2018年10月29日

愛知県名古屋市でマインドフルネスの無料相談会を開催!


マインドフルメイトでは、
マインドフルネス心理療法 
      自己洞察瞑想法(SIMT)の
無料相談会を以下の内容にて開催致します。

あれこれと悩んでいないで、

まず相談に来て下さい。

先着順に受付をいたします。


◎名古屋会場
〇開催日時:2018年11月 3日(土)
             12月 1日(土)
〇相談時間:10:30より
〇相談会場:名古屋市中村区名駅3-22-4
            名駅前みどりビル5F
 http://www.officepark-net.jp/access/conference/

IMG_20170507_124449.-1jpg.jpg

アクセス
・各線「名古屋」駅桜通口徒歩7分
      ユニモール(地下街)12番出口すぐ
・地下鉄「国際センター」駅徒歩1分
      ユニモール(地下街)14番出口すぐ

  1階が資格の大原のビルで、ビルの側面に
  「名駅前みどりビル」入口がございます。
  ※他社会議室と間違わないようご注意ください。


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html 

※ 無料相談会は事前の予約が必要です。

●必ず本人が参加してください。家族も同伴できます。

【参加できる方】
 ・ うつ病 ・ 非定型うつ病 ・
   不安障害 ・ パニック障害)・ PTSD 等
【対象外の方】
 ・統合失調症 ・双極性障害(躁うつ病) ・その他
  ※ 詳細は、ホームページをご覧ください。

【要予約】
 ・個人面談です。事前の予約申し込みが必要です。
  お申込みはお申込みフォーム
          にて随時受け付けております。
【所要時間】
 ・お一人様約30分(伸びる場合もあります) 
      お約束の10分前に来てください。
【その他】
 ・キャンセルについては必ず事前にご連絡ください。
 ・ご家族ご一緒に参加することができます。
 ・個人情報は外部にお話しすることはいたしません。

【ご注意】
※ 躁鬱や統合失調症は対象外となります。
※ 施設利用料として¥1000が掛かります。
※ 回復には本人が治したいとの意思が必要です。

〇ひとりで悩まないで相談しましょう。
特に、うつ病、非定型うつ病・不安症(不安障害)・
   パニック障害、PTSDなどは、
心理療法で治ることがあります。

長引くと仕事ができない、
思うことができないと苦悩したり、
悪化すると自殺したい、
消えたいなどの気持ちが出てくる人がいます。

マインドフルネス心理療法は、
アメリカでの臨床実験により、
うつ病、非定型うつ病、
不安症、パニック障害、PTSD、
摂食障害(拒食・過食)、依存症、
家族の不和などに
効果があることが確認されています。


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html

::::::::::::::::::

マインドフルメイトでは、
マインドフルネス心理療法
自己洞察瞑想法(SIMT)の一つを用いて、
精神疾患の治療及び予防を行います。

 ストレスを排除するのではなく、
ストレスを受けても
自ら克服していく心のトレーニングを行います。
その事により、
症状が緩和したり完治したりするのです。

また再発防止にもなります。

※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html


そして、
自分自身を諦めないでください。

私たちの目標は完治です。
私たちの言う完治とは、
〇お薬を飲まないで通常の生活を送る。
〇再発をしない自分になる。      です。

自分自身を諦めないでください。


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。

 http://www.mindfulmate.jp/conference.html




マインドフルネスでうつ病を治して行こう


マインドフルメイト-001.jpg





【ご希望の方には】
ワンポイントのアドバイスを致しますので
以下のラインに登録の上、い問い合わせください。

      ↓

友だち追加











posted by マイインド at 20:01| Comment(0) | マインドフルネスの無料相談会 | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

うつ病や不安症(不安症害)、パニック障害・PTSDを治す方法


先日の相談会には

5名の方がご相談にお見えになりました。

初夏を思わせるとても暑い中で、

ご参加ではなかったのかと思っています。


IMG_20170502_114302-1.jpg



発症からの経緯が長い方や、

病院に通い続けても

辛い症状が緩和されないとのご相談。

長い間、辛い症状が続きますと、

その人の人生設計に

も大きく影響を与えて行きますので、

特に若い方の場合は

早めの対応や対策が必要だと、

あらためて考えさせられた一日でした。


うつ病や社会不安障害や

パニック障害・PTS等になっている方は、

集中力の低下

無気力

イライラ

不安恐怖などの精神症状と、

頭が思い

肩こり

息切れ

かゆみ

しびれや

冷えなどの感覚異常などの、

様々な身体症状が表れて来ます。

特に身体症状の表れ方は

人それぞれですので、

一概には言えませんが

色々な身体症状が起こります。


例えば、

ここ最近に若い人に発症のケースが多い、

非定型のうつ病(新型のうつ病)では、

まるで鉛がつまったように体が重く、

立つのも苦労するほど、

全身がだるくなります。

体の病気と思いがちですが、

鉛様麻痺は非定型うつ病の重要な身体症状です。


また、非定型のうつ病(新型のうつ病)では、

特に薬物が効きにくい病気だとも言われています。


病院で処方されるお薬で

ある程度改善される方もいらっしゃいますが、

時には、

その方の体質などでお薬が合わない方や、

薬物治療の副作用などに

不安がある方には心理療法は効果的です。


マインドフルネス心理療法は、

現在、病院で処方されているお薬などを続けながら、

うつ病の改善から完治を目指します。

ですので、

辛い症状が回復期から安定期に入ります、

減薬から断薬を目指す方がとても多い状況です。

その事により長期間、

抗うつ薬を

飲み続けて行く不安からも解消されます。

また、

うつ病の再発防止にもとても効果的です。


友だち追加


:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


お問合わせはこちらから

    

http://www.mindfulmate.jp/mobile/

::::::::::::::::::::

マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

非営利型 一般社団法人 
      マインドフルメイト   代表理事

特定非営利活動法人  
      マインドフルネス総合研究所 理事

:::::::::::::::::::::



posted by マイインド at 17:07| Comment(0) | マインドフルネスの無料相談会 | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

新年に向けて、うつ病や不安症・パニック障害の完治を目指して行こう!


まもなく、
新しい年、2018年が始まります。

sea-ocean_00013-1.jpg

しかし、
うつ病や不安障害・パニック障害、PTSD等で
悩んでいる方にとっては
とても、
辛い年明けになっている事と思います。

そして、
集中力の低下・無気力・イライラ・
予期不安や不安恐怖などの精神症状と、
頭が思い・肩こり・息切れ・かゆみ・
しびれや冷えなどの感覚異常などの、
様々な身体症状が表れて来ます。

特に身体症状の表れ方は人それぞれですので、
一概には言えませんが
色々な身体症状が起こります。

river_00017-2.jpg

その事により、
ご自身の辛い症状を身近な人たちに、
理解していただく事が難しいい病気になります。

また、
ここ最近に若い人に発症のケースが多い、
非定型のうつ病(新型のうつ病)では、
まるで鉛がつまったように体が重く、
起き上がる等の立つ事にも、
とても苦労するほど、
全身がだるくなります。

その事により、体身体的な病気と思いがちですが、
鉛様麻痺は非定型うつ病の重要な身体症状です。

時に、
非定型のうつ病(新型のうつ病)では、
薬物が効きにくい病気だとも言われています。

病院で処方されるお薬で
ある程度改善される方もいらっしゃいますが、
時には、
その方の体質などでお薬が合わない方や、
薬物治療の副作用などに
不安がある方には心理療法は効果的です。

マインドフルネス心理療法は、
現在、
病院で処方されているお薬などを続けながら、
うつ病の改善から完治を目指します。

sea-ocean_00025-2.jpg

そして、
その後に回復が見られる状態になりますと、
断薬を目指す事も可能ですので、
長期間、抗うつ薬を飲み続けて行く
不安からも解消されます。

また、うつ病の再発防止にもとても効果的です。

一人で悩むだけでは解決の糸口が見つかりません。

そこで是非、ご相談下さい。

そして、
新しい年、こそは今まで悩み・苦しんでいた、
うつ病や不安障害・パニック障害、PTSD等の
ご自身の辛い病気からの回復の年にしましょう。

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、
思うように色々な事が出来なくなり、
つらい日々が続きます。

また、
なかなか周囲の方にも理解されにくい病気ですので、
一日でも早く
改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、
ご不明な点がございましたら
お問い合わせください。


お問合わせはこちらから

http://www.mindfulmate.jp/mobile/

:::::::::::::::::::

マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

非営利型 一般社団法人 
     マインドフルメイト   代表理事

特定非営利活動法人  
     マインドフルネス総合研究所 理事

::::::::::::::::::::




posted by マイインド at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネスの無料相談会 | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

今日は八重洲会場の相談会とセッションを開催致しました。うつ病や不安症・パニック障害の回復の為に、


今日は八重洲会場の
無料相談会とセッションが開催しました。

無料相談会は、
午前中10:00から3名の方の
ご相談を伺いました。

その後、午後からセッションを開催しました。


river_00039.jpg-1.jpg


それぞれに、参加をして来る方々は、
病院に行っても
なかなか改善が見込まれない方になると思います。

私は、まずその方々の
辛い症状を真摯に伺う事から始めています。
何が、どのように辛いのか。
何が、出来ないのか。
また、どのようにして行きたいのか。

最後に、
その方の、夢や、願いや、希望を伺います。

大切な事は、
今、どんなに辛く・苦しく、
何も出来ない状況であっても、
ご自身の夢や、願いや、
希望を持つことが大切だからです。

例えば、
家族を守って行きたい。
これも、
しっかりとしたご自身の
夢や、願いや、希望になります。

また,
仕事が出来るようになりたい、
これも、
しっかりとしたご自身の
夢や、願いや、希望になります。

さらに、
家族の為に、
家事・育児が出来るようになりたい。
これも、
しっかりとしたご自身の
夢や、願いや、希望になります。

大きな、とてつもない事を、
夢や、願いや、希望と言うのではありません。


tree_woods_00003-1.jpg


あなたの身近にいる、
あなたの大切な家族や、
大切な同僚や、友人を大切にして行く事そこが、
まず、あなたに出来る、
しっかりとしたご自身の
夢や、願いや、希望になります。

私達はその為に、
あなたのサポートを行っています。

その為の、
無料相談会であり、
セッションの開催になります。


例えば、
一人の人が幸せになったとしましょう。

その一人の人が幸せは、
必ず、そこにとどまる事はありません。

必ず、ご自身の近くにいる人を、
幸せにしたいと思います。

その方法は、
その人により変わって来ますが、
幸せは、必ず大なり少なり広がって行きます。


その事は、
何も出来ずに苦しんでいる方が、
マインドフルネス心理療法(自己洞察法)で、
うつ病や
不安症・パニック障害が治って行く事により、
ご自身が、本来の生活に戻って行きますので、
その事が、
「その方々が社会に貢献する事」になります。

その事が、
あなたの幸せにつながる道になって行くはずです。

そして、
誰かに、振り回される自分では無く、
しっかりと自分らしい歩みを始めて行きます

私達は、その為のサポートを行っています。

:::::::::::::::::::::

うつ病や不安症・パニック障害になると、
思うように色々な事が出来なくなり、
つらい日々が続きます。

また、
なかなか周囲の方にも理解されにくい病気ですので、
一日でも早く
改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、
ご不明な点がございましたら
お問い合わせください。


お問合わせはこちらから

http://www.mindfulmate.jp/mobile/

:::::::::::::::::::

マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

非営利型 一般社団法人 
     マインドフルメイト   代表理事

特定非営利活動法人  
     マインドフルネス総合研究所 理事

::::::::::::::::::::
posted by マイインド at 20:15| Comment(0) | マインドフルネスの無料相談会 | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

八王子会場のセッションは無事終了しました。:マインドフルメイト

昨日の、八王子会場のセッションは、

私が退院後の初めてのセッションでしたので、

家族を含めて、

大変にご心配をお掛けしましたが無事終了しました。

1497791434059.jpg


当日は、

妻の運転する車に同乗し、

会場の建物の入口付近まで送っていただきました。


八王子会場の場合は、

建物内にレストラン等がありますので、

思うように身動きが出来ない、

私にとってはとても助かりました。


そして、

ご心配や、ご迷惑をお掛けしました、

皆さんにお会いしますと、

新ためて、

今の、

この貴重な経験を生かしつつ、

より多くの方々をサポート出来るように、

まずは、

自分自身の体調を整える事の大切さを実感しました。



私の今回のアクシデントは、

私自身に、

様々な事を気付かせてくれています。


例えば、

ふだんは、

当たり前過ぎて気を付けない事、

ちょっとしたこころの起伏。

ちょっとしたこころの働き。

ちょっとしたこころの影響。etc


私達人間は、

ともすると、

ほんのちょっとした事に、

こころを奪われてしまいます。


また、

ほんのちょっとした事で

大切な事や、

大切な物や、

大切な人を、

見失う事があります。


それは、

とても、

大きな出来事が原因のように思いますが、

実は、

ちょっとした、

こころの起伏であることが、

多いと思います。


本当に大切な事は、なにか。


本当に大切な人は、誰か。



その事を、

きちんと理解する事は、

今後の人生を歩む為にも、

とても大切な事です。



その為にも、

マインドフルネス(自己洞察法)を、

これらも、

活用して、

自身のこころを澄ませていく事は、

とても大切な事だと考えております。



マインドフルメイト:佐藤





posted by マイインド at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネスの無料相談会 | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

名古屋市でマインドフルネスの無料相談会を開催



マインドフルメイトではマインドフルネス心理療法 
自己洞察瞑想法(SIMT・シムト)の
臨時 無料相談会を以下の内容にて開催致します。

〇開催日時:
  2016年12月17日(土)
  2017年 1月21日(土)
〇受付時間:13:00・14:00・15:00
〇相談会場:オフィスパーク名駅カンファレンスセンター
      住所:名古屋市中村区名駅3-22-4
【アクセス】
名古屋駅桜通口徒歩7分ユニモール(地下街)12番出口
地下鉄「国際センター」
駅徒歩1分ユニモール(地下街)14番出口すぐ
http://www.officepark-net.jp/conference/meieki_conference/?tab=3

※ご予約の10分前にはお越し下さい。

ご相談は、今回の会場で受けても、
セッション会場はご自身の状態で選択出来ます。

セッション会場:
八王子会場(土曜日コース・火曜日コース)
八重洲会場(土曜日コース)
日比谷会場(火曜日コース)
名古屋会場(日曜日コース)
甲 府会場(土曜日コース)

※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html

※ 無料相談会は事前の予約が必要です。

●必ず本人が参加してください。家族も同伴できます。

【参加できる方】
・ うつ病 
・ 非定型うつ病
・ 不安障害(パニック障害)
・ PTSD 
・ 対人恐怖症
【対象外の方】
 ・統合失調症 ・双極性障害(躁うつ病) ・その他
  ※ 詳細は、ホームページをご覧ください。

【要予約】
・個人面談です。事前の予約申し込みが必要です。
 お申込みはお申込みフォームにて、
【所要時間】
 ・お一人様約30分(伸びる場合もあります) 
         お約束の10分前に来てください。
【その他】
 ・キャンセルについては必ず事前にご連絡ください。
 ・ご家族ご一緒に参加することができます。
 ・個人情報は外部にお話しすることはいたしません。

【ご注意】
※ 躁鬱や統合失調症は対象外となります。
※ 施設利用料として¥1000が掛かります。
※ 回復には本人が治したいとの意思が必要です。

〇ひとりで悩まないで相談しましょう。
特に、
うつ病、非定型うつ病・パニック障害、不安症(不安障害)は、
心理療法で治ることがあります。長引くと仕事ができない、
思うことができないと苦悩したり、悪化すると自殺したい、
消えたいなどの気持ちが出てくる人がいます。
マインドフルネス心理療法は、
アメリカでの臨床実験により、うつ病、非定型うつ病、
不安障害(パニック障害、PTSD=心的外傷ストレス障害など)、
摂食障害(拒食・過食)、依存症、
家族の不和などに効果があることが確認されています。

※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html

【重要事項】
〇私どもの
 本来の活動以外の目的で参加をしないでください。
(例―書籍などのご質問、マインドフルネスの情報を得る等)
  ※悩む方の、道をふさぐ結果にもなりかねません。
〇「ご自身の病気を治したい」との
 意思をお持ちでない方はお断りします。
 マインドフルネス心理療法(SIMT)を行う上で、
「ご自身の病気を治したい」との意思は不可欠になります。

::::::::::::::::::::

マインドフルメイトでは、
自己洞察瞑想法(SIMT)
マインドフルネス心理療法の一つを用いて、
精神疾患の治療及び予防を行います。

ストレスを排除するのではなく、
ストレスを受けても
自ら克服していく心のトレーニングを行います。
その事により、症状が緩和したり完治したりするのです。
また再発防止にもなります。

※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html


そして、
自分自身を諦めないでください。

私たちの目標は完治です。
私たちの言う完治とは、
〇お薬を飲まないで通常の生活を送る。
〇再発をしない自分になる。      です。

自分自身を諦めないでください。


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/confere






posted by マイインド at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネスの無料相談会 | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

マインドフルネスの体験談-⑫



 私どもで開催をしています、
セッションに参加をしていただきました方に
ご好意でセッションの体験談をお願いしています。

今回は、
2013年9月~2014年8月まで間の10ヶ月に渡り、
さらにその後、
腑に落ちるまでセッションに参加をして
2016年7月に終了された方です。

様々な困難や試練を乗り越えて
根気よく、繰り返し・繰り返し
セッションに参加をされた方から、
ご本人の好意で、
セッションに参加をされた感想文をいただきましたので、
掲載をさせていただきました。

★人と接し、また人を動かすという
 大変な仕事を日々されているそのストレスは
 非常に大きものであろうと感じていました。
17年という長い病状にも関わらず、
 少しずつ回復され減薬にも挑まれて、
今は完治直前です。

腑に落ちるまで良く頑張られました。

最後の一歩は、今身につけられた
マインドフルネスSIMTの手法をもって
完治となるでしょう。

マインドフルネスによって病状だけでなく、
人々とのふれあい、関係がより良いものになり、
ご家庭や仕事にも
少なからず良い結果をもたらせてくれると思います。

 どうぞお幸せに! 

また、感想文の内容も、

発症からの経緯と、

その後の辛い状況等や、

その後の様子が、

とても理解しやすく、

わかりやすいので、

これからマインドフルネスを

考えようとする方にとっては、

とってはとても参考になります。

私たちは、
セッションを終了後のご自身の状態などを、
参加者ご自身の生の声として、
ありのままに書いていただいています。
その、生の声を、修正を加える事無く、
そのままホームページに掲載をしています。

【セッション参加者のコメント】

http://www.mindfulmate.jp/experiences.html

 マインドフルネス心理療法を知りたい方や、
これから始めようと考えている方、
現在、セッションに参加されている方など、
読んでいただければ、とても参考になると思います。

 私達は、うつ病(メランコリー・非定型うつ病)・
社会不安障害・パニック障害やPTSD等の
病院に行ってもなかなか治らない、
辛い症状のある方々の緩和~改善、
さらには完治を目指したています。

 特に、これらの病気は、
ご自身の周辺の人に辛い症状を話しても、
なかなか理解していただけない症状になります。

 ですから、一人で悩んでばかりいる事なく、
一度、私達にご相談する事を提案しています。

今、悩んでいる事の解決策が必ず見つかるはずです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私達は現在、どんなに辛い症状があっても、
ご自身に「この病気をなんとしても治したい。」「治すんだ。」
この強い気持ちがあれば、私達は喜んでご相談に応じます。

私達は、
うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の
辛い症状の原因を、
心の病気と捉えてご相談に応じています。

一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。
そして、
あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。

「クリアーな生活を取り戻し、
  自身がもっているパーソナリティを活かし、
より豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。


・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。




posted by マイインド at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネスの無料相談会 | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

名古屋の相談会がスタート

先日の8月20日(土)に名古屋会場にて、
初めての無料相談会を開催させていただきました。

私自身も名古屋を訪れるのは20年以上も前の事でしたので、
街並みの変貌には「こんなにも変わるのだ」と驚かせれました。
いつもは、東京駅の周辺を歩いていますので、
その雰囲気の特徴は、
その土地・その土地によってあるのだろうと受け止めました。

今回の無料相談会は、大阪府から参加をされた方と、
名古屋市内から参加をされた方でした。
それぞれに、
辛い症状をお持ちで日々の生活が思うように送れない方でした。
病院に行ってもなかなか良くならず、
お薬の副作用や、お薬を長年飲み続ける事に不安をお持ちの方でした。

仕事や、家事・育児が思うようにならないと、
「自分を責め~自己嫌悪に入り~焦り~さらに悪化」になって行きます。
このことは、うつ病や社会不安障害やパニック障害、強迫性障害の特徴です。

そこで、焦らずに私たちがお願いしています、
マインドフルネス心理療法(SIMT)を繰り返し行う事により、
まず、症状の緩和に入って来ます。
そこで、満足することなくさらに症状の波を追い込んで行きます。

その事を繰り返す事により、
「いつの間にか、気が付いたらご自身の辛い症状が落ち着いている。」
これが、マインドフルネス心理療法(SIMT)の特徴になります。

そして、さらにご自身の辛い症状を追い込んで行く事により、
お薬の減薬~断薬を目指して行く事になります。
さらには、再発を繰り返さない自分に気づいて行きます。

:::::::::::::::::::

うつ病になると、思うように色々な事が出来なくなり、つらい日々が続きます。
また、なかなか周囲の方にも理解されにくい病気ですので、
一日でも早く改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、
ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)
自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男
非営利型 一般社団法人 マインドフルメイト代表理事
http://www.mindfulmate.jp/
特定非営利活動法人  マインドフルネス総合研究所 理事
http://mindfulness.jp/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





posted by マイインド at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネスの無料相談会 | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

8/7-日比谷で臨時相談会

2016年8月7日に臨時・無料相談会を開催!

マインドフルメイトでは、
マインドフルネス心理療法 自己洞察瞑想法(SIMT・シムト)の
臨時 無料相談会を以下の内容にて開催致します。

〇開催日時 :2016年 8月7日(日)
〇受付時間 :10:30・11:30・13:30・14:30
〇相談会場 :日比谷図書文化館
http://hibiyal.jp/hibiya/access.html 
〇会場住所 :東京都千代田区日比谷公園1−4
【アクセス】
 ・東京メトロ丸の内線・日比谷線『霞が関駅』
  B2出口より徒歩3分
 ・東京メトロ千代田線『霞が関駅』
  C4出口より徒歩3分
 ・都営地下鉄線 三田線『内幸町駅』
  A7出口より徒歩3分
 ・JR新橋駅日比谷口より 徒歩10分

※ご予約の10分前にはお越し下さい。

ご相談は、今回の会場で受けても、
セッション会場はご自身の状態で選択出来ます。

セッション会場:
八王子会場(土曜日コース・火曜日コース)
八重洲会場(土曜日コース)
日比谷会場(火曜日コース)
名古屋会場(日曜日コース)新設9月ヨリ
甲 府会場(土曜日コース)

※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html

※ 無料相談会は事前の予約が必要です。

●必ず本人が参加してください。家族も同伴できます。

【参加できる方】
 ・ うつ病 ・ 非定型うつ病 ・ 不安障害(パニック障害)・ PTSD ・ 対人恐怖症
【対象外の方】
 ・統合失調症 ・双極性障害(躁うつ病) ・その他
  ※ 詳細は、ホームページをご覧ください。

【要予約】
 ・個人面談です。事前の予約申し込みが必要です。
  お申込みはお申込みフォーム≫にて随時受け付けております。
【所要時間】
 ・お一人様約30分(伸びる場合もあります) お約束の10分前に来てください。
【その他】
 ・キャンセルについては必ず事前にご連絡ください。
 ・ご家族ご一緒に参加することができます。
 ・個人情報は外部にお話しすることはいたしません。

【ご注意】
※ 躁鬱や統合失調症は対象外となります。
※ 施設利用料として¥1000が掛かります。
※ 回復には本人が治したいとの意思が必要です。

〇ひとりで悩まないで相談しましょう。
 特に、うつ病、非定型うつ病・パニック障害、PTSDなどの不安障害は、
 心理療法で治ることがあります。長引くと仕事ができない、
 思うことができないと苦悩したり、悪化すると自殺したい、
 消えたいなどの気持ちが出てくる人がいます。
 マインドフルネス心理療法は、
 アメリカでの臨床実験により、うつ病、非定型うつ病、
 不安障害(パニック障害、PTSD=心的外傷ストレス障害など)、
 摂食障害(拒食・過食)、依存症、
 家族の不和などに効果があることが確認されています。

※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html

【重要事項】
〇 私どもの本来の活動以外の目的で参加をしないでください。
  (例 ― 書籍などのご質問、マインドフルネス(SIMT)の情報を得る目的等)
   ※ 本当に悩む方の、道をふさぐ結果にもなりかねません。
〇 「ご自身の病気を治したい」との意思をお持ちでない方はお断りします。
  マインドフルネス心理療法(SIMT)を行う上で、
  「ご自身の病気を治したい」との意思は不可欠になります。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

マインドフルメイトでは、
自己洞察瞑想法(SIMT)マインドフルネス心理療法の一つを用いて、
精神疾患の治療及び予防を行います。

 ストレスを排除するのではなく、
ストレスを受けても自ら克服していく心のトレーニングを行います。
その事により、症状が緩和したり完治したりするのです。
また再発防止にもなります。

※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html


そして、
自分自身を諦めないでください。

私たちの目標は完治です。
私たちの言う完治とは、
〇お薬を飲まないで通常の生活を送る。
〇再発をしない自分になる。      です。

自分自身を諦めないでください。


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/confere

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)
自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男
非営利型 一般社団法人  マインドフルメイト   代表理事
特定非営利活動法人  マインドフルネス総合研究所 理事
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
posted by マイインド at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネスの無料相談会 | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

先日セッション終了した方へ

あなたのセッションが今回で終了になりました。

ここまで本当によく努力をして来ました。
お忙しい中を時間をさいての参加、また2年間遠方からの参加。
あなたの「なんとしても治したい」との意思の強さを感じました。

あなたが、ここまで回復をして来ましたのには、ご本人の努力の賜です。

その結果を継続して行く為にも、
油断をしないように現在の課題の継続をお願いします。

長い人生の間には、思わぬ処に落とし穴がある場合があります。
体調の異変がある場合や、辛い症状が続く時には、
修得したマインドフルネスの呼吸法と洞察法を、
日々の生活の中に折り込んで行きながら、
さらに磨きを掛けてより素晴らしいい
人生を歩んで行っていただきたいと願っています。

また、辛い症状が安定したとは言え完治した訳ではありません。
回復のパイプはまだまだ細いので
何かのキッカケ(強いストレス)があれば、
復活を始める事もあります。
特に、呼吸法がおろそかになって来ますと、
現在のバランスが崩れて来ますので何かのキッカケで、
辛い症状が復活して来る可能性があります。
この病気の完治の為には早くて2年から3年と言われています。
思わぬ処に落とし穴があると行けませんので、
油断をしないように課題の継続をお願いします。

現在、お医者さんより処方されているお薬の事ですが、
ご自身の体調を考えながら、
出来るだけ薬に頼らないようにチャレンジをして下さい。

あなたのポイントは、
「今、自分が掴んでいる事に自信を持って繰り返す事です。」
辛い症状が襲って来ましたら、
ご自身が考える対症法を徹底して行う事です。
その事により今の対処法をブラッシュアップして行く事になります。

マインドフルネスのコツは、誰かが与える物ではありません。
お願いしています課題(呼吸法や洞察法)を繰り返し行う事により、
ご自身が掴み取る物です。
そして、ご自身の元に引き寄せて、自分自身の物にするのです。
その事が身に付いて来ますと、さらに心のバランスが崩れ難くなって来ます。

私たちのお願いしていますマインドフルネスの手法を、
今後も繰り返し・繰り返し行って行く事により、
ご自身がより磨かれる事になります。
その事により、ご自身がより豊かな感性を持つことになります。

 あなたにとって、
これからもご自身のストレスから逃げる事は出来ないと思います。
また、これからの人生にも様々な困難があるかもしれません。
しかし、ご自身が掴み取ったマインドフルネスの手法を活用して、
一人でも多くの方々を喜ばせる事を、
またより多くの方の感激や感動を与え続ける事が出来るように、
これからも、努力を繰り返して下さい。

その事が、ご自身をより輝かせる事になると思います。

そして、頑張り過ぎないように気を付けて、お身体を大切にして下さい。

それは、ご自身の為に、

ご家族の為に、そしてあなたを支えて下さる方の為にです。

ほんとうにおめでとうございます。

追伸:いつも、お心づかいをありがとうございました。
posted by マイインド at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネスの無料相談会 | 更新情報をチェックする