2017年11月14日

私達はマインドフルネス心理療法で、うつ病や不安症(不安障害)・パニック障害、PTSD等を治す活動を行ってます。



マインドフルネスで本来の自分を取り戻す。


私達はマインドフルネス心理療法で、

うつ病や不安症(不安障害)・パニック障害、

PTSD等を治す活動を行ってます。


IMG_20170502_114302-1.jpg


一度、何らかの事が

原因でこれらの病気を発症してしまうと、

なかなか回復が難しい現実があります。

本来であれば

病院で医師の診断を受ける事により、

辛い症状の回復が出来る事がベストなのですが、

なかなか難しい現実があるようです。


そうのような辛い症状も、

短期間で治まるようであれば良いのですが、

半年・1年・2年・3年~になって来ますと、

お仕事や勉強、

また家事や育児にも支障をきたして来ます。

さらに、10年・15年・

20年となると ・ ・ ・ ・ 。


そうなって来ますと、

その人の本来の自分では無くなって来ます。


pose_unzari_woman.png


例えば、うつ病になっている方の場合は、

集中力の低下・無気力・

イライラ・不安恐怖などの精神症状と、

頭が思い・肩こり・息切れ・

かゆみ・しびれや冷えなどの感覚異常などの、

様々な身体症状が表れて来ます。


特に身体症状の表れ方は人それぞれですので、

一概には言えませんが

色々な身体症状が起こります。


futon_derenai.png


例えば、

ここ最近に若い人に発症のケースが多い、

非定型うつ病では、

まるで鉛がつまったように体が重く、

立つのも苦労するほど、

全身がだるくなります。

体の病気と思いがちですが、

鉛様麻痺は非定型うつ病の

重要な身体症状です。


また、非定型うつ病では、

特に薬物が効きにくい病気だとも言われています。


このように身体症状もとても辛い症状ですが、

特にやっかいで辛い症状は精神症状です。

1、頭が動かない(思考が回らない)

2、根拠のない不安がわき上がって来る。

3、人の会うのが怖い。

4、乗り物に乗るのが怖い。

5、突然、死にたくなる。 etc


darui_woman.png


このような症状が強く表れるようになって来ますと、

仕事や勉強にも支障をきたして来ますので、

場合によると

休職や退職などを選択せざるを得なくなって来ます。


病院で処方されるお薬で

ある程度改善される方もいらっしゃいますが、

時には、

その方の体質などでお薬が合わない方や、

薬物治療の副作用などに

不安がある方も多いと聞いています。


thumbnail_medical_tablet.jpg


マインドフルネス心理療法は、

現在、

病院で処方されているお薬などを続けながら、

うつ病の改善から完治を目指します。

そして、

かなり回復が見られる状態になりますと、

断薬を目指す事も可能ですので、

長期間、抗うつ薬を飲み続けて行く

不安からも解消されます。

また、

うつ病の再発防止にもとても効果的です。


私達は、

まず出来る限り

その方の辛い症状の緩和を目指します。


その後に、

辛い症状の改善をはかって行きます。


そして、

時間は掛かりますが最終的には断薬から、

お薬を飲まなくても

通常の生活を過ごす事の出来る

完治を目指しています。


さらに、

これらの病気は再発を繰り返す事が、

大きな特徴ですので、

再発をも防いで行きます。


そして、

本来の自分自身を取り戻し、

あなた本来の役目や役割が、

充分に果たす事の出来る事を目的としています。


thumbnail_sports_run_syoumen_man_zekken.jpgthumbnail_sports_run_syoumen_woman_zekken.jpg


:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


:::::::::::::::::::

マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

非営利型 一般社団法人 
       マインドフルメイト   代表理事

特定非営利活動法人  
       マインドフルネス総合研究所 理事

:::::::::::::::::::


posted by マイインド at 09:35| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

マインドフルネスですべての精神科の病気が治る訳ではありません。


私達、マインドフルメイトでは、

ご相談にお見えになる方の

すべてを受け入れている訳ではありません。


それは、マインフルネス心理療法で、

すべての人の病気が治る訳ではないからです。

また、マインフルネス心理療法で

治る見込みのない方を、

受け入れてしまうと、

結果的にその方を裏切る事になりますので、

その事は、私どもの本意ではありません。


ですの、

最初にお問い合わせをいただきました時に、

その旨を、キチンとお伝えしています。


マインフルネス心理療法が、

多くの人に接する機会が多くなればなるほど、

誤解や勘違いが増える傾向になると思いますので、

是非、ご自身の病気はどのような病気なのかを、

確認する事が、とても大切になります。


river_00011-1.jpg


【お引き受け出来る病気】

1、うつ病・非定型うつ病

2、不安障害・パニック障害・PTSD・対人恐怖症

  ※どんな辛い症状があってもご相談に応じます。

  ※薬物治療で
   改善しない場合でもあきらめずにご相談下さい。


私達は、辛い症状を緩和から改善に向けて行きます。

    その後は改善から完治をを目指します。

そして、薬物に頼らないで

通常の生活が送れる事をチャレンジして行きます。

ただし、この病気の回復には時間が掛かります。
            (最低1年~2年位)


そこでこの病気の、

最も怖いのは「再発を繰り返す病」だと言う事です。

再発を繰り返すと、さらに辛い症状になって行きます。

私たちは、

再発を繰り返さない自分になる事(完治)を、

最終の目的にしています。



【お引き受けが出来ないケース】

1、統合失調症・双極性障害(躁うつ病)・等

  その他、私共でお受けできないと判断した場合。

  ※辛い症状が似ている場合等がある為に

   同じ病気と思いわれがちですが、

   発症や回復プロセス等に

   疑問点がある為にお引き受けが出来ません。

2、相談会やセッションに参加が出来ない場合。

  電話やメールで対応して欲しい等で遠方からの

  お問い合わせが多くありますが、

  この病気の難しさを考える時に、

  責任のある対応とらせていただく為には

  直接に面談する事がベストであるとの判断です。

3、本人に治そうとする意思がないと判断する場合。

  この療法は、

  ご本人の治そうとする意思が不可欠です。

  治そうとする意思が

  ご本人に無い場合はお引き受けが出来ません。


詳しくは、

ホームページの無料相談会のページをご覧ください。


【回復が難しいケース】

1、セッションに参加をしても、

  私がお願いをする課題に取り組もうとしない

  (取り組めない)ケース。

  セッションに参加をすれば

  回復するのではありません。

  私達がお願いをする課題に

  取り組む事により回復をして行きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


tree_woods_00049-2.jpg



私達は現在、どんなに辛い症状があっても、

ご自身に

「この病気をなんとしても治したい。」

「治すんだ。」

この強い気持ちがあれば、

私達は喜んでご相談に応じます。


私達は、

うつ病・不安(パニック)障害、

PTSD等の辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。


一日でも早く、

いつもの自分に戻って下さい。


そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

より豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。


・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

     

http://www.mindfulmate.jp/

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。


一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

:::::::::::::::::::::::

マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

非営利型 一般社団法人 
     マインドフルメイト  代表理事

特定非営利活動法人
     マインドフルネス総合研究所 理事

::::::::::::::::::::::
posted by マイインド at 16:13| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

マインドフルネスによるうつ病や不安症・パニック障害・PTSD等の辛い症状の回復プロセスとは、


うつ病・不安症(不安障害)、

パニック障害・PTSD等などの回復の為には、

病気の回復プロセスを把握していないと、

せっかく辛い症状の病気の回復期に入っても

無駄にしてしまう事になりかねません。


辛い症状からの回復の為にも、

自分自身が回復期に入っているのか否かを

知る事はとても大切な事です。


そして、適切に対応策を講じる事が、

辛い症状からの回復の為のポイントになります。


tree_woods_00049-2.jpg


特に、うつ病・パニック障害・PTSD等などの

回復プロセスは、

通常の病気の場合とはチョット異なります。


一般的な病気などの

回復プロセスは治療を始めてからは、

少しづつ右肩上がりで

回復をして行くとイメージだと思いますが、

うつ病・パニック障害・PTSD等など場合は、

辛い症状が良い時と、

そうでない時の波が繰り返し起きながら、

回復のプロセスに入って行きます。


特別の場合を除くと

回復のプロセスは一進一退です。


「良くなったかな」と思っても

次の日には悪化してしまうということがあります。


その回復のプロセスは大波小波の繰り返しのようです。


「良くなったかな」と思ったときに無理をしてしまい、

さらに悪化させてしまったり、

良くなったり悪くなったりを繰り返すために

「もう自分の病気は治らない」と

悲観してしまうことがあります。


回復プロセスは

一進一退のようである事をよく理解して、

あせらず気長に治療を続けていくことが、

大切なポイントです。


特に、うつ病・パニック障害・PTSD等など場合の

辛い症状は千差万別。


その人その人によって様々ですので、

その事をキチンと把握出来ている

カウンセラーに指導していただく事が、

一日でも早く

回復をして行けるポイントではないでしょうか。


tree_woods_00133.jpg-1.jpg


現在、どんなに辛い症状があっても、

ご自身に

「この病気をなんとしても治したい。」

「治すんだ。」

この強い気持ちがあれば、

私達は喜んでご相談に応じます。



私達は、

うつ病・パニック障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。


一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。


そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

より豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。


:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。


また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

      ↓

http://www.mindfulmate.jp/






posted by マイインド at 16:07| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

自分自身を諦めない!。マインドフルネスでうつ病や不安症(不安障害)・パニック障害・PTSD等を治せます。



無料相談会を開始して7年の歳月が経ちます。

その間に、

本当に多くの方々が相談に訪れました。


IMG_20170502_133753-1.jpg


現在ご相談に応じている、

うつ病・不安症(不安症害)・

パニック障害・PTSD 等は、

非常に多くの方が辛い症状に悩まされている病気です。


相談にお見えになる方のお話を伺っていますと、

その内容に共通する事が多い事がわかります。


1、辛い症状を理解していただく事が難しい。
        (ご家族や職場など)

2、お薬がなかなか効果が出ない。
        (永年通っても回復しない。)

3、お薬の副作用が怖い。
        (離脱症状や依存症状が怖い。等)


特に、皆さんが非常にがっかりしている事の中に、

○ 病院の先生があまりお話を聞いてくれない。
            説明をしてくれない。

○ 病院の先生がハッキリと病名を言ってくれない。

との事がありました。


事務的にお薬を出されるだけ。

効果がない事を言うとお薬の量を増やすだけ。

又は、

「今度はこのお薬をだしておきます。」と言って

別のお薬を出すだけの所が多いように

おしゃるかたが多いようです。


患者さんの立場に立って見ると、

「この先、私はどうなってしまうのだろうか。」と、

とても不安になるのは

当然な事だと思ってしまいます。


しかし、

回復の為に病院に通わなければとの、

お考えのようです。


私達は、

そのようなご相談の中で、

その方の辛い症状に合わせて

ご相談に応じています。


うつ病・パニック障害・PTSD等の

方々の辛い症状は千差万別になります。


その苦悩の波に圧倒されて、

頭が動かない、

考えが浮かばない、

起きれない、

動けなくなる、

意欲がわかない。


また、

人と話すのが怖い、

外に出られない、等、


最たるは希死念慮である。


その悩み・苦しみは、

実際に体験をした人でないとわかりません。


私達は、

うつ病・パニック障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。


現在、どんなに辛い症状があっても、

ご自身に

「この病気をなんとしても治したい。」

「治すんだ。」

この強い気持ちがあれば、


私達は喜んでご相談に応じます。


一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。

そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


その為のお手伝いを致します。

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

      

http://www.mindfulmate.jp/


:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

::::::::::::::::::::

マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

非営利型 一般社団法人 
       マインドフルメイト   代表理事

特定非営利活動法人  
       マインドフルネス総合研究所 理事

::::::::::::::::::::





posted by マイインド at 08:52| Comment(0) | 無料相談会 | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

うつ病や不安症(不安障害)、パニック障害・PTSDを治すマインドフルネスのセッションはどこで受ける事が出来るのか。


うつ病や不安症(不安障害)、

パニック障害・PTSDを治す

マインドフルネスのセッションは

どこで受ける事が出来るのか。

現在、遠方の方からの

お問い合わせをたくさんの方からいただいています。


tree_woods_00133.jpg-1.jpg


本来であれば、うつ病で辛い症状の方の近くで、

マインドフルネスのセッションが

開催出来ると良いのですが、

現在は、私達のようなセッションを指導出来る

カウンセラーが少ないのが現状です。


私達としても、

責任の持てる対応をさせていただく為には、

遠方からのお越しはとても大変だとは思いますが、

現在では、山梨県甲府市、

また東京都八王子市 ・ 東京駅八重洲 ・日比谷、

愛知県名古屋市にて、

セッションを開催させていただいています。


東京都中央区八重洲のセッション会場の場合は、

東京駅八重洲口から徒歩10分の場所に

利用できる会場をお借りできる事になりました。


日比谷会場は

日比谷公園内の会場を利用させていただいています。

愛知県名古屋市の会場も

JR名古屋駅から徒歩5分の会場になります。

いずれも比較的便利に参加が出来ると思います。


例えば東京駅を起点にしますと、

東海道新幹線で名古屋から1時間45分、

東北新幹線で仙台から1時間40分、

長野新幹線で長野から1時間40分、

上越新幹線の新潟から2時間10分で、

セッションの参加が可能になります。


名古屋の場合でも、

静岡から新幹線で1時間、

神戸から新幹線で1時間30分、

岡山から新幹線で1時間40分、

奈良から新幹線と特急を乗り継いで1時間30分、

福井から新幹線と特急を乗り継いで1時間40分、

広島から新幹線で1時間40分、


この事でより多くの、

うつ病や不安障害・パニック障害・PTSDなどで、

悩み苦しんでいる方々を、

より多くサポートし、

助ける事が出来るのではないかと考えています。


真剣にうつ病からの、

改善から回復、完治までをお考えでしたら、

セッションは1ヶ月に一度だけですので、

是非、

私どもで開催しているセッションに参加して下さい。


また現在、飲み続けているお薬があれば、

そのお薬を飲み続けながら

改善から回復に向けていける療法です。


特に、うつ病は再発が繰り返す病気ですが、

私達の行っているセッションに参加していただくと、

うつ病の再発の可能性は極めて少なくなります。


tree_woods_00027.jpg-1.jpg


現在でも、

東京都内や近郊の埼玉県や神奈川県などや、

遠くは愛知県や大阪府また宮城県・福岡県、

そして海外からの参加者もいらっしゃいます。


長い間、病院に通い続けていても、

思うように回復しない。

薬を飲み続けていても、なかなか治らない。

このままの状態を続けていても、

はたして良いのだろうか。

そのような不安をお持ちの方は是非ご相談下さい。


また、北海道・東北や関西・四国・中国、

また九州など遠方の方で、

どうしてもセッションを受けたいと、

強く希望をされる方は一度、ご相談下さい。

あなたの辛い症状が、

緩和~回復、完治する事をあきらめないでください。


私たちが言う完治とは、

〇お薬を飲まないで通常の生活を送る事

〇再発をしない自分になる事です。


私たちに出来る事で、

可能な限り支援させていただきます。


:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。


また、

なかなか周囲の方にも理解されにくい病気ですので、

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

      ↓

http://www.mindfulmate.jp/


:::::::::::::::::::::::

マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

非営利型 一般社団法人
     マインドフルメイト 代表理事

特定非営利活動法人
     マインドフルネス総合研究所 理事

::::::::::::::::::::::::


posted by マイインド at 08:45| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする