2019年11月08日

今日もお疲れさまです。

こんばんは。

お疲れさまです。

今日、うまく過ごせた方や、

そうでない方もいると思います。


d1706ef6bce73eb5cd98f632bd6bfecf.jpg


でも、

うまく行かなかった事を責めるより、

今日出来た事を認めよう、

今日出来た事を受け入れよう。


そして、

今日に区切りを付けて、

明日の為に、身体を休めよう。



身体を休めるとは、

⭕ゆっくりと
  お風呂に入り身体を温めましょう。

⭕リラックスできる
  飲み物や音楽等を活用しましよう。

 ✳但し、飲み過ぎはNGです。

⭕好きな趣味等を楽しみましょう。

 ✳但し、やり過ぎはNGです。


ゆっくりと素敵な夜を楽しんで下さい。








朝は、ゆっくりスタートが最適です。

おはようございます。

お目ざめはいかがですか。

よく眠れたでしょうか。

体調の良くない朝は、
無理せずゆっくり起きましょう。

そして、
あれこれと考えずに、
今出来る事を
するようにすると良いです。


うつ病や不安障害等があると、

さらに辛くなりますので、

出来るだけ無理をしない事がポイントです。


ゆっくりスタートです。

素敵な一日にして下さい。


7c85b7e34271c0c9b5787715057d5940.jpg


何故、ゆっくりスタートが良いのか。

うつ病や不安障害・パニック障害等がある方は、

交感神経が高い傾向にある方が多いので、

いつも、焦っています。

何かに追いかけられている感じです。

そこで、

焦ったからと言ってうまく行くとは限りません。

そこで、

あえてゆっくりとスタートするようにすると、

今まで見えなかった事や、

気が付かなかった事等に、

意識が向かって行きます。

その事が、

物事を客観的に眺める意識が育ちます。

すると、心にちょっとゆとりが育ちます。

その繰り返しが、

本来の自分を取り戻してくれるのです。


その事が、

私の行っているマインドフルネスです。

マインドフルネス自己洞察になります。


ですので、

焦る気持ちをちょっとだけ、

そのままにしながら、

ゆっくりと、

朝のスタートを始めて下さい。


素敵な一日になりますように!






2019年11月07日

うつ病になっても過去は戻らない!

みんな、知っているだろうか。

過去は戻らない事を!

どんなに素晴らし過去であっても、
どんなに悔しい、悲しい過去でも、もう戻らない。


将来・未来も大切だけど、
明日、どうなるのかさえ、私達には分からない。


大事なのは、「 今 」


この一瞬を生きよう。


出来ない事をやろうとしないで、出来る事をやろう。

出来る事を繰り返して行く先に、

これから、あなたが歩む道が見えて来ます。

そしたら、その道を歩むのです。


その道こそが自分らしい道になります。


私は、その為のマインドフルネスを行っています。



2b09c7936cd06cc8b6841fb3fbda88e1.jpg

2019年11月06日

うつ病になったら、今を大切に生きよう。

〇今を生きてみよう



 過去は、取り戻す事が出来ない。



 明日も、どうなるのかがわからない。



 でも、今はどうにか出来そうだ。



 だから、

 

 今、どんなに辛く、苦しくても、



 今、自分の足元の出来る事を探そう。



 その事が、



 今を生きる事に繋がる!



7fb54e5031f1e69ca5a56f294151a53d.jpg






 :::::::::::::::::::::


  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

  お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから

       → http://www.mindfulmate.jp/




2019年11月05日

うつ病の症状とは、- 自分の環境も加味して捉えよう

 〇環境も加味して捉えよう。

 おはようございます

 寒い朝になりました

 暑い日や、寒い日が続きますと

 意欲も根気も衰えて来ます


 その事は

 うつ病や不安障害、パニック障害、PTSDの

 症状の影響だけではありません。


 暑くなって来たり、寒さが続きますと

 ほとんどの人の

 意欲や根気がなくなって来ます


1-b44fd3ef7030cca56ec81768fa5bbbc4_m.jpg