2019年04月24日

うつ病の薬の副作用は自分持ちです。| マインドフルメイト


〇薬の副作用は自分持ちです。



 副作用で太る、副作用でイライラする、



 副作用で薬が手放せなくなる 、



 副作用で内臓が侵される、等



 医師がその責任を取る事はありません。  



 薬に頼らないで、  



 うつ病を治して行きましょう。





〇薬の副作用は自分持ちです。



 副作用で太る、副作用でイライラする、



 副作用で薬が手放せなくなる 、



 副作用で内臓が侵される、等



 医師がその責任を取る事はありません。  



 薬に頼らないで、  



 うつ病を治して行きましょう。











:::::::::::::::::::::



  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


  お問合わせはこちらから → http://www.mindfulmate.jp/



sea-ocean_00025-2.jpg



:::::::::::::::::::::



  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

   お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから 

    → http://www.mindfulmate.jp/







2019年04月23日

自分らしさが大切です。| マインドフルメイト


〇 自分らしさが大切です。



  自分が何を思い、何を感じるのかは、



    あなたの願い、あなたの感性



  その事が、自分らしさになります。



  その為のマインドフルネスです。



  是非、ご相談下さい。





1-5909da597d9c6d304691b5d33260d370_m.jpg





:::::::::::::::::::::



  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

   お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから



 → http://www.mindfulmate.jp/




マインドフルネスのワンポイントアドバイスを無料で行います。



マインドフルネスの
ワンポイントアドバイスを無料で行います。

ご希望の方は、
以下のQRコードからご質問ください。

SVL9lQf00B.png


    または、  ⇒  友だち追加


あなたが

悩んでいる

困っている

苦しんでいる事を

具体的に言ってください。

具体的にアドバイスします。


アドバイスの対象の症状

〇 うつ病
〇 不安障害(不安症)
〇 パニック障害
〇 PTSD
〇 ストレスについて

アドバイスの対象外

〇 双極性障害
〇 統合失調症 等



※ ご注意

〇マインドフルネス心理療法に
     関する事に限定しています。

〇ワンポイントの為、
     難しい複雑な事はお答えできません。

〇無料で行っていますので
     費用は一切掛かりません。

〇医事法や薬事法に関する事は
     お応えする事は出来ません。



sunahama-002.jpg



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


【参考に】
マインドフルネス心理療法と
セッションについてご質問をまとめてみました。


Q :マインドフルネス心理療法のセッションに
  参加するとうつ病や不安障害は治りますか?

A :途中で止めることなく
  課題をこなしていくと少なからず改善し、
  中には完治する人もいます。
  大事な事は続けることです。



Q :とにかく早く治したいんです。
  いつまでやったら治りますか?

A :マインドフルネス心理療法は
  即効性はありません。
  また、病状などによって千差万別です。
  ただ、セッション7~8くらいから
  改善してくる人が多いです。
  もちろん、
  それ以前から改善し始める人もいます。
  完治までには、うつ病で1~2年。 
  非定型うつ病で2年程度と言われています。



Q :マインドフルネスって宗教じゃないの?

A: 禅の呼吸法や瞑想を用いていますが、
  これが科学的に良いとされている最善の
   うつ病、不安障害の治療法が
  マインドフルネス心理療法なのです。
  マインドフルネス心理療法はあくまでも
  治療法であり宗教ではありません。



Q :セッションに参加するにはどうしたらいいの?

A :まずは無料相談を予約し、カウンセラーと会い、
  病気がなぜ発症したか、
  どうしたら治るかをご説明します。
  その上で、
  ご本人と確認し
  セッションへ進めるかどうか決定します。



Q: セッションに参加出来ない場合もありますか?

A :あります。
  統合失調症や双極性障害(躁うつ病)の方は
  参加できません。
  また、ご本人の「治りたい」という
  強い意志が無い場合も参加できません。
   治したいと願う事により、
  本人が日々の訓練を行なえるのです。
  家族がどんなに勧めても、
  本人の意思があるかどうかが
  完治への第一歩となります。



Q: なぜ統合失調症や
      躁うつ病は参加できないのですか?

A :うつ病や不安障害(パニック障害やPTSD)は、
  アメリカでの臨床実験でも
  マインドフルネス心理療法で改善されるという
  結果がでていますが、
  統合失調症や双極性障害(躁うつ病)には
  効果は確認できていないからです。
  うつ病や不安障害とは
  根本的な治療方法に違いがあるようです。



Q :病院の薬は止めた方がいいですか?

A :薬も通院も止めないでください。
  離脱症状がでて病状が悪化することがあります。
  通院しながら
  マインドフルネス心理療法を
  訓練することができます。
  病状が緩和、または治った時、
  主治医と相談されて断薬のプログラムを組んで
  いただくようにしてください。
  決して自己判断で薬を止めないでください。



Q :病院へ行っていません。
  セッションに参加した方が良いですか?

A:症状がそれほど重くないのでしたら
  それもよいでしょう。
  しかし、辛いのでしたら、
  それもストレスになってしまいます。
  薬での緩和をしながら、
  マインドフルネス心理療法を
  行う事もできます。



Q: 会社員です。
  勤めながらマインドフルネス心理療法を
  訓練でますか?

A :マインドフルネス心理療法は
  生活の中に取り入れて訓練していきます。
  通勤や通常の生活をしながら
  課題を行っていく事ができます。
  お勤めの方にも参加できるように、
  基本的にセッションは毎月1回、
  土曜日や日曜日に行うようにしています。



Q :なんでうつ病になったんでしょう。

A :それはセッションの中でお伝えしていきます。
  うつ病になった原理が分かれば、
  治し方もわかります。



Q :呼吸法はなぜ大事なのですか?

A :精神疾患がある場合、
  どうしても交感神経が優位になっています。
  交感神経は、活動的な時に活躍する神経です。
  心臓の鼓動が早くなり、
  血圧を上げ、興奮します。
  また怒りを感じたり、緊張したり、
  不安になったりもします。
  これらを鎮めてリラックスさせてくれるのが
  副交感神経です。
  マインドフルネス心理療法の呼吸法は、
  副交感神経を優位にする治療法です。
  毎日欠かさず
  課題にそって続けると
  病状が緩和されていきます。



Q :具合が悪くて続けられそうにありません。

A :セッションの中でも
  段階を追ってお話しますが、
  意志作用は病状を回復させてくれます。
  辛くて呼吸法ができない・・・
  課題ができない・・・
  その場合は、
  たとえ1分~2分の短い間でもいいから
  横になりながらの呼吸法。
  お風呂やトイレの中での
  課題を行ってください。
  少しずつでいいのです。
  あきらめずに続けると次第に回復し始め、
  段々と長くできるようになっていきます。



Q:遠くて通えません。

A :本気で治したい。
  クリアーな生活を送りたい。夢をかなえたい。
  という意志が大事です。
  遠くて通えないというハードルを
  ぜひ超えていただきたいのですが、
  それでも通える距離でない場合は、
  電話でご相談ください。
  個人セッション 
  スカイプセッションもできます。



Q :近くにマインドフルネス心理療法を
  指導してくれる所を探しているのですが・・・

A :マインドフルネス心理療法は、
  アメリカの医療機関では盛んに行われていますが
  日本では、まだまだメジャーではありません。
  指導者が少ないのが現状です。
  中には飛行機・新幹線を使ってでも
  セッションに参加する人がいます。
  指導してくれるカウンセラーが
  もっと増えてくれることを
  強く願うばかりです。



Q :会社役員です。
  我社にうつ病で休職している者が何人もいます。
  どうすればいいでしょう。

A :ご希望があれば
  御社でセッションを行う事ができます。
  メールでお問い合わせください。


Q :セッション10まで終了したら?

A :ご自分で
  呼吸法や自己洞察を行っていただきます。
  すでにここまで終了すれば、
  身についていて考えなくても自然に呼吸法や
  自己洞察ができるようになっています。
  わからない事や不安な事があれば、
  卒業後もいつでもメール相談いたしますし
  復習の意味でセッションに参加もできます。
  (参加費が必要です)


:::::::::::::::::::::



  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点がございましたら

  お問い合わせください。


  お問合わせはこちらから


    → http://www.mindfulmate.jp/





2019年04月22日

調子が良くない時は人生の充電の期間です。 | マインドフルメイト

 
 こんばんは。



 今日の調子はいかがでしたか。



 先々の事をあまり考えずに



 今、出来る事を  



 淡々と行うようにすると良いと思います。





 うつ病や不安障害、  



  パニック障害になった時は



 あなたの人生の充電期間です。



 

 焦らずに、



 そんな充電期間を大切にしてください。



 今しか、味わえないこった



 今だから、分かる事や、感じる事が



 きっとあるはずです。





 その事を大切にしながら



 これから先の人生を、



 よりこころ豊かに生きてく糧になります。





hamabi-002.jpg





 :::::::::::::::::::::


  うつ病になると、

  思うように色々な事が出来なくなり、

  つらい日々が続きます。

  また、なかなか周囲の方にも

  理解されにくい病気ですので、

  一日でも早く改善の方向に向かう事が

  必要だと考えていますので、

  ご不明な点は問い合わせください。


  お問合わせはこちらから

      → http://www.mindfulmate.jp/




マインドフルネス心理療法(自己洞察法)と認知行動療法と違い


日本で、現在行われています
精神療法に様々な物がありますが、
今回はその中でも、
代表的なマインドフルネス心理療法と
認知行動療法の違いに付いてお話して行きます。


river_00009-2.jpg


―――――――――――――――――
目次
1、私達の心の変化とは
2、わかりやすい認知行動療法とは
3、認知行動療法の課題
4、わかりやすいマインドフルネスとは
5、マインドフルネス自己洞察法では
6、マインドフルネス自己洞察法の目的と手段
7、心理療法を選ぶ時のポイト
―――――――――――――――――


1、私達の心の変化とは

私達の日々の生活の繰り返しの中で、
思いどうりになる事と、
そうでない事が起こって来ます。

また、時には勘違いや・
思い違い等も起きて来る事があります。

その時に、
私達は必ずなんらかの判断を行います。
例えば「良い・悪い」
または「損か・得か」等になります。

自分にとってその事が、
思いどうりになって行く時には
気持ちの良い事でしょうが、
思いどうりにならない事も起きて来ます。

すると、自分の事を卑下したり、
自分には価値が無いように思えたり、
時として自分の将来に
希望を持てないようになって行く事があります。

そして、
自分が駄目だから、
自分があのように行動したから、
あのようになったのだと
自分を責める
「自責」の思いが繰り返し起きて来ます。

2、わかりやすい認知行動療法とは

そこで認知行動療法では、
そのようなその考え方を否定し、
別の考え方でものごとを考え、
それに基づいて行動させるようにします。

その事は
日本人特有の「物事は考えよう」という
思考方法をもつように勧めるのです。


3、認知行動療法の課題


ところが、
自分の持っている考え方や、
物事の捉え方を変えようとした時に、
すぐに変えられる事と、
なかなか変えようとしても
変える事が出来ない現実に遭遇します。

その時に上手く変える事が出来ると、
認知行動療法ではこの効果を実感出来るようです。

しかし、変えようとしても、
なかなか変わらない現実が続く事により、
さらにその症状が悪化して行く事があるようです。

4、わかりやすいマインドフルネスとは

そこで、
マインドフルネス自己洞察法では
そのような自分の考え方や、
物事の捉え方を変えようとはしません。

物事や出来事に対する考え方や、
捉え方を変えようとはせずに、
その事を受容(そのままに)して行きます。

マインドフルネスとは
受容する事(そのままにする事)を言います。

5、マインドフルネス自己洞察法では

ご自身に日々、
起きて来る様々な事に気付いたら、
あれこれと考えて、その事を膨らませずに、
吸法に意識を向けて行きます。

そこで、
日々起きて来る事を抑えようとか、
これではいけないと嫌悪しても、
抑え切れる事ではありません。

ですので、
それらの事を受容(そのままに)しつつ
呼吸に意識を向けて行きます。

6、マインドフルネス自己洞察法の目的と手段

その事は、
マインドフルネス自己洞察法では
呼吸に意識を向けて行く事は手段であって、
目的ではありません。

呼吸と言う手段を使って、
交感神経を優位にする事を繰り返す結果、
自律神経を整えて行く事が目的になります。

ご自身の
自律神経のバラランスが整って来る事により、
ご自身が悩み・
苦しむ症状
(うつ症状・不安症状・パニック症状 等)が
次第に緩和状態から改善、
されには完治を目指して行く事が可能になります。

7、心理療法を選ぶ時のポイント

どんな物や、
どんな事であっても、
そこには必ず長所や短所がありますので、
マインドフルネス心理療法(自己洞察法)と
認知行動療法も同じ事になります。

その一部分だけを見たり、
捉えたりして判断をせずに、
自分にとってどの心理療法が良いのかを
選択する事がとても大切なポイントになります。

また、自己流で行う事により
さらに状態を悪化させる事がありますので、
それらの事をキチンと理解している
指導者の下で取り組む事が必須になります。


tree_woods_00049-2.jpg


私達は、

うつ病・不安(パニック)障害・PTSD等の

辛い症状の原因を、

心の病気と捉えてご相談に応じています。


一日でも早く、いつもの自分に戻って下さい。

そして、

あなたの人生をキャンパスに大きく描きましょう。


「クリアーな生活を取り戻し、

  自身がもっているパーソナリティを活かし、

より、心豊かな人生をおくりましょう」


私達は、その為のお手伝いを致します。

・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。

詳細はこちらをご覧ください。

マインドフルメイトのホームページ

      ↓

http://www.mindfulmate.jp/


posted by マイインド at 20:49| Comment(0) | マインドフルネスとは、 | 更新情報をチェックする