存じだと思いますが、

交感神経と副交感神経が自律神経ですので、

私達の身体を活発にするのが交感神経、

私達の身体を穏やかにするのが副交感神経です。

寝ようとする時に、

あなたは、交感神経を活発にしますか。

それとも、副交感神経を活発にしますか。

私は、副交感神経を使いますので、

単純な事ですが、

「無理やり寝ようとしない事です」

自然に眠れるのを待つ事です。

その事が結果として、

副交感神経を優位してくれますので、

熟睡する事が可能になります。


7c85b7e34271c0c9b5787715057d5940.jpg

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気です。

ほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


詳細はこちらをご覧ください。
     ↓
http://www.mindfulmate.jp/