2018年01月05日

マインドフルネス心理療法(自己洞察法)と認知行動療法と違い


日本で、現在行われています
精神療法に様々な物がありますが、
今回はその中でも、
代表的なマインドフルネス心理療法と
認知行動療法の違いに付いてお話して行きます。


river_00009-2.jpg


―――――――――――――――――
目次
1、私達の心の変化とは
2、わかりやすい認知行動療法とは
3、認知行動療法の課題
4、わかりやすいマインドフルネスとは
5、マインドフルネス自己洞察法では
6、マインドフルネス自己洞察法の目的と手段
7、心理療法を選ぶ時のポイト
―――――――――――――――――


1、私達の心の変化とは

私達の日々の生活の繰り返しの中で、
思いどうりになる事と、
そうでない事が起こって来ます。

また、時には勘違いや・
思い違い等も起きて来る事があります。

その時に、
私達は必ずなんらかの判断を行います。
例えば「良い・悪い」
または「損か・得か」等になります。

自分にとってその事が、
思いどうりになって行く時には
気持ちの良い事でしょうが、
思いどうりにならない事も起きて来ます。

すると、自分の事を卑下したり、
自分には価値が無いように思えたり、
時として自分の将来に
希望を持てないようになって行く事があります。

そして、
自分が駄目だから、
自分があのように行動したから、
あのようになったのだと
自分を責める
「自責」の思いが繰り返し起きて来ます。

2、わかりやすい認知行動療法とは

そこで認知行動療法では、
そのようなその考え方を否定し、
別の考え方でものごとを考え、
それに基づいて行動させるようにします。

その事は
日本人特有の「物事は考えよう」という
思考方法をもつように勧めるのです。


3、認知行動療法の課題


ところが、
自分の持っている考え方や、
物事の捉え方を変えようとした時に、
すぐに変えられる事と、
なかなか変えようとしても
変える事が出来ない現実に遭遇します。

その時に上手く変える事が出来ると、
認知行動療法ではこの効果を実感出来るようです。

しかし、変えようとしても、
なかなか変わらない現実が続く事により、
さらにその症状が悪化して行く事があるようです。

4、わかりやすいマインドフルネスとは

そこで、
マインドフルネス自己洞察法では
そのような自分の考え方や、
物事の捉え方を変えようとはしません。

物事や出来事に対する考え方や、
捉え方を変えようとはせずに、
その事を受容(そのままに)して行きます。

マインドフルネスとは
受容する事(そのままにする事)を言います。

5、マインドフルネス自己洞察法では

ご自身に日々、
起きて来る様々な事に気付いたら、
あれこれと考えて、その事を膨らませずに、
吸法に意識を向けて行きます。

そこで、
日々起きて来る事を抑えようとか、
これではいけないと嫌悪しても、
抑え切れる事ではありません。

ですので、
それらの事を受容(そのままに)しつつ
呼吸に意識を向けて行きます。

6、マインドフルネス自己洞察法の目的と手段

その事は、
マインドフルネス自己洞察法では
呼吸に意識を向けて行く事は手段であって、
目的ではありません。

呼吸と言う手段を使って、
交感神経を優位にする事を繰り返す結果、
自律神経を整えて行く事が目的になります。

ご自身の
自律神経のバラランスが整って来る事により、
ご自身が悩み・
苦しむ症状
(うつ症状・不安症状・パニック症状 等)が
次第に緩和状態から改善、
されには完治を目指して行く事が可能になります。

7、心理療法を選ぶ時のポイント

どんな物や、
どんな事であっても、
そこには必ず長所や短所がありますので、
マインドフルネス心理療法(自己洞察法)と
認知行動療法も同じ事になります。

その一部分だけを見たり、
捉えたりして判断をせずに、
自分にとってどの心理療法が良いのかを
選択する事がとても大切なポイントになります。

また、自己流で行う事により
さらに状態を悪化させる事がありますので、
それらの事をキチンと理解している
指導者の下で取り組む事が必須になります。


tree_woods_00049-2.jpg


私達は、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。


一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。

そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

より、心豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

      ↓

http://www.mindfulmate.jp/


posted by マイインド at 09:23| Comment(0) | 認知行動療法に付いて | 更新情報をチェックする