2017年06月22日

次回の八重洲会場のセツションは予定どうり開催をします:マインドフルメイト

私が入院中に、

無料相談会のお申し込みを数多くいただきましたが、

すぐに対応する事が出来ずにご迷惑をお掛けしました。

退院後に、

ご連絡をさせていただきましたが、

私は、そのすべての方を受け入れ事はありません。


私なりに、

ご相談にお申し込みになる方の、

様子をよく伺い、

マインドフルネス(自己洞察法)で

対応が可能な方だけをお引き受けするようにしています。


その時に、

私がお引き受けする為の条件の一つに、

ご本人が「治したい」と意志があるのか否かが、

大きな判断の基準になります。


例えば、

「私はこのままで良い」とか、

「どうせ治らない」とか、

「今まで色々な事をやって来たから」等と、

「治したい」との意志を持てない方は、

はっきりと、お断りをしています。


ただし、

そのような気持ちも一時的な事もありますので、

焦らずに、

根気よく、

ご家族のかたに呼び掛ける事をおねがしています。


どんな病気でも、

どんな事でも、

ご本人の意志がとても大切になります。


「治したい」との意志があるから、

どうしたらいいのだろう、と考えます。


上手く対応が出来ないときに、

自分なりの工夫が生まれます。


自分なりの努力が起きます。


上手く対応がする自信はないけど、

チャレンジしてみよう、という

気持ちが起きます。



それらの、

スタートは

「治したい、」、

「みんなと同じように普通の生活がしたい。」、


それは、ご本人の意志になります。


ですから、

焦らずに、

焦らずに、

焦らずに、


チャレンジを繰り返してください。


マインドフルメイト:佐藤












posted by マイインド at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック