2018年02月13日

マインドフルネスの効果 - 統合失調症・双極性障害の場合では、


最近のご相談の中に、
統合失調症・双極性障害(躁うつ病),
その他の症状をお持ちの方からの
ご相談が増えて来ています。

ホームページにも記載をしていますように、
私共でお引き受けが可能なのは、
うつ病・不安障害(パニック障害 ),
PTSD等になります。

ですので、
せっかくお問い合わせをいただきましても
統合失調症・双極性障害(躁うつ病),
その他の場合は、
お断りをさせていただいています。


詳しくはこちらをご確認ください。
      ↓
http://www.mindfulmate.jp/conference.html


tree_woods_00020.jpg-1.jpg



それはなぜかと言いますと、
うつ病・不安障害(パニック障害 )、
PTSD等には、
マインドフルネス心理療法の効果が
確認出来ています。


しかし、
躁鬱や統合失調症等には、
その効果が確認できていません。


ですのでもし、
そのような方々の受け入れをしてしまうと、
最終的にその方々を裏切る事になります。

その事は、私どもの本意ではありませんので、
お引き受けをしていません。

また、相談会の時にわからなくても、
その事が判明した時点で
はっきりとお断りをしています。

中には、
偽りを言ってでも参加を希望する方もいますが、
その事はすぐにわかりますので、
やはり同様になります。

只、相談会に来られる方のお話を伺っていますと、
以下のようなもケースもあるようですので、
私どもでは、
出来るだけ慎重に対応をさせていただいています。

1、医師が病名をキチンと伝えていない。
  (患者さんが自身の病名を知らない。)

2、医師が病名の正しい判断を下せない。
  (患者さんの気持ちが動揺している。)

特に私たちは、
うつ病・不安障害(パニック障害 )、
PTSD等の辛い症状を、
緩和させたり改善する事を
目的にしているのではありません。

私たちの目的は、
辛い症状の完治を目指しています。

私たちの言う完治とは、

1、お薬などを飲まずに通常の生活が送れる事。

2、この病気の怖いのは再発です。
      その再発が起きない自分を作る事。

ですから、
うつ病・不安障害(パニック障害 )、
PTSD等の症状をお持ちの方は、
是非、一度ご相談ください。


そして、

本来の自分を取り戻して、

あなた自身の役目・役割を果たす事によって、

より豊かな社会づくりに

貢献できる自分になってください。

その事が、私たちの願いでもあるのです。

:::::::::::::::::::::


river_00039.jpg-1.jpg


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気ですので、

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


マインドフルネスでうつ病を治して行こう
009-1.jpg







posted by マイインド at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネスの効果 | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

マインドフルネスでうつ病が治るのか。


世間に、
マインドフルネスと言う事が知られるようになって
2~3年程が経過しました。

それ以前は、
マインドフルネスと言いますと、
うさんくさい宗教ではないのかと
疑われる事も多々ありました。

その為に、
その事をいつも、
心に留めながらマインドフルネスを
お話しする必要がありました。


しかし、
一時のブームの影響で
マスコミ(雑誌・新聞・テレビ等)が
大々的に取り上げて下さいましたので、
今ではマインドフルネスと言う言葉を
知らない人は無い位に、
マインドフルネスの認知度は上がりました。


その、
マインドフルネスネスの認知度が上がる事は、
とても良い事ですが、
まだまだその内容になりますと、
その実態をご存じの方は少ないように思います。


tree_woods_00008.jpg-2.jpg



只、別の視点で眺める時に、
物事が成熟して行く過程の、
今が一コマと捉える事が出来れば、
マインドフルネスが世の人達に受け入れられ
広がって行く過程の一コマと捉える事が出来れば、
今の状況は自然な流れとも受け取れます。


例えば、
車の運転を覚えるのに、
車が走る為の理論・理屈を
いくら勉強して研究しても、
車を上手に運転する事は出来ません。

また、
車を運転して街中や自然の中を
ドライブしてみないと、
その爽快感や渋滞のストレス等を
感じ取る事は出来ません。


今のマインドフルネスも同じ事が言えます。

ネットの情報を眺めていますと、
マインドフルネスの何たるのを知らずに、
インターネット上の情報を集めて
「私はマインドフルネスの事はよくわかっています」
との情報が多い事を
とても残念に思っている一人です。


マインドフルネスの
理論・理屈をいくら勉強しても、いくら研究しても、
ご自身が実際にマインドフルネスの指導者の下で
長年取り組んでこそ、
マインドフルネスの何たるかを会得出来ます。

そんな事もせずに、
マインドフルネスをワンサイドから眺めてだけで、
私はマインドフルネスの事を
良く知っているような事を言ったり
書いたりすることは、
マインドフルネスの有効性を阻害する事です。


例えば、
マインドフルネスの書籍を販売する事は、
マインドフルネスの有効性とか効果は
あまり問題にはなりません。

目的はその書籍が売れる事により、
その目的は達せられるからです。

また、
マインドフルネスの理論・理屈を考える人は、
それなりの道筋が整えば、
その成果が評価される事になります。

以前に、
某大学で健康な大学生に
マインドフルネスに一定期間取り組んでいただき、
その成果をベター化して
論文にまとめたものが
学会で評価されているとの
お話を伺った事があります。

まさに、
この事がマインドフルネスの本来の目的は関係なく、
その人だけの目的だけに
利用された事になります。


先程、
お話しましたようにマインドフルネスが日本で、
その名前だけが知られるようになって
まだ2~3年です。

その程度しか時の流れが経過していない実情で、
はたして何人の人が
マインドフルネスに真摯に取り組み、
何を感じて、何を思い、何を会得したのかを
語る事が出来るのかを考えた時、
今のインターネット上の情報は、
とても残念で、
とても寂しく思います。


私は、
マインドフルネスに出会い触れ合い、
まもなく10年の月日が経過します。

またマインドフルネスを使い、
うつ病や不安症(不安障害)
パニック障害・PTSD等で、
悩み・苦しんでいる方をサポートして
8年目に入っています。

マインドフルメイトを訪れる方々は、
長年病院に通っている方々です。

医師の処方するお薬を長年飲み続けても治らずに、
その薬の副作用に怯えながらも
飲み続けているかたです。

私達は、そのような方をサポートしています。

マインドフルネスに取り組む事により、
何が・どのように・変化をして行くのか、否か。


また、どのように取り組んで行く事が
良いのかを理解する事が大切になります。


私達は、
うつ病や不安症(不安障害)
パニック障害・PTSD等で、
悩み・苦しんでいる方を
多少良くなる事を目的としていません。

それは緩和ではありません。

一時的に良くなる為でもありません。


もっとも、怖いのは再発です。

その再発を来る返す事が一番怖い事です。


ですので、
マインドフルネスを会得する事により、
完治を目指して行きます。

私達の言う完治とは、

〇お薬を飲まないで普通の生活を送る事

〇再発を繰り返さない自分になる事  です。


そして、
一人でも多くの
うつ病や不安症(不安障害)
パニック障害・PTSD等で、
悩み・苦しんでいるをサポートして行こうと、
マインドフルメイトは
個人の活動から非営利団体となりました。


tree_woods_00009.jpg-2.jpg


:::::::::::::::::::::


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気ですので、

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。




マインドフルネスでうつ病を治して行こう
009-1.jpg




posted by マイインド at 12:49| Comment(0) | マインドフルネスの効果 | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

マインドフルネスでうつ病や不安障害はどのように治って行くのか。


マインドフルメイトには、
うつ病や不安障害、パニック障害等の方が
ご相談にお見えになりますが、

その方々は病院に行っても良くならない方です。


pose_nigawarai_woman.pngpose_nigawarai_man.png



ですので、
ギリギリの状態で
最後の・最後の手段として
ご相談にお見えになります。

ですので、
医師からの処方されるお薬も飲まれています。

また、他の心理療法や
電気療法もされている方もいます。

でも、なかなか良くなっていきません。

そこで、
私達はご相談に訪れる方の
心の声に耳を傾けて、
その方の、心の奥底にある
本当の苦しさや辛さを伺って行きます。


yjimage.jpg


それは、
表面上の言葉や姿だけを診てしまい、
その方のこころの殻に惑わされない為です。


うつ病や不安障害、
パニック障害等になると、
どんな症状が起きて来るのでしょうか。

一般的には、
その症状の発症の原因は、
その方の置かれている環境や・
生い立ち等の様々な要因によりますので、
その方により、
起きて来ます症状は様々になって来ます。


例えば、
マインドフルメイトにご相談にお見えになった方で
「目がとても見にくいとか、疲れやすい」との事で、
日々の生活に支障をきたしますので、
眼科に通ってもなかなか回復をせずに、
とても悩んでいる方がご相談にお見えになりました。

主治医はうつ病と言われている、との事です。


私は、
その方の日々の様子や・
辛く苦しい状況を
こころを澄ませて伺いました。

そして、
マインドフルネス自己洞察法(SLMT)で
対応が可能だと判断しましたので、
セッションに参加をしていただき
10ヶ月程通っていただきました。

すると、
セッションの中盤頃から
見にくい目の状態が次第に緩和されて始めて、
セッションの後半にはすっかりと良くなって
セッションを終えました。


でも、
その回復過程は必ずしも
順調に右肩上がりに
良くなって行くわけではありません。


そこには、
うつ病や不安障害、
パニック障害の独特の特徴がありますので、
その事をキチンと理解する事が大切になります。


その為には、
マインドフルネスの事を
キチンと理解している指導者の下で
指導を受ける事が大切になります。





マインドフルネスは適切な指導者の下で

  クリック


tree_woods_00003-1.jpg



:::::::::::::::::::::


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く

改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたら

お問い合わせください。




マインドフルネスでうつ病を治して行こう
009-1.jpg




posted by マイインド at 17:50| Comment(0) | マインドフルネスの効果 | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

マインドフルネスの現状とその効果とは、


近年、盛んに取り上げられるようになった
マインドフルネスですが、
その実態はなかなか知られていません。

そこで、世間で騒がれています
マインドフルネスの実態とその効果を調べました。


jikosyoukai_boy.png



―――――――――――――――――
目次
 1、実証されている効能
 2、アメリカでは国の機関が研修として
 3、教育機関でも
 4、今のみに目を向ける
 5、スポーツに置き換えると
 6、うつ病にも効果的
 7、薬剤治療では無く根本治療として
 8、自分らしく生きる事が可能
   ※ 自己流では行わない
―――――――――――――――――



1、実証されている効能

テレビ番組などでも特集される機会が増えている
マインドフルネスは、
最新技術を駆使した脳科学の実験により
ストレスが軽くなる上に集中力が向上し、
心身の健康を司る自律神経の回復に至るまで
効能が実証されました。


2、アメリカでは国の機関が研修として

プレッシャーや
心理的な負担により引き起こされる
うつ病にも効果があるので
アメリカではSNSや検索エンジン、
半導体を作る企業などで取り入れられていて
国の機関が研修として取り入れています。


3、教育機関でも

小学校といった教育機関でも行われているのですが、
友人関係の悪化によりうつ病になり
登校できなくなってしまった子供が
自発的に学校に行きたいと言うようになったり、
意地悪をしていた子達が
優しくなり差別をしなくなったという調査もあります。


4、今のみに目を向ける

マインドフルネスで基礎になるのは
今のみに目を向ける事ですが、
始めて日が浅い方にとっては難しく感じる上に
治し方として
適切であるのか疑問視してしまう程です。


5、スポーツに置き換えると

そこでわかりやすいのが
スポーツに励む選手が周りが見えなくなり
ゾーンに入る様子であり、
極限状態で研ぎ澄まされている状態で
他の事が一切気にならなくなる様子です。

力んでいるわけではないのに
雑念が取り払われているのでリラックスできますし、
何も邪魔するものが無い状態で
自分自身のパフォーマンスが発揮できる様相です。


6、うつ病にも効果的

うつ病の治し方を目的とした
マインドフルネスでも同様の状態を目指していき、
まずは周りを取り巻いている
否定的な意見などに
振り回されないようにしていきます。

うつ病に
マインドフルネスが求められるのは
現代人を取り巻く環境が関与していて、
情報過多になっているからこそ
本来考えなくても良い情報まで入ってきて
脳内を混乱させて
プレッシャーばかりが募ってしまいます。

そうするとまだ起こってもない未
来の事について堂々巡りをしたり、
今更振り返っても何もできない過去のしがらみに
とらわれてしまい
解決の糸口が無い悩みを抱き続けます。

そうなるとネガティブな声ばかりが
心の中の割合を占めてしまい、
本当ならもっと良い能力が発揮できるのに
実現できなくなり
悪循環が引き起こされてうつ病を発症します。


7、薬剤治療では無く根本治療として

薬剤治療が定番であるものの
気分を軽くする薬剤などを服用しても
一時しのぎにしかならないのですが、
マインドフルネスなら
根本から見直し心を整え直すきっかけになるので
自分の中での気持ちの処理も上手くなります。


8、自分らしく生きる事が可能

本当に必要なものや
大事な事だけに
フォーカスが当てられるようになるので、
ビジネスやプライベートで
大事なチャンスを逃しません。


※自己流では行わない

そこで、
大切な事は自己流で行わずに、
マインドフルネス自己洞察法の事を
良くわかっているカウンセラーの下で行う事です。


group_people.png



・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

      ↓

http://www.mindfulmate.jp/




マインドフルネスはうつ病を克服出来ます。
006-1.jpg




posted by マイインド at 13:00| Comment(0) | マインドフルネスの効果 | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

マインドフルネスの脳神経生理学的な効果とは、


マインドフルネスの

脳神経生理学的な効果とはどんな事なのかを、

わかりやすく具体的に探って来ます。

―――――――――――――――――
目次
 1、欧米などでは盛んに行われている心理療法
 2、認知療法(第2世代)の弱点を補う心理療法
 3、欧米などでは
 4、うつ病などが治る原理とは
 5、脳神経生理学的にいえば
 6、セロトニン仮説による抗うつ薬
 7、HPA系の亢進には作用しない
 8、作用・反作用の関係も
 9、非定型うつ病の場合は
10、なぜ薬だけで治りにくいか
11、認知療法は肯定的思考回路を使う


「マインドフルネス認知療法」
(シーガル他、北大路書房、2007年9月)より

―――――――――――――――――


1、欧米などでは盛んに行われている心理療法


マインドフルネス心理療法は、

現在、欧米などでは盛んに行われている心理療法です。


2、認知療法(第2世代)の弱点を補う心理療法


それは現在、日本でも行われている

認知療法(第2世代)の弱点を補う形で

マインドフルネス心理療法(第3世代)として

発展しているのです。


river_00027-1.jpg


3、欧米などでは


多くの心理療法者が

マインドフルネス心理療法を用いて、

種々の難治性の

心の病気の治療・予防、非行犯罪の矯正、医療関係者の

精神疾患の予防などに貢献しています。


4、うつ病などが治る原理とは


うつ病などが治る原理は、

認知の修正によるのではなく、

認知から距離を置くことであるらしいと、

アメリカ等のマインドフルネス心理療法者は

分析しているようです。


5、脳神経生理学的にいえば


例えば、脳神経生理学的にいえば、

うつ病はセロトニン神経の低下で起きるというよりも、

HPA系
(視床下部-下垂体-副腎皮質-ストレスホルモン分泌)の

亢進による前頭前野の機能低下にある事と、

治療標的と治療法のずれからも言われています。


6、セロトニン仮説による抗うつ薬


頭が回転せずに

判断、思考力が低下して仕事ができない、

人と会話できないなどが起きるのは、

前頭前野の障害であると言われていますが、

現在、そこを直接に標的にする薬がありませんので

セロトニン神経に作用させる薬を投与する。

それが、現在の抗うつ薬による投薬処方になります。


 セロトニン神経に作用させて、

その軸策は前頭前野にも伸びているので、

前頭前野の障害部位に

作用しているのかもしれないということもできる。



7、HPA系の亢進には作用しない


ただ、

上流のHPA系(視床下部ー下垂体ー副腎皮質)の

亢進には作用しないだろうから、

治りにくいうつ病も出てくる。



8、作用・反作用の関係も


それは、傷つける作用(否定的思考、ストレスホルモン)と

修復しようという薬の作用とのバランスもあるだろう。



9.非定型うつ病の場合は


非定型うつ病の鉛様麻痺感、

拒絶過敏性による対人反応は、

セロトニン神経との

関連は考えにくいので、

さらに抗うつ薬がききにくい。


10、なぜ薬だけで治りにくいか


こうして、

うつ病の問題を起こす部位と、

薬との関係等が理解出来ると、

なぜ薬だけで治りにくいかが理解出来る。


11、認知療法は肯定的思考回路を使う


認知療法(第2世代)は否定的思考回路を使わず、

肯定的思考回路を

使うことが治るという原理といえるでしょう。

しかし、治るのは患者が

認知を修正したことによるのではなくて、

認知から離れるためであるという説を

「マインドフルネス認知療法」
(シーガル他、北大路書房、2007年9月)に載せています。


それで、最近の第3世代の認知行動療法は、

認知の修正ではなくて、

認知から離れる手法が用いられる理由だというのです。


12、マインドフルネス心理療法では


マインドフルネス心理療法は思考回路ではなくて、

前頭前野の機能のうち、

現在進行形で働く、ワーキングメモリ(作業記憶)や

衝動的行動の抑制機能の活性化のために、

繰り返しのトレーニングをするものといえるのでしょう。


tree_woods_00049-2.jpg


特に、私達が現在行っている

マインドフルネス・自己洞察法では、

脳神経生理学的なことばかりではなくて、

不快事象の受容等と同時に、

日常の生活の中に

様々な自己洞察等を取り入れて行いますので、

認知療法(第2世代)で

治癒した人よりも再発率が低いと言われています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私達は現在、どんなに辛い症状があっても、

ご自身に

「この病気をなんとしても治したい。」「治すんだ。」

この強い気持ちがあれば、

私達は喜んでご相談に応じます。

私達は、うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。


一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。

そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

より豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。


・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

      ↓

http://www.mindfulmate.jp/



posted by マイインド at 12:40| Comment(0) | マインドフルネスの効果 | 更新情報をチェックする