2018年06月17日

うつ病や不安症・パニック障害を治す為に、個人セッションも対応可能です。マインドフルネス心理療法


マインドフルメイトでは現在、
グループセッションを基本に
8クラスを開催をしています。

IMG_20170507_124449.-1jpg.jpg

只、ご相談者のご事情により、
グループセッションに
参加を出来ないケースがある場合には、
ご相談者のご事情を踏まえながら、
別途、個人セッションや
スカイプセッションを行っています。

詳細は ⇒  http://www.mindfulmate.jp/personal-session.html


yjimage.jpg


但し、
個人セッションやスカイプセッションの場合は、
グループセッションに比べて、
参加をされる方の
「治したい」との強い意志が不可欠になります。

それは、中途半端な気持ちや、曖昧なお考えでは、
途中で挫折する可能性があるからです。
ですので、
その点をお考えの上でご相談下さい。

 マインドフルメイトでは、グループセッションが基本です。

個人セッションやスカイプセッションは、
あくまでも、
ご相談者のご事情により対応をさせて頂きます。

現在、どんなに辛く・苦しい状態でも、
マインドフルネスで対応出来る病気であれば
私どもでは対応させていただいています。

 ですので、ご自身を諦めないで下さい。
        ご自身を信じて下さい。

また、どこの病院に行っても治らずに、
    悩み苦しんでいる方がいましたら、
    是非一度、ご相談下さい。

私達は、あなたの為に精一杯の対応を致します。

 ご自身を諦めないで下さい。

 ご自身を信じて下さい。

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、
思うように色々な事が出来なくなり、
            つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く
改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、
ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

うつ病・不安(パニック)障害・PTSDを治す!

::::::::::::::::::::

マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

非営利型 一般社団法人 
     マインドフルメイト   代表理事

特定非営利活動法人  
     マインドフルネス総合研究所 理事

:::::::::::::::::::::
posted by マイインド at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

うつ病や不安症(不安障害)、パニック障害等の辛い症状で悩む前に!


私どもにうつ病やパニック障害・不安障害・PTSDなどで、

ご相談にお見えになる方々が次第に増えて来ています。


yjimage.jpg


その背景には、

辛い症状が出て来た時に病院等に行っても、

なかなか改善しなし現実があります。


また、ご相談を伺っていましても、

長い期間にわたり

悩み苦しんでいる方がとても多い状況です。


本来であれば欧米のように、

精神科と同様に心理療法が定着している状況であれば、

今の日本のように、

多く国民がこのように悩み苦しむ事が少ないと思います。


pose_unzari_man.png


只、今その事を色々言っていても、

現実に辛い症状に悩まされている方々にとって、

一番大切な事は、辛い症状から解放されて

「出来るだけ早くいつもの自分に復帰する事」です。


私達は、一人でも多くの方々に、

「本来の自分に戻り、

その人でしか果たせない役目・役割を果たして欲しい。」

そのような願いを基に、現在の活動を開始しています。

ですので、

うつ病やパニック障害・不安障害・PTSDなどで、

「今は、とても辛い」

「今は、何も出来ない」

「今は、将来の希望もない」

「只、ただ苦しい」。

そんな現実であっても、

私達に相談して下さい。


pose_unzari_woman.png



うつ病やパニック障害、

不安症(不安障害)、PTSDなどは、

短期間に治ると言う簡単な病気ではありません。


只、慌てずに、

焦らずに時間を掛けて取り組んで行く事により、

辛い症状の緩和~改善に向けて行く事が可能です。


辛い症状が緩和される事により

仕事に従事出来ない方は、

仕事に復帰する事が可能になります。


また、辛い症状が改善される事により

今まで考えられない事が考える事が出来ます。

また、取り組む事の出来ない事が取り組む事が

出来るようになっています。


私達の目標は,

うつ病やパニック障害、

不安症(不安障害)、PTSDなどの完治です。


完治とは、

薬を飲まずに普通の生活が送れる事を言います。

また、

これらの病気には再発が起こります。

この再発が起こりにくくなって来ます。


その為に、

セッション(回復プログラム)に参加する事により、

マンイドフルネス(自己洞察法)の

呼吸法や洞察法を修得していただきます。


身に付けた

マンイドフルネス手法を実践する事により、

よりクリアーな自分を取り戻し、

本来の役目・役割を果たす事が可能になって来ます。


eieiou_woman.png


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私達は現在、どんなに辛い症状があっても、

ご自身に

「この病気をなんとしても治したい。」

「治すんだ。」

この強い気持ちがあれば、

私達は喜んでご相談に応じます。


私達は、

うつ病・不安症(不安障害)、

パニック障害、PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。


一日でも早く、

いつもの自分に戻って下さい。

そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

         より豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。


・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

    

http://www.mindfulmate.jp/

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

::::::::::::::::::::::

マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

非営利型 一般社団法人 
     マインドフルメイト   代表理事

特定非営利活動法人  
      マインドフルネス総合研究所 理事

::::::::::::::::::::::






posted by マイインド at 21:00| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

うつ病や不安症(不安障害)、パニック障害・PTSDを治すマインドフルネスのセッションはどこで受ける事が出来るのか。


うつ病や不安症(不安障害)、

パニック障害・PTSDを治す

マインドフルネスのセッションは

どこで受ける事が出来るのか。

現在、遠方の方からの

お問い合わせをたくさんの方からいただいています。


tree_woods_00133.jpg-1.jpg


本来であれば、うつ病で辛い症状の方の近くで、

マインドフルネスのセッションが

開催出来ると良いのですが、

現在は、私達のようなセッションを指導出来る

カウンセラーが少ないのが現状です。


私達としても、

責任の持てる対応をさせていただく為には、

遠方からのお越しはとても大変だとは思いますが、

現在では、山梨県甲府市、

また東京都八王子市 ・ 東京駅八重洲 ・日比谷、

愛知県名古屋市にて、

セッションを開催させていただいています。


東京都中央区八重洲のセッション会場の場合は、

東京駅八重洲口から徒歩10分の場所に

利用できる会場をお借りできる事になりました。


日比谷会場は

日比谷公園内の会場を利用させていただいています。

愛知県名古屋市の会場も

JR名古屋駅から徒歩5分の会場になります。

いずれも比較的便利に参加が出来ると思います。


例えば東京駅を起点にしますと、

東海道新幹線で名古屋から1時間45分、

東北新幹線で仙台から1時間40分、

長野新幹線で長野から1時間40分、

上越新幹線の新潟から2時間10分で、

セッションの参加が可能になります。


名古屋の場合でも、

静岡から新幹線で1時間、

神戸から新幹線で1時間30分、

岡山から新幹線で1時間40分、

奈良から新幹線と特急を乗り継いで1時間30分、

福井から新幹線と特急を乗り継いで1時間40分、

広島から新幹線で1時間40分、


この事でより多くの、

うつ病や不安障害・パニック障害・PTSDなどで、

悩み苦しんでいる方々を、

より多くサポートし、

助ける事が出来るのではないかと考えています。


真剣にうつ病からの、

改善から回復、完治までをお考えでしたら、

セッションは1ヶ月に一度だけですので、

是非、

私どもで開催しているセッションに参加して下さい。


また現在、飲み続けているお薬があれば、

そのお薬を飲み続けながら

改善から回復に向けていける療法です。


特に、うつ病は再発が繰り返す病気ですが、

私達の行っているセッションに参加していただくと、

うつ病の再発の可能性は極めて少なくなります。


tree_woods_00027.jpg-1.jpg


現在でも、

東京都内や近郊の埼玉県や神奈川県などや、

遠くは愛知県や大阪府また宮城県・福岡県、

そして海外からの参加者もいらっしゃいます。


長い間、病院に通い続けていても、

思うように回復しない。

薬を飲み続けていても、なかなか治らない。

このままの状態を続けていても、

はたして良いのだろうか。

そのような不安をお持ちの方は是非ご相談下さい。


また、北海道・東北や関西・四国・中国、

また九州など遠方の方で、

どうしてもセッションを受けたいと、

強く希望をされる方は一度、ご相談下さい。

あなたの辛い症状が、

緩和~回復、完治する事をあきらめないでください。


私たちが言う完治とは、

〇お薬を飲まないで通常の生活を送る事

〇再発をしない自分になる事です。


私たちに出来る事で、

可能な限り支援させていただきます。


:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。


また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気ですので、

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

      ↓

http://www.mindfulmate.jp/


:::::::::::::::::::::::

マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

非営利型 一般社団法人
     マインドフルメイト 代表理事

特定非営利活動法人
     マインドフルネス総合研究所 理事

::::::::::::::::::::::::


posted by マイインド at 20:54| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

マインドフルネス(自己洞察法)で今日を大切に生きよう、


私達は、現代社会で生きいく以上、

ストレスから逃れる事は出来ません。


そのストレスとは、

〇何かしようとする時に思うように行かない。

〇いわれもない非難や妨害を受ける。

〇過去の出来事から離れる事が出来ない。等、


その事により、

ご自身の役目・役割が

充分に果たせなくなって行く事があります。


その事により、

今日しなくてはいけない事を、

「明日がある」と言って

先延ばしになってしまう事があります。


tree_woods_00020.jpg-1.jpg


でも、その今日を大切に出来ずに、

明日を大切に出来るでしょうか。


明日になれば、その明日は今日になります。


今日を大切に出来る人は、

明日の大切に出来るのだと思います。


その今日とは、「今」です。


今のこの瞬間~瞬間に繰り返しが、

今日になります。

と、言う事は、

今日を大切にするとは、

今、この瞬間を大切にする事になります。


別の言い方をすれば、

「今、この瞬間が明日を作る、未来を創る事になります。」


そこで、今、この瞬間に

一度にたくさんの事を行おうとすると、

大きなストレスになってしまいます。


そこで大切な事は、

「今、この瞬間に出来る事」に置き換える事です。


「今、この瞬間」に置き換える事が出来ますと、

そんなに大きな事が出来ないはずです。

そんなに大きな事が出来なと思われる、

この瞬間を大切に繰り返す事です。


今、この瞬間(例えば-1秒)の

積み重ねが1分(60秒)、

1分(60秒)の積み重ねが1時間になります。

その1時間を見てしまうと、

時として大変になるので、

そこは見ずに、

ご自身の足元(この瞬間)を繰り返す事が、

この瞬間を大切にする事に繋がり、

さらには、今日を大切にする事に繋がります。


river_00009-1.jpg



「今、私に何が出来るのだろうか。」と問うた時、

きっと

「たいしたことが出来ない。」と思えると思います。

でも、「たいした事が出来ない」とあきらめずに、

その、「たいした事が出来ない」を繰り返すのです、

すると、その先に見えて来る物があります。

その先に、

見えてきた事をくりかえすのです。

その事のくり返しが、

自分らしく生きて行く事につながります。


先々の事に眼を奪われる事無く、

自分自身を見失く事無く、

自分自身を諦める事無く、

自分らしく生きて行く事が大切になります。


:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお

問い合わせください。


お問合わせはこちらから

    ↓

http://www.mindfulmate.jp/


posted by マイインド at 20:46| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

マインドフルネスでうつ病や不安症(不安障害)・パニック障害等の回復の為の必須条件とは、


現在、私達が開催しています、

セッションの参加に希望をする方が増えています。


jikosyoukai_boy.png


本来であれば、医師より処方されるお薬で

改善されるようであれば良いのでしょうがなかなか、

思いどうりに行かない辛い病気です。


そこで私達は、

人間が本来持っている呼吸と自己洞察を用いて

辛い症状の緩和~改善、さらには完治を目指した

マインドフルネス心理療法で

セッションの参加者に辛い症状の改善を行っています。


参加者の辛い症状はうつ病(メランコリ-型)・

非定型うつ病・パニック障害・不安障害・対人恐怖症・

摂食障害・切迫障害・PTSD等、様々です。


私達はこれらの病気の回復の為に、

どうしても必要な必須条件を設けています。

その必須条件に当てはまらない方は

全てセッションの参加をお断りしています。



それは以下になります。

【セッション参加の必須条件】

1、ご本人の「治したい」との意思が必要になります。


参加する方が、

現在どのような辛い状況化であっても、

ご本人の「治したい」との意思が必要になります。

そして、

私達がお願いする課題
     (呼吸法や洞察法・日記の記入等)を、

ご自宅で根気よく実施していただきます。

この事により辛い症状の回復に至ります。


例えば、

セッションにどんなに真面目に参加をしていても、

ご自宅等での

課題の実践が出来ないと回復はありません。

また、セッションに参加をして、

その内容が良く理解出来なくても。

ご自宅等での課題の実践が出来ていると

回復をして行きます。


ですので、

現在どんなに辛い症状があっても、

ご自身に

「この病気をなんとしても治したい。」

「治すんだ。」

この強い気持ちがあれば、

私達は喜んでご相談に応じます。


 一日でも早く、

いつもの自分に戻って下さい。

そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


その為のお手伝いを致します。


詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ



http://www.mindfulmate.jp/


tree_woods_00133.jpg-1.jpg


:::::::::::::::::::::

 うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


::::::::::::::::::::::

マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

非営利型 一般社団法人マインドフルメイト代表理事

特定非営利活動法人 マインドフルネス総合研究所理事

:::::::::::::::::::::::








posted by マイインド at 15:20| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

マインドフルネスで、うつ病や不安症(不安障害)・パニック障害が良くなった人とは!


次回の名古屋会場のセッションでは

マインドフルネス(自己洞察法)セッションを終了され

回復をされた方にお話をしていただく事になりました。


sea-ocean_00003-1.jpg


今まで、私のエビデンスや、

ホームページで体験談を掲載してきましたが、

今回は、セッションの中で

セッションを終了された方の

生の声を聴く事が出来ますので、

セッションに参加をされています方の参考になります。

また、質問も

お受けしていただく事をお願いしていますので、

不安な事や、心配な事がありましたら、

率直に伺って見てください。


sea-ocean_00013-1.jpg


〇マインドフルネスとは、どういた事なのか。

〇マインドフルネスで何故、治るのか。

〇マインドフルネスでは、
      どのように治って行くのか。 

〇マインドフルネス(自己洞察法)とは、
     難しくないのか。

〇私でも治す事が出来るのか。
               等など



わからない事や、不安な事をいつまでも、

自分の中で抱えていても解決には、

つながりにくいと思いますので、

マインドフルメイトの

セッションに参加をされた方からの

お話はとても参考になります。



また、ご自身の治そうと言う、

パワーにもなります。


現在、セッションに

参加をされています方はもちろん、

すでにセッションを終了された方でもOkですので、

復習・確認の意味でも、

参加をする事により、

今後のご自身の参考や糧になると思います。


darui_woman.png


一人で、

いつまでも悩み・閉じこもっていても、

ご自身の状態が回復して行く

糸口が見つかる訳ではありませんので、

是非、この機会を失う事無く参加をして下さい。

セッションを終了された方は、

参加費が¥2000とお得です。

:::::::::::::::::::

うつ病や不安症(不安障害)、

パニック障害等になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。


pose_nigawarai_man.png


また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気ですので、

一日でも早く改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


マインドフルメイト
     ↓

https://mindfulmate.jp/









posted by マイインド at 19:14| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

うつ病や不安症・パニック障害・PTSDを本気で治したい人をマインドフルネスで応援します。


私は、マインドフルメイトにご相談に訪れる方の

全てをお引き受けする事はありません。


それは、以前にもお話していますように、

心理的な事が要因で、

こころのバランスが崩れて行った方は、

心理療法で治して行く事が可能になりますが、

それ以外の理由(例-遺伝・脳細胞の構造 等)では、

心理療法で及ぶ範囲が限られていますので、

その理由を、

丁寧のご説明をした上でお断りとしています。


それは、結果として、

その方を裏切りたくないからです。


私達は、営利を目的にしていません。


あくまでもボランティアを基本として

活動をしていますので、

悩み、苦しんでいる方の手助けを目的にしています。


darui_woman.png


ですので、

その方を結果的に裏切る事は、

私自身が望んでいませんので、

出来るだけ丁寧にお断りをしています。



また、「自分の病気を治したい」との、

意志をお持ちでない方も、

丁寧にお断りをしています。


おそらく、世間一般の方は、

「自分の病気を治したい」と思わない人はいない、と、

考えると思いますが、

実は、その方のお話をよく伺って行きますと、

「私は、このままでいい。」と思っていたり、

「私は、治らない方が良い。」

「治すのは面倒だ、好きなように生きたい。」と、

と考えている方も意外に多い現実があります。


ですので、

「自分の病気を治したい」との

意思をお持ちでない方も、

丁寧にお断りをしています。


jikosyoukai_boy.png


私達は、セッションに参加をされる方の、

こころの声に真剣に耳を傾け、

こころの叫びを感じとり、

そのこころに寄り添って、

アドバイスをしています。


その事は、セッションに

参加をされる方の声を

只、聞く事とは違います。


それは、

セッションに参加をされる方の、

言っている言葉の、

表面だけを聞くのではありません。



私自身のこころを澄ませて、

その方の言葉の中に含まれている、

こころの奥底の声を感じ取る事になります。


そして、その方のこころの底に、

どうしたら届くのか、

どんな言葉を選んだら良いのか、

声のトーンはどこが良いのか、を

慎重に、かつ瞬時に選択をして、

アドバイスをしています。


ですので、

セッションに参加をされています方に、

真摯に、

真剣に向き合って行きます。



時には、

厳しい事を言う事も必要になります。


また、

一緒に涙する事もあります。



私達のセッションに参加をされる方は、

ご自宅で、

私達がお願いしています課題に

取り組んで行きますが、

決して一人ではありません。


私達が、

そのそばでサポートをして行きますので、

二人三脚で、

うつ病や不安症・パニック障害・PTSDを

治して行きます。


その為には、

そのご本人の「治したい」との意思が

最低限必要になります。


ですので、

そのご本人の「治したい」との意思が無い方は、

丁寧にお断りをしています。


そんな、私達の真意をご理解いただき、

セッションに参加をして下さい。


そして、ご自身の夢や希望を実現できるように、

自分らしい歩をスタートさせてください。


group_people.png


:::::::::::::::::::::

うつ病うつ病や不安症、

パニック障害・PTSDになると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

お問合わせはこちらから 

     ↓

http://www.mindfulmate.jp/mobile/


posted by マイインド at 20:25| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

うつ病や不安症(不安障害)、パニック障害・PTSDの課題に迫る!



うつ病・不安(パニック)障害・PTSDを治す!


現代社会は、

ストレス社会と言っても過言ではないと思います。


slump_bad_man_study.png


職場や学校また家庭など、

私達の生活の隅々にストレスは存在しています。

それは私達が生きて行く以上、

避けては通る事は出来ない事になっています。


私達は、そのような現代社会の中で

自身にとって適度のストレスであれば、

ストレスを吸収したり、

排除や分散しながら通常の生活を送る事が出来ます。



しかし時には、

その人にとって

過度のストレスが振りかかる場合があります。

例えば、

急激なストレス

繰り返し起こって来るストレス

長期間に渡るストレス 等。


pose_nigawarai_man.png



すると、

その事により私達の心のバランスが

崩れてしまう事が起きて来ます。

例-職場での過度の業務や環境

学校や家庭でのいじめやトラブル 等


本来であれば、

出来るだけ早くその場を離れる事が良いのですが、

現実は、

その環境の改善や修復が難しく、

その場に止まらざるを得ない。


すると、

過度のストレスにさらされ続ける事となり、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等を

発症してしまう事になります。


そこで、

通常の病気のように

病院を訪れ医師の診断を受けます。

そこで出される処方箋により、

辛い症状が改善するようであれば良いのですが、

なかなか、その辛い症状の改善が難しく、

長期間に悩み苦しく方が多いのが現実でのようです。


pose_unzari_man.png


特に、これらの病気で一番辛いのは、

職場に行けない

学校にいけない

家事育児が出来ない事です。


さらに、

その辛い症状を放置してい置きますと、

「死にたい」との症状が起きて来ます。

この事が、この病気の最も苦しい症状になります。


futon_derenai_woman.png


最近では認知行動療法が少しずつですが、

普及し始めているようですが、

参加された方のお話を伺って見ても、

回復度合いには不安が残るようです。


また、これらの病気の一番気がかりな、

「再発を繰り返す病気である」事が

クリアーになっていないようですので、

「どうしても不安が残る」と伺っています。


さらに、

取り扱い出来る病院が少ない、

担当出来るカウンセラーが少ない事が、

多くの、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

患者さん達を悩ませる課題のようです。


医師により処方される、

薬物治療にも、

副作用等が心配な面が多々あります。


その事を、心配される患者さんが多いのが現実です。


そこで、

処方されるお薬の詳しい説明を

キチンとする事になっているようですが、

現実の医療現場では、

忙しさが優先されているようです。


その事を以前に、

NHKラジオのうつ病の相談番組で耳にした事ですが、

素人には、

なかなか分かりずらい言葉で話している

場面が多々ありましたので、

「現実の医療現場では、

なかなか難しい事なんだ」と痛感した次第です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私達は現在、どんなに辛い症状があっても、

ご自身に

「この病気をなんとしても治したい。」

「治すんだ。」との、

この強い気持ちがあれば、

私達は喜んでご相談に応じます。



私達は、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。


一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。

そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。



「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

より豊かな人生をおくりましょう」



私達は、その為のお手伝いを致します。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜

詳細はこちらをご覧ください

マインドフルメイトのホームページ
       :http://www.mindfulmate.jp/

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。



posted by マイインド at 19:32| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

自殺防止・うつ病対策の無料相談会の開催


私達の始めた
「自殺防止・うつ病対策の無料の相談会」も、
先週末の相談会で350回目を終わりました。
(臨時相談会は別途)
その間、様々の方々のご協力をいただき
約550名あまりのご相談をお受け致しました。

river_00039.jpg-2.jpg

具体的な事はお話する事は出来ませんが、
現在社会の縮図を見ているかのように感じています。
複雑化して行く社会、
そしてストレス化している社会構造。
現代社会がまさに病んでいるかの如く思っています。

そのような中ですが、
私達は
引き受け出来ない病状の方をハッキリ申し上げています。

1、統合失調症
2、躁うつ病(双極性障害)

これらの病状の方に付きましては、
私達が行っているマイインドフルネス心理療法では、
回復効果が確認出来ない為に、
私達はお引き受けをご辞退させていただいています。
面談当初にその事が不明なケースもあるとは思いますが、
その事が、
判明した時点でキチンとお話をさせていただいています。

また、その事以外にも以下の事に該当する場合は、
私達は引き受け出来ない事をハッキリ申し上げています。

1、本人に、うつ病を治そうとする意思がない場合。
2、私達がお願いしている呼吸方が出来ない場合。
3、セッション(回復プログラム)の参加出来ない場合。

私達は、うつ病の方をお引き受けする以上、
改善から回復、
そして完治を目指して取り組みをさせていただいています。
私達の行うセッション(回復プログラム)は、
薬物を使用したり器具や道具等を一切使用致しません。

人間自信が本来持っている
呼吸や自己洞察を高めて回復に至りますので、
回復にどうして時間が掛かります。

その期間は
少なくても1年から2年間は必要となりますので、
私達の受け入れ人数にもおのずと制限があります。
真剣に「うつ病を治したい。」と考えている人だけを、
お受けするスタイルをとらせていただいています。

また、再発の多いと言われているうつ病ですが
私達の行っている
マインドフルネス心理療法を長い時間を掛けて、
ご自身で身に付けてしまうと
再発がしにくいのが利点です。

その効果が疑問視されている、
また副作用が心配な薬物療法などの、
方法で長い期間辛い症状に悩まされ、
再発の不安を抱えて
一生涯生活をして行く選択肢を選ぶのか、
多少の時間は掛かってても、
キチンと回復する手法を選択するのかが、
大きな分かれ道だと、私は考えています。

tree_woods_00133.jpg-1.jpg

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、
思うように色々な事が出来なくなり、
つらい日々が続きます。

また、
なかなか周囲の方にも理解されにくい病気ですので、
一日でも早く
改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、
ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

     ↓

http://www.mindfulmate.jp/












posted by マイインド at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

マインドフルネスによるうつ病や不安症・パニック障害・PTSD等の辛い症状の回復プロセスとは、


うつ病・不安症(不安障害)、

パニック障害・PTSD等などの回復の為には、

病気の回復プロセスを把握していないと、

せっかく辛い症状の病気の回復期に入っても

無駄にしてしまう事になりかねません。


辛い症状からの回復の為にも、

自分自身が回復期に入っているのか否かを

知る事はとても大切な事です。


そして、適切に対応策を講じる事が、

辛い症状からの回復の為のポイントになります。


tree_woods_00049-2.jpg


特に、うつ病・パニック障害・PTSD等などの

回復プロセスは、

通常の病気の場合とはチョット異なります。


一般的な病気などの

回復プロセスは治療を始めてからは、

少しづつ右肩上がりで

回復をして行くとイメージだと思いますが、

うつ病・パニック障害・PTSD等など場合は、

辛い症状が良い時と、

そうでない時の波が繰り返し起きながら、

回復のプロセスに入って行きます。


特別の場合を除くと

回復のプロセスは一進一退です。


「良くなったかな」と思っても

次の日には悪化してしまうということがあります。


その回復のプロセスは大波小波の繰り返しのようです。


「良くなったかな」と思ったときに無理をしてしまい、

さらに悪化させてしまったり、

良くなったり悪くなったりを繰り返すために

「もう自分の病気は治らない」と

悲観してしまうことがあります。


回復プロセスは

一進一退のようである事をよく理解して、

あせらず気長に治療を続けていくことが、

大切なポイントです。


特に、うつ病・パニック障害・PTSD等など場合の

辛い症状は千差万別。


その人その人によって様々ですので、

その事をキチンと把握出来ている

カウンセラーに指導していただく事が、

一日でも早く

回復をして行けるポイントではないでしょうか。


tree_woods_00133.jpg-1.jpg


現在、どんなに辛い症状があっても、

ご自身に

「この病気をなんとしても治したい。」

「治すんだ。」

この強い気持ちがあれば、

私達は喜んでご相談に応じます。



私達は、

うつ病・パニック障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。


一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。


そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

より豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。


:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。


また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

      ↓

http://www.mindfulmate.jp/






posted by マイインド at 18:12| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする