2019年04月06日

マインドフルネスで不安症・パニック障害を治す


うつ病・不安(パニック)障害・PTSDを治す!

不安症・パニック障害も、
マインドフルネス心理療法で改善します。

マインドフルメイトでは、
薬物療法だけでは治りにくいので、
マインドフルネス心理療法を受ける事を提案しています。

ただし、
この病気の回復には時間が掛かります。
            (1年~2年位)

不安症・パニック障害になると
長期間(治らないと一生)苦しみますので、
ひどいと、うつ病の併発、自殺もあります。

一生、悩み苦しむ事はとても辛い事です。

•パニック障害
(1)時々パニック発作が起きる=激しい動悸、
過呼吸または息苦しさ、はきけ、
  気が遠くなる感じ、
死ぬのではないかという恐怖感などが押し寄せる。

(2)予期不安(パニック発作を繰り返すと、
あの時の発作がまた起きるのでは
  ないかという不安感が生じる。)
(3)種々の場面を回避
(人ごみ、電車・バス・飛行機、高速道路、
     歯医者、美容院、狭い場所、ひとりでいる)

•社交不安障害(対人恐怖症を含む)
(A)赤面恐怖=(人前で食事できない、
会議などで発言できないなどの症状を伴う人もいる)

(B)表情恐怖=
(表情恐怖、態度恐怖など、面目つぶれの恐怖)

(C)視線恐怖=(他人の視線による被害意識、
自分の視線で他者を傷つけた
  加害意識、罪の意識、自己嫌悪の意識、など)

(D)あがり症=
人前で発言できない、そういう場面役割を回避

•PTSD(心的外傷後ストレス障害)
(1)外傷体験(トラウマ)の想起回避、回避行動
(2)侵入的回想(フラッシュバック)
(3)再三の悪夢

•全般性不安障害
(1)仕事や学業などの
    多数の出来事または活動についての過剰な不安と心配、
(2)落ち着きのない、緊張感、
    集中困難、心が空白となる、 睡眠障害など
(3)仕事、学業、文化的社会的活動に支障

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私達は現在、どんなに辛い症状があっても、
ご自身に
「この病気をなんとしても治したい。」「治すんだ。」
この強い気持ちがあれば、私達は喜んでご相談に応じます。

私達は、
うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の
辛い症状の原因を、
心の病気と捉えてご相談に応じています。

一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。
そして、
あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。

「クリアーな生活を取り戻し、
  自身がもっているパーソナリティを活かし、
        より豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ



http://www.mindfulmate.jp/

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、
思うように色々な事が出来なくなり、
つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く
改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、
ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

うつ病・不安(パニック)障害・PTSDを治す!

:::::::::::::::::::::
マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)
自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男
非営利型 一般社団法人 
      マインドフルメイト   代表理事
特定非営利活動法人  
     マインドフルネス総合研究所 理事
:::::::::::::::::::::


posted by マイインド at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネスの無料相談会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック