2017年07月21日

7-21 私もマインドフルネスを頑張っています。:マインドフルメイト



昨夜、退院後、

初めて一人でお風呂に入る事が出来ました。


いままでは、

妻の介助により入浴をしていました。


身長180cmの大男の介助はとても大変です。


退院直後は、

頭を洗う事もできず、

身体を洗う事もできず、

只、棒立ちの状態がやっとの状態でした。


そして、

静かに、ゆっくりと浴槽に浸かる事が、

精一杯の状態です。


でも、

マインドフルネス(自己洞察法)を

活用しながら、

呼吸を整えながら、

〇 今の私の状態を悪化させる方法とは、

〇 今の私の状態を良くして行く方法とは、を、

理解しながら、

その時々で、

出来る事をくりかえします。


でも、

出来る事よりも、

出来ない事の方が断然多い、


出来ない事が多いと、

ストレスになります。


stress_man.pngstress_woman.png



すると、

「ダメだ」

「いけない」

「何とかしなくては、」と、

勝手に思考が働いて来ます。


その事は、

自分の意志とは関係なく起きて来ます。


darui_woman.pngsick_douki.png


でも、

出来る事よりも、

出来ない事の方が断然多い、




そこで、

マインドフルネス(自己洞察法)を

活用しながら、

呼吸を整えながら、

〇 今の私の状態を悪化させる方法とは、

〇 今の私の状態を良くして行く方法とは、を、

理解しながら、

その時々で、

出来る事をくりかえします。


その事により、

自分自身の状態が。より理解出来ます。


この繰り返しが、

自分自身の状態が、

より安定していきます。


私たちは、

認知行動療法とは違います。


只、

只、

マインドフルネス(自己洞察法)を

活用しながら、

呼吸を整えながら、

〇 今の私の状態を悪化させる方法とは、

〇 今の私の状態を良くして行く方法とは、を、

理解しながら、

その時々で、

出来る事をくりかえします。


その積み重ねの結果、

今まで、出来ない事や、

今まで、どうにもならなかった不安症状や、

今まで、どうにもならなかった思考症状や、

今まで、どうにもならなかった様々な症状が、

落ち着いて来ます。


マインドフルネスとは、

頭で理解するものではありません。



マインドフルネスとは、

自分自身が体験し、その手法を掴み取る物です。



※ 教えてもらうのではありません、掴み取る物です。


その為には、

その事をキチンと理解している指導者の下で、

しっかりと指導を受ける事が大切になります。


自己流はいけません。

不適切な指導者もダメです。


kafun_sukkiri_woman.png


そして、

これからの、

ご自身の人生の夢や希望を描いて行きましょう。


マインドフルメイト:佐藤福男



追伸:私の妻の介助が、

チョトだけ軽減出来た事がとても嬉しいです。





この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック