2019年07月30日

うつ病や不安障害が発症すると、大切な知人や友人が離れて行きます。



〇うつ病や不安障害が発症すると、
     大切な知人や友人が離れて行きます。

 うつ病や不安障害、パニック障害 の症状が
 起きてくる事により友人や知人また、
 家族等と会話がスムーズに出来ないと言う、
 コミニュケーションが
 取り難くなって来ると言う事が起きて来ます。


sunahama-007.jpg


前頭前野の変調

 例えば、
 前頭前野の変調により、
 思考回路が旨く働いてこないと言う
 症状が起きて来ます。

 それは、会話をする時に
 何を言っているのかが瞬時に理解出来ない。
 言っている事が旨く理解出来難いと、
 その反応が送れます。

 すると、会話をしていても
 その会話がかみ合わない事になりますで、
 お相手が違和感を感じて来ます。

 すると「この人とは距離を置こう」と
 そのスタンスを広げようとしますので、
 結果的に、離れて行く事になります。

 また、前頭前野の
 処理パワーが落ちて来ますので、
 話すスピードがゆっくりになって来たり、
 考え事をする時に、
 自分の考えをまとめる事とか、
 方向性を決める時に決めにくい事が起きて来ます。

 その事により、
 「面倒なやつだ」とか
 「かかわり合わない方が良い」とか
 思われてきますので、
 大切な知人や友人が離れて行きます。

 
でも、その事は一時的な事です。

 一時的に、
 「距離を置いておく」との事ですので、
 こころのバランス整って来ますと、
 前頭前野の変調が無くなくって来ますので、
 通常の会話が出来て来ますので、
 離れて行ったと思っていた、
 大切な知人や友人が戻って来ます。

 そこで、
 大切な事は焦らずに
 自分の心の状態を整えて行く事です。


なぜ、焦らずにと言うのか。

心のバランスが崩れて来ますと、
皆さんが必ず「焦って来ます。」

〇何を置いても、すぐに、
〇すぐにやらないとダメだ、

また、色々な出来事に対して

〇過敏に反応してします。

でも、そこで焦ったからと言って、
何も変わる事は無いのですが、
症状が、そのようにさせるのです。


マインドフルネスは心を整えてくれる

マインドフルネスは呼吸法を使います。
呼吸法は、どんな方法を用いても、
私達の身体や心を整えてくれますので、
自分の目的に合った呼吸法を、
繰り返す事により、
自分自身の心は整って行きます。


適切な指導者の下で行う事が大切

その時に、大切になる事が指導者の選定です。
例えば、座禅を行うときに
「いい加減な指導者の下で座禅を始めてしまうと
迷いの道から逃れる事が出来ない。」と、言われています。
マインドフルネスも同様になります。
ですので、我流はさらに迷って行きます。


マインドフルメイトでは

すでに9年近く、
マインドフルネスを活動を行い、
数多くの、うつ病や不安障害、パニック障害の方々を
数多くサポートして来ていますので
様々なケースに対応が可能です。


焦らずに、まず症状を治して来ましょう。


・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・


詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

     ↓

http://www.mindfulmate.jp/


:::::::::::::::::::::




posted by マイインド at 13:22| Comment(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

名古屋会場のセッションが終わりました。

○名古屋会場の

 セッションが終わりました。


 参加者の皆様の

 「治したい」「良くなりたい」

 との思いを受け止めて、

 セッションを行いました。


 これから、

 家路に着きます。



 IMG_20170507_123308-1.jpg





:::::::::::::::::::::


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたら

お問い合わせください。


お問合わせはこちらから

 → http://www.mindfulmate.jp/

posted by マイインド at 17:40| Comment(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする