2019年10月27日

うつ病や不安障害・パニック障害が発症したら、

長い人生の中ではゆっくり歩む事も、
人生の中では大切な時です。


うつ病や不安障害・パニック障害が発症すると、

お仕事や家事・育児等が

思うように出来なくなってきます。

そんな時に、

いくら焦ってもどうにでもなりません。

逆に、

ヘタに焦ってしまうとさらに悪化します。



そこで、ギアチェンジして

ゆっくり歩む事に切り替えて下さい。


最初はゆっくり歩む事にイライラしたり、

不安があると思いますが一時的な事です。


例えば、

特急列車に乗って見え来る景色も爽快で素敵ですが、

鈍行列車に乗って見ると

特急列車とは別の趣きがあります。


すると、今まで見えていなかった事や、

気が付かなかった事に気付かされます。


この事が、

長い人生ではとっても大切な事になります。


人生とは、

必ずしも順風満帆に行くとは限りません。

山あり谷ありが人生だと思います。


焦る気持ちは、充分に理解出来る事です。


でも、焦ってもどうにもならない時には、

思い切ってギアチェンジしましょう。


この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください