2019年09月05日

マインドフルネスでうつ病を治すポイントは身に付ける事です。



マインドフルメイトのセッションを終了された方が、

その後も、

セッションに聴講生として参加をしています。


sea-ocean_00013-1.jpg


それは、
マインドフルネスを、
頭で覚えるのでは、
身体に身に付ける事が不可欠になるからです。

また、
マインドフルネスを、
いくら頭で覚えても
うつ病や不安障害・パニック障害などの
症状が良くなる事はありません。


〇大切な事は
 マインドフルネスの手法を
 身に付ける(身体で覚える)事になります。

その事が、
うつ病などの症状を、
緩和(和らげる)事に繋がって行きます。

只、私達が行うセッションは、
うつ病などの症状を緩和(和らげる)する事が
目的ではありませんので、完治を目的としています。

私達が言う完治とは、
〇お薬を飲まないで通常の生活が送れる事
〇再発をくり返さない自分になる事、としています。

ですので、
短期間でその目的が達せられる事はありませんので、
焦らずに、時間を掛けながら進めて行きます。


〇マインドフルネスは頭で覚えるのではありません。
 身に付ける(身体で覚える)為に、
 繰り返し、
 繰り返しトレーニングを行っていただきます

その為に、
私達が行うセッションが終了しても、
ご自身の中に不安や自信が持てない場合は、
セッションの参加を希望する方に聴講生として、
セッションに参加をしていただいています。

アフターフォローのサポート
     ↓
   http://www.mindfulmate.jp/support.html


そして、繰り返し、繰り返し、
セッションに参加をする事により、
ご自身が掴んだマインドフルネスの手法を、
点検・確認をしていただきつつ、
マインドフルネス(SIMT)の手法を
自分の物にしていただきます。

〇教わるのではなく自分で掴む事になります。

その結果、
一度掴んだマインドフルネス(SIMT)の手法は、
忘れる事はありません。(身に付きます)

私達はこれからの人生の中で、
ストレス(予期しない事・思いがけない事等)から、
逃れる事は出来ません。

そんな時に、
心のバランスを崩してしまい、
再発(辛く、苦しい状態)をくり返して行きます。

ところが、
一度掴んだマインドフルネス(SIMT)の手法は、
忘れる事はありませんので、
マインドフルネスの手法を活用する事により、
ストレスに強い自分になる事が出来ます。


sea-ocean_00003-1.jpg

その為にも、
多少時間が掛かっても焦る事無く、
聴講生としてセッションに参加をして、
マインドフルネスの手法を、
しっかりと掴む事が大切になります。

そして、
こらからの人生をより有意義にして行きましょう。

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、
思うように色々な事が出来なくなり、
つらい日々が続きます。

また、
なかなか周囲の方にも理解されにくい病気ですので、
一日でも早く
改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、
ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

    ↓

http://www.mindfulmate.jp/






posted by マイインド at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネスのセッション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック