2017年09月14日

うつ病などによる前頭前野の変調を整える有効なマインドフルネス

   
うつ病や不安症・パニック障害等になると、

前頭前野の機能に変調がおきていると言われています。

前頭前野は、

思考、創造、他人とのコミュニケーション、

意思決定、感情の制御、行動の抑制、

記憶のコントロール、意識注意の集中、注意の分散、

意欲(何かしらしようという意欲、目標ある行動へ)、

自発性など、人間の精神作用に密接にからんでいます。

slump_bad_man_study.png


その為に、

他人(家族・同僚・友人等)と
コミュニケーションが取りずらい。

また、お仕事や家事・育児等が
   しずらい又は出来ない状態になります。

sleep_nemurenai_woman.png



そこで医師の診断を受ける事により、

抗うつ薬等が使用されます。

それは、セロトニン神経や

ノルアドレナリン神経に作用するのであって、

前頭前野には間接的な影響にとどまります。


その為に、薬物療法で、

うつ病が軽くなったという段階、「寛解」になっても、

前頭前野の

機能が回復しているとは限りません


うつ病の患者では、

前頭前野の他の種々の機能も

衰えていることが報告されている。

それらは、

その脳部位が萎縮したのか、

ミトコンドリアや受容体などの

機能のおとろえなのかどうかは

解明されていないようですが、

「萎縮」がある部位もあると報告されているようです。


「日々の生活のなかに

ストレスがあって不安を感じる、

そして、

それが永続的に続いてとても苦しい状態

これがうつ病です。


tsukare_girl.png


うつ病になると、

脳内の前頭眼窩回(がんかかい)のところが

小さくなっていきます。

症状がひどい場合はMRIで撮影すれば

前頭眼窩回の萎縮がはっきりとわかります。


うつ病が改善し、

生活への自信が回復していけば、

前頭眼窩回はまた大きくなっていくようですが、

うつ病の人が、

薬物療法などで抑うつ気分などが

改善されて軽くなる状態に至っても、

なお、前頭前野に脆弱性が残っていて、

前頭前野の機能の回復が不十分であると、

ストレスのあるところへ復帰すると、

うまく考え、行動できないので、

苦しみ、容易に再発するのは

容易に推測出来る事です。


darui_woman.png


そこで、

薬物療法だけで、

治療を受けたうつ病患者に、

再発が多いのはその為ではないかと思われます。


また、再発しないのは、

再発をおそれて、

発病前のように、意欲的、積極的な生き方を

後退させるからとも、言われています。



これらの事を、

うつ病や不安症・パニック障害等の影響による

前頭前野の変調として理解して、

マインドフルネス心理療法(自己洞察法)では、

効果的なトレーニングを繰り返して行きますので、

前頭前野の変調は次第に整って来ます。


その結果、

コミュニケーションが取りやすくなり、

また、お仕事や家事・育児等が

スムーズに行えるようになって行きます。

kafun_sukkiri_woman.png



:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。


また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気です。


このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く改善の方向に

向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


posted by マイインド at 21:07| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

うつ病・不安(パニック)障害・PTSDを治す為のマインドフルネス


うつ病・不安(パニック)障害・PTSDを治す

現在、たくさんのお問い合わせをいただいています。

その事はとても、

ありがたい事ではありますが、

どうしても私達に出来る事と出来ない事があります。

今後の為にも、誤解がないように、

私達に出来る事と出来ない事をハッキリと、

お話をして置いた方が

良いと考えましたのでお話を致します。

tree_woods_00027.jpg-1.jpg


【お引き受け出来る病気】

1、うつ病・非定型うつ病

2、不安障害・パニック障害・PTSD・対人恐怖症

  ※どんな辛い症状があってもご相談に応じます。

  ※薬物治療で

   改善しない場合でもあきらめずにご相談下さい。

私達は辛い症状を緩和から改善に向けて行きます。

      その後は改善から完治をを目指します。

  そして、薬物に頼らなで

   通常の生活が送れる事をチャレンジして行きます。

  ただし、

   この病気の回復には時間が掛かります。
                  (1年~2年位)


【お引き受けが出来ないケース】

1、統合失調症・双極性障害(躁うつ病)

  その他、私共でお受けできないと判断した場合。

  ※辛い症状が似ている場合等がある為に

   同じ病気と思いわれがちですが、

   発症や回復プロセスに

   疑問点がある為にお引き受けが出来ません。

2、本人に治そうとする意思がないと判断する場合。

  この療法は、

      本人の治そうとする意思が不可欠です。

  治そうとする意思が

   ご本人に無い場合はお引き受けが出来ません。


【回復が難しいケース】

1、セッションに参加をしても、

  私がお願いをする課題に

  取り組もうとしない(取り組めない)ケース。

  セッションに

  参加をすれば回復するのではありません。

  私達がお願いをする課題に

   取り組む事により回復をして行きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私達は現在、

どんなに辛い症状があっても、

ご自身に

「この病気をなんとしても治したい。」

「治すんだ。」

この強い気持ちがあれば、

私達は喜んでご相談に応じます。


私達は、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。


一日でも早く、

いつもの自分に戻って下さい。

そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


kafun_sukkiri_woman.png


「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

       より豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。


・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜


詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ:

http://www.mindfulmate.jp/


posted by マイインド at 22:32| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

フリフリグッパ体操-うつ病、不安症・パニック障害などに効果的な体操



マインドフルメイトで行っています、

うつ病、不安症・パニック障害などの、

回復の為のセッションの中では、

ストレスホルモンの加分泌による、

前頭前野の変調を整える為に、

フリフリグッパー体操を行っています。

特に、

うつ病、不安症・パニック障害などの方は、

どうしても動くのが面倒になってしまいます。

その為に

お部屋にこもりがちになってしまいがちです。

そこで、

家の中にいる場合でも、

出来るだけ身体を動かすようにした方が

うつ病、不安症・パニック障害などの方は

効果的になりますので、

脳トレ運動やフリフリグッパー体操などが

最適ですのでお試し下さい。

今回はその中でも、

フリフリグッパー体操の事をお話し致します。

フリフリグッパー体操の効果は

以下の内容に効果があるとされています。

1、認知症の予防、転倒防止、生活習慣病の予防改善

2、子どもや大人の感情コントロール、
             睡眠障害・うつ病の予防

3、被災地でできる行動活性化技法

〇フリフリグッパー体操とは:

    筑波大学大学院人間総合科学研究科の
        征矢英昭助教授が開発された
        「脳フィットネス」の体操です。

フリフリグッパー体操の効果は、

 うつ病、認知症、転倒の予防、

 生活不活発病の

 予防などの効果があるとされています。

 また、子どもや大人の睡眠障害の改善、

    小児生活習慣病の予防、

    キレやすい感情の改善、

    前頭前野の機能向上で成績の向上、

    などの効果があります。

フリフリグッパー体操のやり方:

   次のように、

   同時に、手、かかと、腰を動かし、歌を歌います。

   両手

    手は両腕を開いた時にグーを握り、

    閉じる時にパーに開いて

    胸の前で手を叩きます。

    そして、

    この動作をリズムに合わせ繰り返します。


   両脚、かかと

    両脚を肩幅に広き、

    膝は内側に軽く曲げ、

    足はかかとだけを

    上げて交互に軽くステップします。


   腰ふり

    脚を肩幅ぐらいに開き、

    若干内股にして軽く左右に重心を

    移動するようなイメージで、

    左右交互にかかとを

    浮かせながらステップを踏みます。


    腰の「フリ」は、

    糸で吊るした振り子のように

    左右へ腰を振ります。

    しかし、

    その際に頭も左右に

    振れないように気を付けましょう。


   歌をうたう

    これらの脚、腰、手の動きを協調させ、

    自分の好きな曲に合わせて

    歌を歌いながら実施することが

    楽しくできるコツになるでしょう。


 ※ あまり一度に長い時間するということではなく、

   一日の中で、

   分の都合の良い時間に

     自分の好きな歌を取り入れて、

     楽しんで続ける事が大切ですので、

     長続き出るように工夫して続け行くと、

     効果的ですのでチャレンジして下さい。


参考書籍 :書籍名-フリフリグッパー 征矢 英昭 (著)
       価格(定価) ¥2,000

参考動画 : フリフリグッパー体操!



:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く

改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたら

お問い合わせください。


posted by マイインド at 21:25| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

うつ病や不安症・パニック障害の完治までのサポートを行っています。


マインドフルメイトでは、

辛い症状のある

うつ病・パニック障害・PTSD等の為に

通常の生活が送る事が出来ない方の為の、

回復プログラムとしてセッションを行っています。

そして、

うつ病や不安症・パニック障害の

完治までのサポートを行っています。



river_00006-1.jpg


そのセッションに、

参加をされた方の為に、

特別な安心サポート体制を敷いています。


〇お一人・お一人を大切にサポートします。

うつ病・パニック障害・PTSD等の症状は、

発症の経緯や辛い症状の度合い、

湧きあがってくる不安の状況や置かれている環境等により

その辛い症状は様々です。

参加をされている方に合わせた支援を行っています。


〇参加者の状況に合わせたサポートを行っています。

参加者の発症からの経緯や環境などによって、

回復の経緯や、回復までの時間等は皆さんが様々です。

参加者の

個々の回復状況に合わせたサポートを行っています。


〇疑問・質問にいつでも応じます。

参加者の方がセッションを進めて行く中で、

わからない点や不安な事が出て来ましたら、

いつでも、

その疑問点や質問に電話やメールでお答えします。


〇緊急サポート

うつ病・パニック障害・PTSD等の症状の方は、

辛い症状が予測なしに突然に襲って来ます。

そんな時には、どうすれば良いのかが分からずに

不安になってしまいます。

そんな時の為の、緊急のサポートです。

詳細は、お問い合わせください。


〇アフターフォローのサポート

セッションが終了しても、

「もう少し自信を付けたい方」

「もっと治したい方」の為に、

セッション終了後でも、

引き続きセッションの参加が可能です。

その場合は、

日記指導等が無ければ格安で参加が可能になります。

詳細は、お問い合わせください。


river_00011-1.jpg

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも理解されにくい病気です。


このままほっておけば治る病気ではありません。


一日でも

早く改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


うつ病・不安(パニック)障害・PTSDを治す!


posted by マイインド at 09:17| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

うつ病を克服する為に必要な事とは、:マインドフルメイト


自殺防止・うつ病対策の相談会を開催してから、

まもなく8年程が経過しようとしています。

その間に、

うつ病などで悩む方々の

お話をたくさん聞かせていただきました。


yjimage.jpg

うつの発症から

20年・30年以上にもわたり、

辛い症状に悩まさせられた方々の

想いはどんなにか苦しいかったのか。

病院に行ってもなかなか回復せずに、

自身の境遇を嘆き憐れみ、

おそらく、

死を考えた事は何度となくあった事と思います。


sick_noiroze_woman.png


また、

うつ病の方をご家族に持つ方の

ご相談も大変多く聞かせていただきました。

年老いたご両親が

うつ病を発症した息子・娘の行く末をあんじて、

どうにも出来ない現実に

もどかしさを感じてのご相談には、

私は背筋を伸ばして聞かせていただいています。


そんな中でも特に

辛いご相談は働き盛りの男性からのご相談です。

stress_man.png

仕事の追われ、

妻子をやしないながらでの発症は、

ご自身のお仕事が

出来ない状況になりかねませんので、

経済的に追い込まれ、

家族の分裂になりかねませんので、

とても慎重に聞かせていただきます。


ご相談に来られる方の、

ほとんどの方がお話になる事に、

病院で処方されているお薬の事があります。


thumbnail_medical_tablet.jpg


○ 処方されているお薬があまり効果がない。

○ 処方されているお薬の副作用が怖い。

その中でも、

驚かされる事の中に、

患者さんの顔を見ずに

対応する医師の多い現実があります。



私どもでは、

ご相談にこられる方の状況や

お考えを伺いながら、

その方に合わせた

アドバイスをさせていただいています。


特に、気がかりな点はうつ病の辛い症状を、

担当医師を含め、

ご家族や周りの人達に、

なかなか理解していただきにくい現実があります。


また、

その症状も

その人その人によって様々ですので、

まず、その方の

辛い状況を理解する事がとても大切な事です。


そして、

辛い症状をお持ちの方に、

目線を合わせて接する事が最も大切になります。


間違っても、

怠け者とか、

いい加減なやつ等とは、

思ってはいけないです。

darui_woman.png



うつ病とか、

不安障害や

PTSDに

なった人でないと、

その苦しさや、

辛さは理解出来ません。


tsukare_girl.png


その為には、

悩み、

その苦しんでいる方を理解してください。


そして、信じて下さい。


その事が、最も大切な事になります。

そして、

最も必要な事は、

ご本人の「この病気を治したい」との

強い意志です。


その「治したい」との強い意志があれば、

どのような状況であっても

私どもは受け入れます。

::::::::::::::

うつ病を発症されて、

どうしても治したいと

お考えの方は是非一度ご相談下さい。


yjimage.jpg


私どもで、

お引き受け出来る方は、

現在どのような状況下であっても

「うつ病を治したい」

「うつ病を治すんだ」と

強い意思が不可欠になります。


無料相談会は事前の予約が必要です。

●必ず本人が参加してください。家族も同伴できます。

【参加できる方】
 ・うつ病 ・非定型うつ病 ・パニック障害 ・PTSD 
 ・対人恐怖症 ・その他不安障害

【対象外の方】
 ・統合失調症 ・双極性障害(躁うつ病) ・その他

【要予約】
 ・個人面談です。事前の予約申し込みが必要です。
  お申込みはお申込みフォーム≫にて随時受け付けております。

【所要時間】
 ・お一人様約30分(伸びる場合もあります) 
      お約束の10分前に来てください。

【その他】
 ・キャンセルについては必ず事前にご連絡ください。
 ・ご家族ご一緒に参加することができます。
 ・個人情報は外部にお話しすることはいたしません。

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ



http://www.mindfulmate.jp/conference.html 

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。


また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気です。


このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く改善の方向に

向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。






posted by マイインド at 23:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする