2020年07月10日

梅雨時の、うつ病の対処法


梅雨時は、雨の影響や気圧の関係で


うつ病 不安障害 パニック障害 等の


症状が起きやすくなって来ます。



ですので、

その症状に

惑わされないようにすることがポイントです。



例えば、


  自分を責めない。


  ゆっくりと動く。


  焦らない。




これが出来ると症状は騒ぎ難くなります。


hamabi-002.jpg



:::::::::::::::::::::


うつ病や不安障害やパニック障害また、

強迫障害やPTSDになると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点が
     ございましたらお問い合わせください。

この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください