2017年05月12日

【緊急のお知らせ】1ヶ月の入院になりました。

本日、午後17:30頃に
二階にある冷蔵庫を一人でも運んでいる最中に、
足を踏みはずして、
冷蔵庫と一緒に階段を10段ほど落ちてしまいまました。

その後、階段の下で動けない状態になり、
緊急搬送をされ、
搬送されたや病院で「1ヶ月の入院になります。」と、
言い渡されてしまいました。

現在は、身体を動かさない安静を言われています。

ですので、
誠に申し訳ありませんが、
明日のセッションは開催出来ません。

そこで、現在お願いしています課題を、
引き続き繰り返して下さい。
また、ご不明な点や、
パニック等に巻き込まれる事が、
あるようでしたら、
遠慮なくメールを下さい。

自分自身を諦める事なく
チャレンジを繰り返して下さる。

また、その他の会場で、
セッションに参加をされている方にも、
大変にご迷惑をお掛けしてしますが
何卒、ご理解をお願いいたします。

セッションに参加をされています方には、
個々に、お知らせをいたしますが、
取り急ぎこの場をお借りしして、
お知らせしました。

マインドフルメイト:佐藤


posted by マイインド at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

マインドフルメイトに訪れる方はどんな人?:マインドフルネス


今日は、八王子市のセッションがありました。

毎月、
月初めは個人セッションと、
グループセッションが続きます。

そんな時は、
私自身もマインドフルネス心理法(SIMT)を
活用しながら、
こころとからだを整えて、
各セッションの準備やまとめを進め、
セッションにの臨みます。

私にとって、
セッションの開催は、
それなりに負担が掛かりますので、
私自身の体調が、
セッションの内容に影響をしますので、
マインドフルネス心理療法(SIMT)の
活用は私にとっても不可欠になります。

tree_woods_00133.jpg-1.jpg

さて、
マインドフルメイトに訪れる方は、
うつ病や不安症(不安障害・パニック障害)など症状が、
比較的軽度の方が
お見えになる事はほとんどありません。

それは、発症された方が、
ご自身の近くの病院などや、
その他の心理療法等で、
その症状が落ちつく方は
それ以上を望みませんので、
マインドフルメイトに訪れる事はありません。

では、どんな方が、

マインドフルメイトに訪れるかと言いますと、

以下の方になります。

〇医師の処方(投薬・心理療法・電気治療)等を、
 受けてもなかなか改善が見られない方
 (その為にお仕事・学業・家事育児等が出来ない方)

〇医師の処方する
(投薬・心理療法・電気治療)等の副作用が不安な方

〇これから出産を考えている方
 新生児に与える副作用の不安や心配をお持ちの方

それは、

⚪色々な病院にいっても良くならない方、

⚪色々な療法を行っても良くならない方、

⚪長年にわたり悩み苦しんでいる方、なります。

そこで、
私達は、その方々の心情を丁寧に伺い、
その方々の視線に合わせて、
私達はマインドフルネス心理療法(SIMT)を、
お伝えしています。

ですので、
私達は、難しいお話しや、
複雑な事は一切お願いをする事はありません。

そして、

まず、

出来る事からスタートをします。

それは、

ごく単純な事を、

くり返します。

くり返します。

くり返します。



sea-ocean_00013-1.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~

私達は現在、どんなに辛い症状があっても、

ご自身に

「この病気をなんとしても治したい。」「治すんだ。」

この気持ちがあれば、私達は喜んでご相談に応じます。

私達は、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。

一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。

そして、あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。

「クリアーな生活を取り戻し、

 自身がもっているパーソナリティを活かし、

 より豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。


・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気です。

このままほっておけば治る病気ではありません。

一日でも早く

改善の方向に向かう事が必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたら

お問い合わせください。


posted by マイインド at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料相談会 | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

名古屋のセッションの帰り道です。:マインドフルネス


今日は、名古屋のセッションがありました。

IMG_20170507_123308-1.jpg
2017-5- 撮影 名古屋駅前

朝、5時半に家を出て、

家に帰り戻せるのは22時頃になります。

山梨から、名古屋まで片道4時間。

往復8時間のバス移動。

朝食は、コンビニの弁当。

昼食も、コンビニの弁当。

夕食は、パーキングの弁当。

セッションが始まると、

13時から17時まで座る事はありません。

そして、17時にセッションが終わると、

一目散に名古屋駅に向かい、

17:30発の高速バスに跳び乗り帰途に着ます。

IMG_20170507_124449.-1jpg.jpg
2017-5-7 撮影 名古屋会場 セッション会場

何故、私がそこまで頑張のか。

それは、

マインドフルネス心理療法(自己洞察法)で

一人でも多くの人に

元気になって欲しい。

普通の生活を送って欲しい。

自分らしく生きて欲しい。との、

私の、願いが、

私を駆り立てます。

ですので、

今、どんなに、

辛く、

今、どんなに、

苦しくても、

自分を諦めないで下さい。

今、

辛く、苦しいのは、

一時の事です。

今、ご自身の将来が描けなくても、

マインドフルネス心理療法(自己洞察法)で、

ご自身の将来が描く事が可能になります。

ですので、

今は、ご自身を立て直す時期だと理解して下さい。

そして、今日ではなく、

明日の為にチャレンジを繰り返しましよう。

※名古屋からの帰り車中ヨリ








posted by マイインド at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

今日は甲府会場でのセッションでした。:マインドフルネス


ゴールデンウィークも後半になり、
月曜日からお仕事になる人達も多いと思いますが、
今回の連休はゆっくりできたでしょうか。

今日は、甲府会場で
第74回目のグループセッションが開催されました。

IMG_20170506_130238-1.jpg
2017-5-6 撮影 甲府会場 ぴあ総合

甲府会場に参加をされる方も、
スタート当初は山梨県外の方が多くいましたが、
八王子会場、八重洲会場、名古屋会場と、
開催会場が増えるに従いまして、
参加をされる方の近い会場に参加をされますので、
現在の参加者は山梨県内の方になっています。

IMG_20170506_125025-1.jpg
2017-5-6 撮影 甲府会場セッションルーム


私たちが行っています、
マインドフルネス心理療法(SIMT)を用いる事によって、
回復をされてくる方のポイントは、
マインドフルネス心理療法(SIMT)を頭だけで、
理解しようとしない事です。

現代社会では、
ほぼすべての事を理論・理屈で理解しようとします。
ですので、
マインドフルネス心理療法(SIMT)を理屈で考え、
理屈で理解しようとします。

そこで、私はそのような方には、
ハッキリと言います。
「マインドフルネス心理療法(SIMT)を、
 理屈で考え、
 理屈で理解しようとしている間は良くならない。」
と、

それは、
「マインドフルネス心理療法(SIMT)は、
 身体で理解し、
 身体で覚えるから、良くなって行きます」と、

もし、理論・理屈で良くなって行くのであれば、
その方が、とっくに治って行くはずです。

理論・理屈では、
解決が付かない事が多い症状・病気なのです。

ですので、

ご自身の身体で理解するのです。

ご自身の身体で覚えるのです。

ここが、

治って行くのか、

治らないのかの、

分かれ道になります。


ですので、
その事を理解し・指導出来る、
専門のカウンセラーの指導が不可欠になります。


私達は、この現代社会で生きて行く以上は、
日々のストレスから逃れる事は出来ませんので、
日々のストレスと整合性を付けながら
生きて行かなくてはいけません。

そんな時に、

私たちが行っている

マインドフルネス心理療法(SIMT)は、

皆さんのこれからの人生の杖として、

皆さんを支えて行きます。

IMG_20170505_084810-1.jpg
2017-5-5 撮影 富士山と芝桜公園
~~~~~~~~~~~~~~~~

私達は現在、どんなに辛い症状があっても、
ご自身に「この病気をなんとしても治したい。」
「治すんだ。」
この強い気持ちがあれば、
私達は喜んでご相談に応じます。

私達は、うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。

一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。

そして、
あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。

「クリアーな生活を取り戻し、
  
自身がもっているパーソナリティを活かし、

より豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。



posted by マイインド at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

昨日は日比谷会場のセッションでした。:マインドフルネス



春のゴールデンウィークが始まりましたが、
皆様は、いかがお過ごしでしょうか。

皆様にとって有意義な日々になる事を願っています。

そんな、
ゴールデンウィークの期間中でしたが、
昨日(2017-5-2)は日比谷会場で、
グループセッションを開催しました。

IMG_20170502_133753-1.jpg
2017-5-2 日比谷公園

うつ病や、不安症(不安障害・パニック障害)等で、
通常の生活を送ることが出来ない、出来にくい方が、
セッションに参加をして来ます。

おそらく、

その方たちは、

今年の年末までには、

通常の生活を送ることが出来ると思います。


と、言う事は、

その方たちは、

その後の、

ご自身の夢や希望を描く事が可能になります。


このことが、とても大切になります。


いつまでも~、いつまでも~、いつまでも~、

〇抑うつ症状に悩ませられる事が無くなります。

〇根拠もなく、
 突然に襲ってくる不安に悩まされる事が無くなります。

〇いやな、思い出したくもない記憶に、
 煩わせれ、悩まされる事が無くなります。

〇安らかに眠る事が出来ます。

〇自分らしく生きる事が可能になります。


私たちが行っているマインドフルネスの目的は、

緩和(一時的に楽になる)ではありません。

私達の目的は完治です。

私達の言う完治とは、

〇お薬を飲まないで通常の生活が送れる事。
 ①お薬の副作用の不安が無くなります。
 ②女性の場合は安心して出産が可能になります。
 ③長期間の投薬の出費を防げます。

〇再発をしない自分になる事。 
 ①この病気の最も怖いのは再発をくりかえす事です。
  この再発をしない自分になる事がとても大切です。
       ↓
  再発の不安から逃れる事になります。
 ②その為に、再発のプロセスを理解します。
  そして、その対策を身に付けけます。

IMG_20170502_114302-1.jpg
2017-5-2 日比谷公園

ですので、

ご自身の、

「これからの人生設計が描ける」のです。

このことが、とても大切になります。


それは、

ご自身の進学や就職・昇進、

また、

ご家族の事や、

結婚・出産が可能になる事です。


ご自身の夢や希望を描く事が可能になります


ですので、

今、どんなに辛く、

今、どんなに苦しいくても、

将来の、自分の姿が描けなくても、

今の病気
(うつ病や、不安症(不安障害・パニック障害)等を、

あきらめないでください。


IMG_20170502_133744-1.jpg
2017-5-2 日比谷公園


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私達は現在、どんなに辛い症状があっても、

ご自身に「この病気をなんとしても治したい。」

「治すんだ。」

この強い気持ちがあれば、

私達は喜んでご相談に応じます。

私達は、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。

一日でも早く、

いつもの自分に戻って下さい。

そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、


より豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。


・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜












posted by マイインド at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする