2018年02月06日

マインドフルネスでうつ病や不安障害はどのように治って行くのか。


マインドフルメイトには、
うつ病や不安障害、パニック障害等の方が
ご相談にお見えになりますが、

その方々は病院に行っても良くならない方です。


pose_nigawarai_woman.pngpose_nigawarai_man.png



ですので、
ギリギリの状態で
最後の・最後の手段として
ご相談にお見えになります。

ですので、
医師からの処方されるお薬も飲まれています。

また、他の心理療法や
電気療法もされている方もいます。

でも、なかなか良くなっていきません。

そこで、
私達はご相談に訪れる方の
心の声に耳を傾けて、
その方の、心の奥底にある
本当の苦しさや辛さを伺って行きます。


yjimage.jpg


それは、
表面上の言葉や姿だけを診てしまい、
その方のこころの殻に惑わされない為です。


うつ病や不安障害、
パニック障害等になると、
どんな症状が起きて来るのでしょうか。

一般的には、
その症状の発症の原因は、
その方の置かれている環境や・
生い立ち等の様々な要因によりますので、
その方により、
起きて来ます症状は様々になって来ます。


例えば、
マインドフルメイトにご相談にお見えになった方で
「目がとても見にくいとか、疲れやすい」との事で、
日々の生活に支障をきたしますので、
眼科に通ってもなかなか回復をせずに、
とても悩んでいる方がご相談にお見えになりました。

主治医はうつ病と言われている、との事です。


私は、
その方の日々の様子や・
辛く苦しい状況を
こころを澄ませて伺いました。

そして、
マインドフルネス自己洞察法(SLMT)で
対応が可能だと判断しましたので、
セッションに参加をしていただき
10ヶ月程通っていただきました。

すると、
セッションの中盤頃から
見にくい目の状態が次第に緩和されて始めて、
セッションの後半にはすっかりと良くなって
セッションを終えました。


でも、
その回復過程は必ずしも
順調に右肩上がりに
良くなって行くわけではありません。


そこには、
うつ病や不安障害、
パニック障害の独特の特徴がありますので、
その事をキチンと理解する事が大切になります。


その為には、
マインドフルネスの事を
キチンと理解している指導者の下で
指導を受ける事が大切になります。





マインドフルネスは適切な指導者の下で

  クリック


tree_woods_00003-1.jpg



:::::::::::::::::::::


うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く

改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたら

お問い合わせください。




マインドフルネスでうつ病を治して行こう
009-1.jpg




posted by マイインド at 17:50| Comment(0) | マインドフルネスの効果 | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

マインドフルネスのうつ病対策活動に寄付金を!


2010年から始めた

自殺防止・うつ病対策の無料相談会には、

今までに400名以上の方がご相談に訪れました。


その方々は、

長年に病院に通い続けても良くならない方、

日常生活が普通に送る事が出来ない為に

お仕事や家事・育児が出来ない方、

お薬の副作用が怖い等で悩み苦しむ方々です。


私達は

相談に訪れる方々の一人ひとりの声に真摯に耳を傾けて、

何故この病気を発症してしまうのか。

また、どうする事がご自身の回復に繋がって行くのかを

丁寧に説明させていただいています。


その結果、約半数の方々が、

本来の自分を取り戻し社会生活に復帰して行きました。


これからは、

これらの事を糧により多くの方々をサポートして行く為に、

2015年1月より

非営利型 一般社団法人として

新たなスタートを切りました。


そして、病院に行ってなかなか治らない

心の病
(うつ病・社会不安障害・パニック障害・PTSD等)で

悩み苦しんでいる方々の為に、

より多くのご相談を伺い、

また回復の為のセッション活動を進めて行きます。


そこで、これらの活動を充実・推進をして行く為の

経費に充当するための費用として、

皆様に広くご支援をお願いする事と致しました。


つきましては、

何かとご出費の多い折から、

まことに恐縮に存じますが、

自殺防止・うつ病対策のため

本趣旨をご高察のうえ、

格別のご協力を賜りますようお願い申し上げます。


詳細  http://www.mindfulmate.jp/kifu.html


ご注意:
税法上の優遇処置
(寄付金控除)を受ける事はできません。


お問い合わせ:電話:080-2213-3802 

   又は メール:info@mindfulmate.jp にて

   マインドフルメイト:佐藤福男まで


posted by マイインド at 19:52| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

死にたい気持ちが起きて来ますが、自分を諦めたらいけない!

私たちの活動の原点は、

うつ病や不安障害・パニック障害、

強迫障害で悩み苦しむ方を、

一人でも多く、

普通の生活が出来るように戻してあげる事です。

その為に、私たちが出来る事を繰り返して行こう。

との事でスタートをしました。




撮影日:2016年3月6日



スタート当初は、

以前に私が住んでいた山梨県大月市での一歩でした。

ところが、無料相談会に訪れたのは、

東京都大田区の方と長野県の方でした。

二人共、

電車を乗り継いで1時間半以上も掛っていました。

でも、その方たちは真剣に

「ご自分の病気を治したい。」との、

強い意志をお持ちでした。

私も、その方達の為に真剣に対応を致しました。


そして、セッションがスタートをして、

3ヶ月程してから

次第に辛い症状の緩和は始まって来ました。

すると、その方たちはより真剣に、

私のお願いをする課題に

チャレンジを繰り返して行きました。


その結果、

お一人の方は、妻子を持ちながら、

精神科に入退院を繰り返す生活から、

セッション中盤頃から、

まずテスト的に職場復帰を果たし、

その後、次第に勤務時間を延長しながら、

セッション終了時には、

通常の勤務に戻って行きました。


また、もう一人の方の学生さんは、

うつ症状と、

それに伴う思考の変調に苦しんでいました。

その為に、

学業に専念することが出来ずにいましたが、

辛い症状の緩和が始まる頃から、

次第に学校に足が向くようになり、

セッション中盤事から不安がありながらも、

ゼミリダーを志願して、海外研修も計画する等、

他のメンバーを

リードできるようになって行きました。


その方たちの辛い症状が、

100&クリアーになった訳ではありません。

多少辛い症状が残りながらでも、

その方の、本来の役目役割を果たす事が出来る。

通常の生活を送りことが出来る状態だと思います。


そして実は、その方たちの病気を治して行ったのは、

「私ではありません。」

私は、その方たちに

マインドフルネスの術を提供しただけです。

その術を、

ご自信で繰り返し・繰り返し行う事により、

ご自身の力で、

ご自身の病気を治して行ったのです。


ですから、

マインドフルネス心理療法(SIMT)では、

ご自身の辛く・苦しい症状のある、

うつ病や不安障害・パニック障害、強迫障害を

治すのは、自分自身です。

私は、その術を教えただけです。


ですから、

ひとりで悩まないで相談しましょう。

特に、うつ病、非定型うつ病・パニック障害、

PTSDなどの不安障害は、

経験をした人でないと、

その辛さや苦しさはなかなか

理解出来る物ではありません。


長引くと仕事ができない、

思うことができないと苦悩したり、

さらに悪化すると自殺したい、

消えたいなどの気持ちが出てくる病気です。


マインドフルネス心理療法は、

アメリカでの臨床実験により、

うつ病、非定型うつ病、

不安障(パニック障害、PTSDなど)、

摂食障害(拒食・過食)、依存症、

家族の不和などに

効果があることが確認されています。


マインドフルメイトでは、

マインドフルネス心理療法(SIMT)を用いて、

精神疾患の治療及び予防を行います。

ストレスを排除するのではなく、

ストレスを受けても

自ら克服していく心のトレーニングを行います。

その事により、

症状が緩和したり完治したりするのです。

また再発防止にもなります。

※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html


そして
自分自身を諦めないでください。

私たちの目標は完治です。

私たちの言う完治とは、

〇お薬を飲まないで通常の生活を送る。

〇再発をしない自分になる。      です。


自分自身を諦めないでください。


※ 詳細は、ホームページをご覧ください。
  http://www.mindfulmate.jp/conference.html

::::::::::::::
マインドフルメイト(マインドフルネス心理療法)
自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男
非営利型 一般社団法人 マインドフルメイト 代表理事
特定非営利活動法人 マインドフルネス総合研究所 理事
::::::::::::::


posted by マイインド at 18:08| Comment(0) | 無料相談会 | 更新情報をチェックする

東京都八王子市でうつ病のマインドフルネスの回復プログラムを開催中です。



現在、東京都八王子市にて、

自殺防止・うつ病の無料の相談会を行っていますが、

具体的には、

うつ病の回復に向けた

セッション(プログラム)を行っています。


left_image.jpg


特に、
以下の事で不安やご心配な方は是非ご相談下さい。

1、病院に通っているのですが思うように改善しない。

2、体質的に病院で処方される薬が合わない、
                  また不安です。

3、このまま、うつの薬を飲み続ける事に不安がある。

4、うつ病は本当に治るのでしょうか。

5、普通の生活の戻れるのでしょうか。

ご相談される方の状態によりますが、
かなりの方が回復をされて
社会復帰をされて通常の生活に戻られています。

また、
セッションは10の単位に分かれていますので、
段階を追って
改善から回復に向かうようになっていきます

セッションの予定は以下の内容です。

:::::::::::::::::::::

開催会場:
八王子学園都市センター 12階-セミナー室
(東京都八王子市旭町9-1 八王子スクエアビル)
 ※ 会場が変更になる事があります。


002.jpg


【セッションの日程】
・3月10日(土)13:00・15:00
・3月16日(火)14:00~15:30
・4月10日(火)14:00~15:30
・4月14日(土)13:00・15:00
・5月 8日(火)14:00~15:30
・5月13日(土)13:00・15:00
(以降は会場の予約が取れ次第決めて行きます。)

参加費用:
お一人 ¥5、000-(一回)
(実費のみ-テキスト代・会場費・
      冷暖房費・日記指導代・郵便代 等) 

対象者:
うつ病・非定型うつ病(新型うつ)
         パニック障害・PTSD 等  

◎事前予約制となりますが
        定員になり次第締め切ります。
◎個人情報は部外者にはお話する事は
             一切ございません。
◎統合失調症、
 双極性障害(躁うつ病)は対象外となります。


詳しい事は無料の相談会にて:
ic-04-a.gif
クリック


主催:
非営利 一般社団法人 マインドフルメイト
マインドフルネス心理療法(自己洞察法)SLMT
自殺防止・うつ病治療の心理相談員:佐 藤 福 男
(マインドフルネス総合研究所認定)
  山梨県甲斐市龍地798-165

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く

改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたら

お問い合わせください。




マインドフルネスでうつ病を治して行こう
マインドフルメイト-001.jpg


posted by マイインド at 17:55| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする

東京都日比谷でうつ病のマインドフルネスの回復プログラムを開催中です。



現在、東京都日比谷にて、

自殺防止・うつ病の無料の相談会を行っていますが、

具体的には、

うつ病の回復に向けた

セッション(プログラム)を行っています。

IMG_20170502_133753-1.jpg


特に、
以下の事で不安やご心配な方は是非ご相談下さい。

1、病院に通っているのですが思うように改善しない。

2、体質的に病院で処方される薬が合わない、
                  また不安です。

3、このまま、うつの薬を飲み続ける事に不安がある。

4、うつ病は本当に治るのでしょうか。

5、普通の生活の戻れるのでしょうか。

ご相談される方の状態によりますが、
かなりの方が回復をされて
社会復帰をされて通常の生活に戻られています。

また、
セッションは10の単位に分かれていますので、
段階を追って
改善から回復に向かうようになっていきます

セッションの予定は以下の内容です。

:::::::::::::::::::::

開催会場:
日比谷図書文化館 4階 会議室
住所:東京都千代田区日比谷公園1−4


IMG_20170502_114302-1.jpg


【セッションの日程】
・3月 6日(火)14:00~15:30
・4月 3日(火)14:00~15:30
・5月 1日(火)14:00~15:30

参加費用:
お一人 ¥8、000-(一回)
(実費のみ-テキスト代・会場費・
      冷暖房費・日記指導代・郵便代 等) 

対象者:
うつ病・非定型うつ病(新型うつ)
         パニック障害・PTSD 等  

◎事前予約制となりますが
        定員になり次第締め切ります。
◎個人情報は部外者にはお話する事は
             一切ございません。
◎統合失調症、
 双極性障害(躁うつ病)は対象外となります。


詳しい事は無料の相談会にて:
ic-04-a.gif
クリック


主催:
非営利 一般社団法人 マインドフルメイト
マインドフルネス心理療法(自己洞察法)SLMT
自殺防止・うつ病治療の心理相談員:佐 藤 福 男
(マインドフルネス総合研究所認定)
  山梨県甲斐市龍地798-165

:::::::::::::::::::::

うつ病になると、

思うように色々な事が出来なくなり、

つらい日々が続きます。

また、

なかなか周囲の方にも

理解されにくい病気ですので、

一日でも早く

改善の方向に向かう事が

必要だと考えていますので、

ご不明な点がございましたら

お問い合わせください。




マインドフルネスでうつ病を治して行こう
マインドフルメイト-001.jpg


posted by マイインド at 11:44| Comment(0) | 回復の為のセッション | 更新情報をチェックする