2019年12月07日

寒さが影響する病気の対処法-うつ病/不安障害/パニック障害/PTSD/

ここ最近、
朝夕の寒さが厳しくなって来ています。

何気ない気温の変化が,
微妙に体調や気分に影響を与えている事をご存知でしょうか。

私たちの身体の寒さ、暑さの調整は自律神経の役目になります。


a1968d83eb5ce9aeb330e478b2faf87a.jpg


そこで、気温の微妙な変化が
自律神経のバランスを乱して行きますので、
その影響で体調や気分に影響を与えています。

もう少し詳しく言いますと、
イライラしてくる・不安が増してくる・身体が思い etcです。

私は、その事は身体の反応と言っています。

身体の反応になりますと、
「私がいけない」とか、「私がだらしない」とか、
「私がいけない」とかの価値判断にはなりません。

そんな反応に気づいたら「自律神経の影響」として、
焦らずにゆっくりと動くようにしてください。(焦らない。)

そんな事を、
心に留めながら今年の年末を有意義にお過ごしください。

自分らしく生きていく! 


マインドフルメイト  https://mindfulmate.jp/



:::::::::::::::::::
 
  
  うつ病.不安障害.
     パニック障害.PTSD の症状により

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

  お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから

   ⇒  http://www.mindfulmate.jp/




この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください