2018年02月18日

愛知県名古屋市でマインドフルネスの無料相談会を開催!


マインドフルメイトでは、
マインドフルネス心理療法 
      自己洞察瞑想法(SIMT)の
無料相談会を以下の内容にて開催致します。


◎名古屋会場
〇開催日時:2018年3月13日(火)
              4月 7日(火)
〇相談時間:13:00より
〇相談会場:名古屋市中村区名駅3-22-4
            名駅前みどりビル5F
 http://www.officepark-net.jp/access/conference/

IMG_20170507_124449.-1jpg.jpg

アクセス
・各線「名古屋」駅桜通口徒歩7分
      ユニモール(地下街)12番出口すぐ
・地下鉄「国際センター」駅徒歩1分
      ユニモール(地下街)14番出口すぐ

  1階が資格の大原のビルで、ビルの側面に
  「名駅前みどりビル」入口がございます。
  ※他社会議室と間違わないようご注意ください。


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html 

※ 無料相談会は事前の予約が必要です。

●必ず本人が参加してください。家族も同伴できます。

【参加できる方】
 ・ うつ病 ・ 非定型うつ病 ・
   不安障害 ・ パニック障害)・ PTSD 等
【対象外の方】
 ・統合失調症 ・双極性障害(躁うつ病) ・その他
  ※ 詳細は、ホームページをご覧ください。

【要予約】
 ・個人面談です。事前の予約申し込みが必要です。
  お申込みはお申込みフォーム
          にて随時受け付けております。
【所要時間】
 ・お一人様約30分(伸びる場合もあります) 
      お約束の10分前に来てください。
【その他】
 ・キャンセルについては必ず事前にご連絡ください。
 ・ご家族ご一緒に参加することができます。
 ・個人情報は外部にお話しすることはいたしません。

【ご注意】
※ 躁鬱や統合失調症は対象外となります。
※ 施設利用料として¥1000が掛かります。
※ 回復には本人が治したいとの意思が必要です。

〇ひとりで悩まないで相談しましょう。
特に、うつ病、非定型うつ病・不安症(不安障害)・
   パニック障害、PTSDなどは、
心理療法で治ることがあります。

長引くと仕事ができない、
思うことができないと苦悩したり、
悪化すると自殺したい、
消えたいなどの気持ちが出てくる人がいます。

マインドフルネス心理療法は、
アメリカでの臨床実験により、
うつ病、非定型うつ病、
不安症、パニック障害、PTSD、
摂食障害(拒食・過食)、依存症、
家族の不和などに
効果があることが確認されています。


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html

::::::::::::::::::

マインドフルメイトでは、
マインドフルネス心理療法
自己洞察瞑想法(SIMT)の一つを用いて、
精神疾患の治療及び予防を行います。

 ストレスを排除するのではなく、
ストレスを受けても
自ら克服していく心のトレーニングを行います。
その事により、
症状が緩和したり完治したりするのです。

また再発防止にもなります。

※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html


そして、
自分自身を諦めないでください。

私たちの目標は完治です。
私たちの言う完治とは、
〇お薬を飲まないで通常の生活を送る。
〇再発をしない自分になる。      です。

自分自身を諦めないでください。


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。

 http://www.mindfulmate.jp/conference.html




マインドフルネスでうつ病を治して行こう


マインドフルメイト-001.jpg











posted by マイインド at 19:06| Comment(0) | 無料相談会 | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

マインドフルネスでうつ病を治す!



私の所に辛い症状のご相談に来られる方の、

ほとんどの方が、

ご自身の辛い症状が発症してから、

病院(精神科・心療内科)などに通われても、

なかなか辛い症状が緩和しない方や、

カウンセリングや認知行動療法等にも、

何年も通われても一向に変わらない方がほとんどです。


sick_douki.png


または、

病院で処方されるお薬が合わない、

逆に苦しくなる、

副作用が怖い、不安等の方々になります。


tameiki_businessman.png


 ですので、

私の所にご相談に来られる方に

軽症の方はあまりいません。


何故かといいますと、

比較的軽症で

病院のお薬の処方や

カウンセリング・認知行動療法等で、

ある程度、緩和~改善に至る方は、

ご本人がそれ以上は望まないからだと思います。

「これでいいや。

これでしょうがないや。

これで良しとしょう。」


 でも、そうでない方は、

たとえば、「根拠もなくこみあげてくる不安」は、

ご本人の意志とは関係なく

いつでも・どこでも襲ってきます。

また、

その込み上げてくる不安を抑える事はできません。

まして、コントロールする事はさらに出来ません。

そんな時に、

どうすれば良いのかさえわかりません。

tsukare_girl.png


そして、

その事がどうにも対処できなくなって来ますと、

その先には「死」の言葉が浮かんできます。

この病気の一番怖いのはその事です。


 ところが、

「自分の病気は何故、悪くなるのか。」

そして、
「どうすれば良くなるのか。」が理解出来ると、

あえて、
ご自身の辛い症状を悪化する事はしません。

また、
「どうすれば良くなるのか。」を理解出来ると、

その事を、繰り返し・繰り返し行います。

その結果、次第に辛い症状の緩和が始まり、

気が付くと辛い症状が改善しているのです。


kafun_sukkiri_woman.png


私達は、
その方法をセッションを通してお伝えしています。

ですので、

セッションに参加をされる方のほとんどが、

2ヶ月~3ヶ月で辛い症状の緩和が始まるのです。
      (但し、病状や個人差はあります。)


但し、セッションに参加するだけでは、

はっきり言いまして治りません。


何故かと言いますと、

私達がお願いしています「呼吸法」「洞察法」を、

ご自身が自宅で、

繰り返し・繰り返し行う事により治っていくからです。


ご自身の辛い症状のある病気を治すのは

私ではありません。

私は、その方法を伝えるだけです。


 治すのは、自分自身です。


あなたも、ご自身の辛い症状を治しませんか。

 そして、

辛い症状あるこの病気の発症以前の自分になりませんか。

あなたの小さな一歩を踏み出す事により、

きっと、あなたのこれからに人生が変わるはずです。


eieiou_woman.png



私達は、うつ病(メランコリー・非定型うつ病)・

不安障害(パニック障害)やPTSD等の

病院に行ってもなかなか治らない、

辛い症状のある方々の緩和~改善、

さらには完治を目指しています。


 特に、これらの病気は、

ご自身の周辺の人に辛い症状を話しても、

なかなか理解していただけない症状になります。


ですから、一人で悩んでばかりいる事なく、

一度、私達にご相談する事を提案しています。


yjimage.jpg


今、悩んでいる事の解決策が必ず見つかるはずです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 私達は現在、どんなに辛い症状があっても、

ご自身に

「この病気をなんとしても治したい。」「治すんだ。」

この強い気持ちがあれば、

私達は喜んでご相談に応じます。



私達は、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。


一日でも早く、

いつもの自分に戻って下さい。

そして、あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


「クリアーな生活を取り戻し、

自身がもっているパーソナリティを活かし、

より豊かな人生をおくりましょう」


 私達は、その為のお手伝いを致します。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆



posted by マイインド at 08:59| Comment(0) | マインドフルネスとうつ病 | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

マインドフルネス(自己洞察法)のポイント


私たちが行っています、

マインドフルネス(自己洞察法)心理療法は、

自分自身の

気持ちを落ち着ける事だけを目的としていません。


それは、

例えば、

私たちがお願いしています呼吸法を行う事により、

ご自身が気持ちよくなったり、

ご自身の心が和らぐ事だけが目的ではありません。


IMG_20170505_084810-1.jpg



私達が、

お願いしている呼吸法の目的は、

ご自身の「自律神経を整える」為に

お願いしている事です。



ご自身の交感神経が高い傾向にありますと、

どうしても、

意味もなくイラッとします。

意味もなく不安が広がります。

無性に胸騒ぎがします。

そして例えば、

誰かが、あなたの良い事を言っていたとしても、

その事を良くは取れません。



でも、

副交感神経が優位にあると、

イラッとする事は少なくなります。

意味もなく不安が広がる事はありません。

無性に胸騒ぎがする事はありません。

例えば、

誰かが、あなたの悪い事を言っていたとしても、

その事を軽く聞き流せるようになります。



ここがポイントです。



その為には、

どうしても自己流では旨く対応する事が、

難しいのです。



そこで、対応を間違うと、

症状の悪化になって行く事になりかねません。



それらの事をキチンと理解している、

指導者の下で、

指導を受ける事が、

結果的に早道になります。



私たちは、あなたの状態を、

一時的に緩和させる事が目的ではありません。



私達の目的は完治です。



私達の言う完治とは、

〇お薬を飲まないで通常の生活が送れる事。

〇再発を繰り返さない自分になる事です。



その事を、

ご自身のこころに留めて、

チェンジを繰り返して行きます。



そして、

自分自身の感性を大切にするのです。


そして、

自分らしく生きて行くのです。



その事が、

これからの人生を、

よりこころ豊かに生きて行く事につながって行きます。


:::::::::::::::::::::


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気ですので、

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。




マインドフルネスでうつ病を治して行こう
009-1.jpg













posted by マイインド at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネスに付いて | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

マインドフルネスの効果 - 統合失調症・双極性障害の場合では、


最近のご相談の中に、
統合失調症・双極性障害(躁うつ病),
その他の症状をお持ちの方からの
ご相談が増えて来ています。

ホームページにも記載をしていますように、
私共でお引き受けが可能なのは、
うつ病・不安障害(パニック障害 ),
PTSD等になります。

ですので、
せっかくお問い合わせをいただきましても
統合失調症・双極性障害(躁うつ病),
その他の場合は、
お断りをさせていただいています。


詳しくはこちらをご確認ください。
      ↓
http://www.mindfulmate.jp/conference.html


tree_woods_00020.jpg-1.jpg



それはなぜかと言いますと、
うつ病・不安障害(パニック障害 )、
PTSD等には、
マインドフルネス心理療法の効果が
確認出来ています。


しかし、
躁鬱や統合失調症等には、
その効果が確認できていません。


ですのでもし、
そのような方々の受け入れをしてしまうと、
最終的にその方々を裏切る事になります。

その事は、私どもの本意ではありませんので、
お引き受けをしていません。

また、相談会の時にわからなくても、
その事が判明した時点で
はっきりとお断りをしています。

中には、
偽りを言ってでも参加を希望する方もいますが、
その事はすぐにわかりますので、
やはり同様になります。

只、相談会に来られる方のお話を伺っていますと、
以下のようなもケースもあるようですので、
私どもでは、
出来るだけ慎重に対応をさせていただいています。

1、医師が病名をキチンと伝えていない。
  (患者さんが自身の病名を知らない。)

2、医師が病名の正しい判断を下せない。
  (患者さんの気持ちが動揺している。)

特に私たちは、
うつ病・不安障害(パニック障害 )、
PTSD等の辛い症状を、
緩和させたり改善する事を
目的にしているのではありません。

私たちの目的は、
辛い症状の完治を目指しています。

私たちの言う完治とは、

1、お薬などを飲まずに通常の生活が送れる事。

2、この病気の怖いのは再発です。
      その再発が起きない自分を作る事。

ですから、
うつ病・不安障害(パニック障害 )、
PTSD等の症状をお持ちの方は、
是非、一度ご相談ください。


そして、

本来の自分を取り戻して、

あなた自身の役目・役割を果たす事によって、

より豊かな社会づくりに

貢献できる自分になってください。

その事が、私たちの願いでもあるのです。

:::::::::::::::::::::


river_00039.jpg-1.jpg


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気ですので、

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


マインドフルネスでうつ病を治して行こう
009-1.jpg







posted by マイインド at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネスの効果 | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

マインドフルネスとは


マインドフルネスの
注目度がとても高まっていますが、
マインドフルネスとは
いったいどうゆう事なのだろうか。

この事を、
端的に言える人は
はたしてどの程度いるのでしょうか。


river_00009-1.jpg


例えば、
マインドフルネスと言う事を、
インターネット上の情報だけで
理解している人とか、

インターネット上の情報だけで、
その情報を掲載している人は、

また、
マインドフルネス関係の
書籍だけを呼んでいる人を

本当の意味でのマインドフルネスの事を
理解しているのでしょうか。

厳密に言えば、
マインドフルスの100%の内、
1%でも知っていれば、
マインドフルネスの事を知っている事になります。

そこで大切な事は、
マインドフルネスの事を、
どの程度知っている人を、
マインドフルネスの事を知っている、と
言うのでしょうか。

その事に応える為には、
少なくとも、
マインドフルネスの事を、
7~8割以上の事が分かっていないと、
マインドフルネスの事が
分かっていると
言えないのではないでしょうか。


IMG_20170502_114302-1.jpg


その事を、
もうチョト詳しく言いますと、
マインドフルネスの事を、
理論・理屈で理解する事は、
道半ばになります。

例えば、
車の運転を身に付けて行くのに、
車の構造だとか、
車が走る理論だけを、
理解した人の事を
車の事を
良くわかっているというのでしょうか。

また、
車の走る理論や、理屈を、
研究している人を、
車の事を
良くわかっているというのでしょうか。


私は違うと思います。


車の運転を身に付けて行く為には、
実際に車に乗り、
ハンドルとアクセルと、ブレーキ等を、
操作していかないと、
車を動かす事は出来ません。

車を動かす事が出来てこそ、
車をより有効に活用出来る事になります。


確かに、
車の事を知っているのか、
知らないのかを問う時には、
知っている事になりますが、
それは、
一部分の事を知っている事になります。

そのような人を、
マインドフルネスの事を、
知っているとは言わないと思います。


本当に大切な事は、

マインドフルネスに取り組む事により、

何が、どのようになって行くのか、

何も変わらないのかが、

大切になります。


その時に、

どのように対処すべきかが、

大切になります。


そこを、
見間違えていきますと、
ご自身の人生の歩みを間違えて、
いつまでも、
辛い日々を送る事になりかねません。


tree_woods_00008.jpg-1.jpg


例えば、

坐禅を始める時に大切な事は、

闇雲に始めてはいけない。

最も大切なことは、

坐禅の事を良くわかっている、

指導者を選ぶ事ですと、

山梨に住む高僧に言われた事があります。


まして、

一人で行う事は、

とてもいけない事です。

また、指導者の選定を間違えると、

いつまでも迷いから

離れる事が出来ないと、

言っていました。


マインドフルネスは、
坐禅ではありませんが、
やはり、
同じように、
一人では行わない事は、
とても大切な事になります。

また、
マインドフルネスの事を良くわかっている、
指導者を選ぶ事は、
とても、大切な事になります。

それは、

あなたの人生を、

より心豊かにして行く為に、

です。


:::::::::::::::::::::


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気ですので、

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。




マインドフルネスでうつ病を治して行こう
009-1.jpg






posted by マイインド at 18:17| Comment(0) | マインドフルネスに付いて | 更新情報をチェックする